- Blog記事一覧 -鍼灸臨床【生理痛がラクになった!便秘が改善した!】(大阪市中央区 20代女性)

鍼灸臨床【生理痛がラクになった!便秘が改善した!】(大阪市中央区 20代女性)

2018.02.20 | Category: PMS・PMDD,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,便秘・下痢,生理痛,肩こり・首こり,自律神経系の治療

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市中央区からお越しの20代の女性。

半年ほど前から鍼灸治療を受けて頂いています。

来院当初の主訴は【肩こり】
性格的にも緊張しやすく仕事もデスクワーク。
背中もバリバリに張ってしまいツライんです、と
ご紹介で来院いただきました。

いまは肩こりは無理をした時には現れるも、
日常的に感じるツラさはなくなったそうです。

そして高校生のころよりずっと
【便秘】が気になっていたそうです。

無理なダイエットをしてしまい、
半年で10kgほど減量をした時から
便秘になってしまい今に至るそうです。

2.3日でないとお腹が重くなり、時に痛みがあり、
下剤を飲んで無理やり出していたそうです。

それが今ではまったく無くなったのが何より嬉しい!
と嬉しい報告をいただきました(^-^)

大小のお通じに関与するのは自律神経です。
急な環境の変化が起こると体は防衛反応として
硬く緊張してしまいます。

そうなるとスイッチをONにする
「交感神経」が優位になります。
便秘もそれにより起こります。

お通じをスムーズにするには
スイッチをOFFにする
副交感神経の働きが大切です。

ただ、意識してOFFにしよう!と意気込んでもなかなか上手くできませんので、
そのようなときは、体の深い部分から
自然にスイッチをOFFにする鍼灸治療が効果的です。

肩こりや便秘にあわせて生理痛やPMSも気になっていたそうです。

月経がはじまる一週間くらい前から気分的にもシンドさが出始め、
実際にはじまると痛みで仕事も手に付かなかったそうです。

今では、完全に無くなった訳ではないにしろ、
薬を飲まなくても全然問題ないレベルまで改善出来たそうです。

実は交感神経のスイッチが入りっぱなしですと、
常に【頭に血がのぼる状態】となり手足や胴回りの血流が低下します。

腹部が冷えるだけで腰痛や生理痛がキツくなってしまいます。
自律神経のバランスが整った結果、生理痛の緩和に繋がったのだと考えています。

肩こり、便秘、生理痛、と
一見バラバラに見える症状ですが、
根本的な原因は共通しています。

頑張るときにスイッチが入るのは大変素晴らしいのですが、
やはりオフのときはボーっとすることも必要です。

頑張り過ぎて休み方を忘れと締まった体に
本来の状態を思い出してもらうような施術をしています。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。