- Blog記事一覧 -乳首のかゆみの鍼灸治療

乳首のかゆみの鍼灸治療

2017.08.23 | Category: かゆみ,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,熱がこもる,肩こり・首こり,背中の張り

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

人に相談しにくいデリケートなお悩みも、

完全予約制のスペースで真摯にお応えします。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市西区からお越しの40代の女性。
日々、気を張りながら医療の現場で働かれています。

 

背中が硬く張っており肩のこりも強く
なんとかして欲しいと来院されました。

 

施術の途中に相談を受けました。

 

「乳首がよくかゆくなるんですが、、」

 

大変デリケートなお悩みですが、
話していただき感謝しています(^-^)

 

ご安心ください!
その症状、ラクになります。

 

クライアントさま、いつも気を張って働かれています。
それなりにキャリアもある方なので、担いも大きいと思います。

 

家に帰ったら体に溜まった緊張感をリセットするべく、
毎日ビールとワインを飲むそうです。

 

アテにはチーズやお菓子をよく食べるそう。
お肉類も大好きとのこと🍖

 

乳首には、東洋医学では「乳中」(にゅうちゅう)
というツボにあたり、胃にまつわる経絡が通っています。

 

エネルギーの強い、または偏った食事により、
胃の中が高エネルギーな状態になりすぎると、
炎上性のエネルギーがメラメラと胸元や頭にのぼり、痛みやかゆみを出します。

 

胃腸由来の頭痛もメカニズムは同じです。
肩こりや背中の張り、首の痛みにもつながります。

 

さらには、かゆみが出るのは主に右側。
体の右側には肝臓があります。

 

肝臓は、アルコールの分解や疲労の回復、
解毒機能の全般、栄養の貯蓄・分配を行います。

 

肝臓は胃と隣接している臓器ですので、
食事のエネルギーが強く溜まりすぎると
肝臓にも胃の余分なエネルギーが波及します。

 

東洋医学の考え方では、ざっくり言うと
ストレスや我慢など「怒」属性の影響が出る場所です。

 

肝臓(厳密には東洋医学の「肝」)がオーバーヒートすると、
先ほどの状態に対して火に油となり、
余計に痛み、かゆみが増してしまいます。

 

体の上にのぼるエネルギーを下降させ、
胸元に水を集めるように鍼治療を行いました。

 

かゆみはすぐに収まってきまして、
同時に肩こり、背中の張りも無くなりました。

 

分散して至るところに症状は出ますが、
原因は、大体まとまっています。

 

話しにくいお悩みもありますが、
思いきってお話いただければ
ラクになるサポートが可能です。

 

特に長引いている、原因がわからないお悩みは、
ひとりで悩まずに相談いただければ、
改善のスピードもアップすると思います。

 

思い立ったら身をまかせて行動に移しませんか?
勇気あるあなたの行動をいつでもお待ちしています(^-^)


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。