- Blog記事一覧 -鍼灸臨床【首の痛み】の施術(埼玉県狭山市 40代男性)

鍼灸臨床【首の痛み】の施術(埼玉県狭山市 40代男性)

2018.01.17 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,肩こり・首こり,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

埼玉県狭山市からお越しの40代の男性。
仕事は会社員。

出張で近隣のホテルに宿泊されており、
首の痛みが気になると来院いただきました。

特に気になりだしたのはここ2〜3ヶ月。
首から左右の肩にかけて痛みや張りがあります。

お腹の触診では、みぞおちに硬さ、
おへそのすぐ上が押すと鈍く痛むとのこと。

この状態は、胸から肩、首、頭にかけて
エネルギーが集まりすぎている状態です。
言わば【頭に血がのぼる】状態になります。

体全体の血液を頭に集めすぎているため、
結果、腰まわりや手足も冷えてしまいます。

クライアントさまのパッと見の印象ですが、
エネルギッシュでバリバリとお仕事を頑張る反面、
休みの日にもスイッチがOFFに出来ていない感じを受けました。

車🚘に例えるとわかりやすいですが、
停車するときはエンジンを切りますよね?

エンジンをかけっぱなし、アクセルを踏みっぱなしでは、
いずれ不具合が生じて壊れてしまいます。。

人間🧑👨でも同じです。

頑張るときはスイッチON!
時には無理が続くこともあるでしょう。
ただ、休む時にはスイッチをOFFにすることも大切です。

やるときはやる、切るときは切る。
このコントロールこそ【自律】であり、
心と体を良好な状態に保つ上で大切なんです^_^

施術が終わると、すごく穏やかな表情になっており、
「すごく楽ー!」「首の施術ばかりだと思った!」「不思議ー!」
とありがたい感想を連発していただきました(^-^)

頑張れることは本当に素晴らしいことだと思います。

ただ、痛みがあるときはホンネを言えば「休め」のサイン。

痛みや不調が発するメッセージを読み解きながら、
本来のその人の状態にリセットするお手伝いをしています。

寒さによる緊張も首や肩に影響が出やすくなっています。
長引く痛みはSOSがで続けている状態ですので、
早めにサポートさせていただけたら幸いです(^-^)


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。