- Blog記事一覧 -鍼灸臨床【首の痛み、背中の詰まり、腰痛、寝ても疲れがとれない】(大阪府吹田市 20代男性)

鍼灸臨床【首の痛み、背中の詰まり、腰痛、寝ても疲れがとれない】(大阪府吹田市 20代男性)

2018.01.07 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,寝ても疲れがとれない,慢性疲労,肩こり・首こり,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪府吹田市よりお越しの20代の男性。
仕事はトラックの運転🚚
荷物の積み下ろしも行います。

主訴は、首の痛み、腰痛、背中の詰まり、寝ても疲れがとれない など。

聞けば休みも定休がなくバラバラ💦
決まったタイミングでガス抜きが出来ないそうです。

お腹の触診では、みぞおちに痛みをともなう硬い緊張があり、
スイッチがONに入りっぱなしでリラックス不足な印象を受けました。

そのような状態ですと、頭にばかり血がのぼる状態になり、
手足や腰回りの血流を頭に集めてまでスイッチを入れてしまうため、
胸から頭以外は、結果的に冷えを伴ってしまいます。

エネルギー(≒血流)が集まりすぎてもみなぎって硬さや痛みが出ますし、
冷えとしまうだけでも同様の反応が出てしまいます。

無理が続く状態ですと、本来自然に知っている
休息の仕方をわすれてしまいます。。

心と体のスイッチを切り、溜まったガスを抜き、
リラックスの仕方を思い出させるような施術を行いました。

仰向き→うつ伏せと順番におこない施術が終了。

こちらの呼びかけにも中々反応がありません、、

しばらくすると、ゆっくり体が動き出し、

「堕ちてました、、、」

と返事をいただきました、、(^-^;

どうやら、ご自身で自覚している以上に
カラダは気を張って頑張っていたのだと思います。

ようやく休息のスイッチが入ったようでホッとしました(^-^)

溜め込みが過ぎると、いずれ爆発を起こして、
ヘルニアや重篤な症状につながるリスクがあります。

ピンと感じた体からのSOSを素直に聞き入れて
ヒドくなる前にメンテナンスな一歩を踏み出して頂ければ幸いです。
お任せ頂ければ、回復に向けたお手伝いを全力でさせていただきます。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。