- Blog記事一覧 -鍼灸臨床【右肩の痛み、右親指、人差し指のしびれ】(大阪府摂津市 40代男性)

鍼灸臨床【右肩の痛み、右親指、人差し指のしびれ】(大阪府摂津市 40代男性)

2018.01.16 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,五十肩・四十肩,神経痛

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪府摂津市からお越しの40代の男性。
仕事は不動産業。

バリバリと仕事をこなすトップセールスマン。
接待も多く、忙しい毎日を送られています。

反面、休みが無くとにかく気をつかう方。
体にはSOSのサインが正直に現れています。

昨年11月ごろから右肩の痛みが出始め、
どんどん挙がらなくなっていると来院いただきました。
最近は同じく右側の親指、人差し指のあたりがシビれてくるとの事。

お腹の触診をおこなうと、
みぞおちに圧痛を確認しました。
休息を必要とする時にも、スイッチがONのまま入りっぱなしという印象を受けました。

施術を受けている間は、SOSを出していた体にも、
スイッチをOFFにしていいよ、と許可を出していただき、
心身のリセットを重視した施術を行いました。

施術が終わると、局所の施術こそしていませんが、
右手の痺れも自然に無くなっていました(^-^)

親指、人差し指あたりの神経支配は【第6頚神経】

気を張り続け、休息不足になってしまったことで、
首から腕にかけての筋肉が硬く緊張してしまい、
神経を圧迫しつづける状態を作っていたのだと思います。

スネの皮膚にも粉を吹くような乾燥〜ささくれが見られました。

この状態、実は【肝臓に負担がかかっている状態】なんです。

肝臓は、ストレスや不安など、目に見えない負担、
そしてお酒や薬の飲みすぎによる、物理的な負担の両方を受けてしまいます。

バリバリ働く人ほど、OFFになっていい時は
心身共に【ゆとり】を持つことも大切です。

施術が終わると楽になったとお話しいただき、
表情もスッキリされていました。

仕事もプライベートも一生懸命な方にこそ必要な
【心身のゆとり作り】を施術で提供させていただければ幸いです(^-^)


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。