- ED・勃起不全・性機能障害

ED(勃起不全)

男性の性機能障害の一種。勃起の発言がない、または勃起を維持できない状態をいう。性交時に勃起が維持できない「中折れ」の状態もEDの一部とされている。

原因

  • ストレス
  • 過労
  • 休息不足
  • 自律神経のバランスの乱れ
  • 男性ホルモン(テストステロン)の減少、分泌異常
  • 過去の体験、トラウマ
  • 性交時のプレッシャー
  • 役割や担いの多い、強いられる性交
  • 強い不安感
  • 加齢にともなうもの
  • 海綿体にまつわる動脈、静脈の狭窄
  • 陰茎そのものの組織的な異常、傷害によるもの
  • 中枢神経(脳・脊髄)の損傷によるもの
  • 手術の後遺症によるもの
  • アルコール、薬物の影響によるもの
  • 原因がハッキリしないもの

など

当院での治療法

EDにおいては、性機能障害の一種とされ、現代医学においてもハッキリと原因がわからないものが多いです。

病院では治療のために、投薬、注射、手術など様々な方法がほどこされますが、当院では患部に直接の原因はないと考えています。

EDの原因としては「ストレス」「不安感」「プレッシャー」が圧倒的に多いです。ストレスは仕事だけに限らず、家庭内での担い、役割の影響も大きいです。

とくに妊娠を希望するご家庭においては、性交そのものが仕事、マスト化されたものとなると、男性側にとって大きな負担となるケースも多いのです。

EDに限らず、他の不調にもいえることですが、回復にむけては、心と体にかかる負担をとことんまでリセットし、その人自身のクリアな状態にもどることが大切です。

自律神経のバランスがととのい、ストレスレスな状態となり、心と体にゆとりができると、自然と回復していくことが圧倒的に多いのです。

そのなかで本当の原因にきづけば、今後の再発防止やパートナーとの良好な関係を築くことにつながります。

大変デリケートなお悩みですが、心身の負担をやわらげることが当院の施術では可能です。

加齢にともなう男性ホルモン(テストステロン)の低下は、生物学的に仕方ない部分はあります。

どうしても回復したい気持ちが強い方は、逆にある程度割り切る「手ばなし」が大切かもしれません。

頭で考えること、必死になることを放棄したとき、良い結果が出てくることはよくあります。

一時的な勃起傷害ならまだしも、慢性的に症状が出ている方は、お早めに、そして気軽にご相談いただければ幸いです。


アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。