- Blog記事一覧 -ヒステリー球(咽喉頭異常感症)の原因・対策・治療法

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)の原因・対策・治療法

2017.11.23 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,ヒステリー球・咽喉頭異常感症

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)の治療法

大阪市中央区、谷町四丁目、堺筋本町、松屋町の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

原因のわかりにくい、画像診断では異常が見られない

不調や違和感のお悩みは気軽にご相談ください^_^

↓↓

最近、治りますか?と問い合わせをいただく

【ヒステリー球】

についての対策と治療法を書きます。

当院のクライアントさまにも、

実はこんな症状もあってね〜

と後から伺うこともあります。

そもそもヒステリー球とはなんなのでしょうか?

咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)とは、咽喉頭部や食道の狭窄感、異物感、不快感などを訴えるが検査値の異常や器質的病変がみられないものをいう。耳鼻科領域では、咽喉頭異常感症と呼ばれるが、内科領域で「ヒステリー球」(英:Globus hystericus、あるいはヒステリー球症候群(英:Globus syndrome))と呼称される疾患と概念的に同じものである。他に「咽喉頭食道異常感症」、「咽喉頭神経症」と呼称される場合があり。また、東洋医学・漢方医学的な「梅核気(ばいかくき)」、「咽中炙臠(いんちゅうしゃれん)」の疾患概念とも重なる。

(以上、wikipediaより抜粋)

画像診断では何も写らないのですが、
何かが喉に引っかかる感じ、咳をしても出せない、
飲み込むこともできない、そのような自覚症状のことです。

正直申しまして、ヒステリー球という響きにあまり馴染みがないのですが、

鍼灸にたずさわる方なら誰でも知っている表現があります。

それは

【梅核気】(ばいかくき)

という名称です。

「梅の種がのどに引っかかって飲み込みにくい」

そのような自覚症状をいいます。

決して病気ではありません。あくまで自覚症状です。

誰でも起こりうることなのでまずはご安心ください(^^)

では何故、ヒステリー球、梅核気は起こるのか?

一言でいうなれば

【気の逆流】

です。

もっとわかり易く言えば

【頭に血がのぼる】

【はらわた煮えくりかえる】

状態により起こります。

ストレスはもちろん、極度の緊張状態、

不安な状態により、自律神経のアクセル役、

【交感神経】のスイッチが入り、胸から頭にかけて

エネルギーが集まりすぎたために起こります。

東洋医学の考えでは【肝】(≠肝臓)に負担が大な反応。

怒りや緊張に敏感な肝さんにスイッチが入ると

普段は下に降りていくエネルギーの流れが

上へ上へ↑と集まってしまいます。

結果、周辺の筋肉や気道、血流の変化が起こり、

のどのつかえ感、狭窄感を生み出してしまいます。

同時に併発しやすい症状としては以下のものがあります。

・頭痛
・肩こり
・首こり
・背中の詰まり
・背中の張り
・肩甲骨の内側の詰まり、鈍痛
・歯ぎしり、食いしばり
・肋間神経痛
・吐き気
・めまい
・耳鳴り
・動悸
・息切れ、息が吸いにくい
・みぞおちの痛み
・まっすぐ歩けない
・段差がないのにつまづく
・足が上がりにくい
・首や肩の動きが悪くなる
・腹部の皮膚が硬くなる
・皮膚が赤くなる、乾燥する
・目がかすむ、青みがかる
・かゆみ
・不眠
・便秘
・腰痛
・手足の冷え
・あらゆる痛み

など

治療法はいたってシンプルです。

【上に集まりすぎているエネルギーを下に降ろす】

【交感神経優位(ON)を副交感神経優位(OFF)に持っていく】

となります。

そうする事で、前述の併発しやすい症状も

まとめて改善します。根本の原因は同じなんです(^^)

ご自身でおこなっていただきたい事は

・心と体のリセットをしっかり行う
・本当の自分の気持ちを素直に感じる
・オフのときは仕事や役割の事は忘れる
・休むときは休む、しっかり休息をとる
・スイッチがONになることは極力避ける

ということが大切になります。

筋トレなどの無酸素運動は、

より体にスイッチが入りますので、

ウォーキングなどで足裏をしっかり使うイメージで、

軽く流すような運動をオススメします(^^)

実は足裏にはツボがたくさんあり、

神経反射が起こりやすい場所でもあります。

足裏の反射は、ダイレクトに脳に影響しますので、

頭のモヤモヤを解消するには持ってこいの運動です。

同時にふくらはぎという下半身のポンプを使ってあげることで

体内の循環が良くなりますので、上に集まりすぎたエネルギーを

まんべんなく全体に行き渡らせるにもいい仕事をしてくれます(^^)

このヒステリー球、梅核気、実は出やすい季節があります。

それは

【春】

です。

草木が芽吹き、太陽が高くなる。

子供たちの新たなスタートの季節でもあります。

成長エネルギーが大地や大気に充満しますので、

伸びよう!大きくなろう!と上へ上へ↑とエネルギーが集まります。

春はなんとなく頭がボーっとしますよね。

大人になるとそのエネルギーがうまく使えなくなり

頭打ちになった結果、不調として体に現れてしまいます。

ただ、重篤な症状ではありませんので、

症状が出たからといって不安にならないでください。

何かしらの負担が一時的に体にかかり過ぎただけなので^_^

季節的なことや先ほどのセルフケアも含めて、

体の声にやさしく向き合ってみてくださいね。

そうすればいつの間にか気にならなくなりますから(^^)


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。