- Blog記事一覧 -鍼灸臨床【睡眠薬💊を飲まなくなった】(大阪市中央区 20代女性)

鍼灸臨床【睡眠薬💊を飲まなくなった】(大阪市中央区 20代女性)

2018.01.18 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,当院の考える健康観,眠れない・眠りが浅い,薬断ち,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市中央区からお越しの20代の女性。
仕事はサービス業。

日々気を遣いながら接客をされています。

来院のきっかけとなった症状は【首の痛み】
週に一度のペースで鍼治療をしており、
今回で4回目の来院となります。

初回は、仰向きで施術を行う際、
枕を入れただけで首が痛かったクライアントさま。

「毎回施術を受けるたびに体調が良くなっている」
と嬉しい感想をいただきました(^-^)

そして何よりも嬉しかったことは

「長年飲んでいた睡眠薬を飲まなくても
普通に眠れるようになった‼️」

とお話しいただきました。

私自身、こんなに早く薬断ちまで出来るとは思っていなかったので、
もちろん嬉しい話なのですが、あまりの早さにビックリしました^^;

気を張っていると自律神経的には
スイッチONにする”交感神経’が優位になります。

【頭に血がのぼる】状態を作り出し、
緊張から首の硬さや痛みが出やすくなり、
不眠や便秘にもつながってしまいます。

本来であれば体が自然に知っている
休息の仕方も忘れてしまいます。

そのため施術の目的は、胸から頭にかけて集まり過ぎた
エネルギーを降ろし、心身をリセットすることを重視します。

クライアントさま、自覚こそなかったですが、
不安を抱えやすい性格に見えました。

不安や焦りは↑に書いた状態を生み出してしまいます。

大変真面目で頑張り屋さんなクライアントさま。
首の痛みは、ガス抜きしてね、の体からのアラートだったのかもしれません^_^

首の痛みもだんだんマシになっているとお話しいただきました。

何よりご自身のカラダの持つパワーに気づいて頂けたのが良かったです(^-^)


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。