- Blog記事一覧 -ジメジメ時期の養生法まとめ

ジメジメ時期の養生法まとめ

2018.06.28 | Category: お役立ち情報,デトックス・代謝アップ,内臓治療,季節の変わり目,当院の考える健康観

 

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

胃腸をラクにして体全体をととのえる施術を行っています。

↓↓

気温も急に高くなり、ジメジメとした日が続きますね^^;

湿気は東洋医学では【邪気】のひとつと考えられています。

ベタべタと肌にまとわりつくことで、気やエネルギーの発散がしにくくなり、首の痛み、頭痛、肩こり、腰痛、食欲不振、下痢など、様々な不調が現れやすくなります。

湿気た空気を吸いながら生活をしますので、体内もベトベトしてしまいます。とくに胃腸と湿気の相性はバツグンに悪いです^^;

食欲不振、胃もたれ、胃腸の負担からくる背中の詰まり、全体的なダルさが出やすくなります。下痢にもなりやすいですが、しっかりデトックスできますので、お通じが出ているときは良しとしといて下さい。

ベタべタと胃腸は相性が悪いということで、油ももちろん胃腸に負担をかけます。揚げ物や脂のつよい食材は避けた方がラクに過ごせます。

気温が高くなり、ジメジメが増し、胃腸が疲れる。そんなシンドさトリオの季節に日本ではイベントがありますね。

そう【土用の丑の日】です。

土用は、ひと言でいえば【季節の変わり目】

夏の土用は、夏から秋への変わり目なんです。

丑の日はちょうど中日に当たります。変わり目のピークになります。

そして土用は、もともと胃腸に負担が強くかかる時期。人間は、四季に合わせて体内環境を変える恒温動物です。年中、体温を36℃にキープ出来るのも、環境の変化に合わせた体づくりを自動的に行っているから、なんです。

話をまとめますと、、

・脂のつよい食材は胃腸に負担がかかる

・土用は胃腸に負担がかあかる時期

・うなぎは脂がめちゃくちゃ強い

おわかりですよね?

食べるのは自由ですし、私もうなぎは大好きです。

ですが、なにも考えずに土用の丑の日だからとうなぎを食べるのは、胃腸に負担が強くかかり、余計に体をへばらせてしまいます。。

夏の土用は、一年の中でも体が一番疲れやすい時期。ただでさえ胃腸もボロボロになります。本当はお粥くらいで胃腸を休めてあげるのがちょうど良いのです。

土用に限らず、ジメジメ時期は胃腸が疲れます。そうなると、体全体にコリや痛みが現れます。胃腸が元気だと体の調子もラクなはずです。

ジメジメ時期の養生法をまとめますと、、

・胃腸を休める

・油モノは避ける

・汗やお通じをしっかり出す

となります。

ベタベタで汗腺が詰まりますので、ウォーキンやジョギングでしっかり体温を上げて、汗をしっかりかきましょう!

夏は【デトックスのための季節】です。

快適だからとクーラーの効いた場所ばかりにいると、汗の出方が悪くなり、シンドさを秋に持ち越してしまい、あとで大変なことになります。。

水分をしっかり補給して、熱中症の対策をしながら、汗をたくさんかいてくださいね。ちゃんと汗をかけたら体のラクさが全然違いますよ!

汗がかけない、お通じが出ない、胃腸がしんどい方は、施術でも対応できます。セルフケアに限界を感じるときはお早めにご相談ください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。