- Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

Blog記事一覧

【夏の土用】に入りました。心と体の乱れにご注意を!

2018.07.20 | Category: お役立ち情報,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

季節の変化に合わせたメンテナンスを得意としています。

↓↓

7/20(木)から2週間【夏の土用】になります。

夏から秋への季節の変わり目で、秋を過ごすための体に変化しようとしている時期です。

この暑さでは秋をイメージすることも難しいですが、自然は気づかないうちに変化しています。

人間は四季にあわせて、少しずつ体を変化する恒温動物です。暑くても寒くても体温が変わりなく過ごせるのはそのためです。

そのため、体が変化する時期には、体の中心である【胃腸】にとくに負担がかかります。

胃腸と相性がわるいのは【油もの】です。その油には、揚げ物だけでなく、肉や刺身の脂も含まれます。脂、油はできるだけ避けて、胃腸にやさしく過ごしましょう。

もちろんコレも脂だらけの食材です。

食べたい!と思って好きで食べる分には構いませんが、イベント感覚でなんとなく食べるのはやめた方が体はラクになりますよ。

体だけでなく、自律神経のバランスも乱れます。落ち着きがなくなり、不安やイライラが出やすくなります。

可能であれば公私ともに無理はせず、気分よくすごせる工夫をしてみてください。

いまの時期はだれしもシンドくて当たり前です。ゆとりも無くなり過敏になります。

心も体もすこやかに保つにはメンテナンスが欠かせません。

季節の変わり目の不調もお任せ下さい。ご自身の心と体をねぎらいながら、猛暑日、そして夏の土用を乗り切りましょう。

高齢者施設でレコード・コンサートを開催させていただきました

2018.07.19 | Category: 対外活動,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

楽しく、気分よく、健康づくりのお手伝いをしています。

↓↓

昨日は先月より開催させていただいている、高齢者施設でのレコード・コンサートでした。

猛暑日にもかかわらず、30名ほどお集まりいただきました🙏

今回で第2回目の開催となりました。来年の3月まで開催が決まっています。

毎回お客さんとのやりとりが楽しく、リクエストもたくさんいただきます。

昨日は映画のサントラや、プレスリーなどのリクエストをいただきました😊

来月はお盆期間中に開催です。たのしく準備ができそうです。

昨日のプレイリストです。1950~60年代の曲を中心にプレイしました。

—————————————-

・林伊佐緒 / おこさルンバ

・浜村美智子 / バナナボート

・ハリー・ベラフォンテ / ダニーボーイ

・森山加代子 / メロンの気持

・弘田三枝子 / ルックチョコレートの歌

・ペギー・マーチ / 若いってすばらしい

・ニール・セダカ / カレンダー・ガール

・リトル・エヴァ / ロコモーション

・舟木一夫 / 銭形平次

・暁テル子 / ミネソタの卵売り

・水原弘 / 恋のカクテル

・ピンキーとキラーズ / 恋の季節

・ジェリー藤尾 / 遠くへ行きたい

・ジェリー藤尾 / インディアン・ツイスト

・和田弘とマヒナスターズ 田代美代子 / 愛して愛して愛しちゃったのよ

・江利チエミ / 新妻に捧げる歌

—————————————-

貴重な機会をいただき感謝いたします。

来月も楽しみに開催させていただきます。

【クーラー寝違え】に要注意!

2018.07.10 | Category: お役立ち情報,クーラー病,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,冷え性,季節の変わり目,寝違え,当院の考える健康観,肩こり・首こり,関節可動域の制限,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

気づきにくい視点から、健康の本質を提案しています。

↓↓

雨続きのあとは、日差しがきつくなりました。熱帯夜で眠りにつきにくくなりましたね。

そこで活躍するのが、夏を乗り切る救世主【クーラー】です。

ただ、薬とおなじく、クーラーは付き合い方が大切です。

【クーラー病】【クーラー熱中症】という言葉もあるくらいです。使い方には十分気をつけてくださいね。

今日は【クーラー寝違え】のお話をします。

そんな言葉、聞いたことないよ、、という方がほとんどだと思います。なぜなら、当院が勝手に名付けているからです(笑)

ですが、就寝時にエアコンを使用していて、朝起きたら首が痛いケースは、すべてこの理屈に当てはまります。

クーラー寝違えには、シンプルに2つの仕組みがあります。

————————

1.汗をかくこと自体が熱を逃がしカラダを冷却している

2.開いた汗腺からクーラーの冷えが入りさらに冷える

————————

その結果として、首の痛みや回りにくさにつながります。

東洋医学では、冷気は邪気としてとらえられます。ましてや寝ている間は起きている時に比べて体に動きがありません。朝起きたら体が痛むケースは、就寝時の冷えによるものです。

ですので、クーラーをつける時はタイマーを入れる、腹巻きなどで体の中心を冷やさないようにする、汗をかいたらなるべく着替えるなど、ご自身でも対策をしていただければと思います。起床してから入浴するのも良いと思います。

どうにも首が痛くて仕方ない場合は、施術をすれば楽になります。だだ、そこまでひどくない場合は、セルフケアで解決できます。

首から背中にかけてのつまり感、首がまわらない場合にすごく効くツボがあります。

手の小指側で、肌の色の境目に【腕骨】(わんこつ)というツボがあります。

優しく撫でれば、わずかな凹みがわかると思います。ここを思いっきり手首の中心に向かって押し込みます。

ズキズキ、ピリピリと鈍痛を感じると思います。押しながら指を動かしたり、首をゆっくり回しながらツボを押すと筋肉のロックも外れやすくなります。

押し方にコツがいりますが、綺麗にツボが押せたら首の痛みや回り方は一時的にスッと改善します。

この腕骨は、小腸にまつわるツボです。痛いから小腸がわるいという訳ではないのですが、お腹の冷えやストレスによる負担の影響により、ツボの硬さが変わり、押した時の痛み方に差が出ます。

首の不調に関するページもありますので、あわせてご覧いただければ幸いです。

http://shitarapc.com/kubi

クーラーは頼りすぎず、ご自身の状態を把握しながら、上手に汗をかいて夏を過ごしましょう。

鍼灸整体症例【ストレッチと多次元操体法の最大の違いとは?】(大阪市住吉区 40代女性)

2018.07.04 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,多次元操体法,当院の考える健康観,息が吸いにくい,手のこわばり,歯ぎしり・食いしばり,生きるのがラクになる施術,自律神経系の治療

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

無理な力はかけず、体が欲することのみで施術をおこないます。

↓↓

鍼灸治療と整体の臨床例です。

大阪市住吉区からお越しの40代の女性。

手の痛みやこわばりが強く、心身のリセットを目的にメンテナンスにお越しいただいています。

鍼灸の治療で、からだの芯から緊張を解いてから整体の施術にはいります。カチカチに心も体もかたまった状態では施術の効果が出にくいためです。

手のこわばりがいつもより気になるとのことで、腕の整体をおこないました。

手首や肘、肩の関節のあそびを取り除きながら施術を行いました。らせん状のねじれ圧を優しくかけながら、手首から肩、首や背中にかけてのアプローチをおこないました。

実は、人間の体は【らせん・ねじれ】と相性がよいのです。人体を構成するDNAも二重のらせん構造になっています。

ピストルも中身はらせん状になっています。その方がより強く、遠くまで弾の効果を出すことができます。

操体法でもおなじです。やさしく関節をロックしてあそびを取り除きながら、らせんの動きを伝えていくとより良い効果が生まれます。

さらには、手首や足首などの抹消から中心にねじれた動きを伝えていくと、首や頭など離れた場所にまでダイレクトに効果が伝わります。

やさしく触れながら、クライアントさまの体から伝わる動きを待ちます。わずかに伝わるうごめきのなかに、自分の体はこういう風に動きたいんだ!という無意識の希望が含まれています。

実はここがストレッチと大きく違う点です

ストレッチは、ひと言でいえば「動かすこと」を意識して効果を狙いにいくアプローチです。ペアストレッチですと、より動かすことが多くなります。

多次元操体法は「体が欲する動き、ありのままの動き」を感じとるアプローチです。術者の判断で体を動かしません。おせっかい禁止の整体です(笑)

でも、それだけで十分なのです。治そう、良くしてあげようという主張を、意識から切り離すことで、思いもよらない効果が生まれます。

クライアントさま、ストレッチは普段から行っているそうですが、正直なところ効果はわからない、とのことでした。

ですが、施術がおわると「こんなに肩の力が抜けたことはない」と感想をいただきました^_^

「からだの希望を叶えることが出来れば不調はラクになる」

言葉に現れないからだの希望を受け取り、叶えることで、健康づくりのサポートをする。その方法こそが多次元操体法だと考えています。

治療用のお着替えをご用意しています

2018.07.02 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,当院の考える健康観

夏は汗をたくさんかきますね。

実は汗をかくための季節が夏なんです。

逆に夏に汗をしっかりかけないと秋にシンドさを引きずってしまいます。

女性のクライアントさまに多いですが、汗が恥ずかしいと治療を控え、シンドさを溜め込みがちな方もいらっしゃいます。

当院では汗は大歓迎です。まったく気にする必要はありません。施術用のお着替えもございます。普段のままでお越しください。

夏は体力を消耗しやすく、胃腸が疲れる季節です。そんなときは鍼灸治療が非常に効果的です。

上手に体調をととのえながら、厳しい暑さを乗り越えていきましょう!

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。