- Blog記事一覧 -夏の水分補給に一番ベストな飲み物と裏ワザとは?

夏の水分補給に一番ベストな飲み物と裏ワザとは?

2018.07.02 | Category: お役立ち情報,デトックス・代謝アップ,当院の考える健康観,糖質過剰による弊害

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

可能な限り自然でシンプルな健康法を提案しています。

↓↓

7月に入りました。セミも鳴き始めました。とにかく暑いですね、、

汗がダラダラ💦私も汗かきですので、人前で汗がダラダラは恥ずかしいですが、夏は汗をかくための季節。上手に汗をかいて夏を乗り切りましょう!

汗をかくことは大事ですが、かいてばかりでは脱水になります。

そこで、よい加減に水分をキープしながら、体に栄養素を摂取できる飲み物があります。

それば、夏の定番【むぎ茶】です。

むぎ茶はミネラルが豊富です。通常の水より水分の補給に適しています。

実はその麦茶にひと手間くわえると、最高の夏ドリンクに変わります🥤

それは【塩をひとつまみ入れる】ということ。

500mlのペットボトルにひとつまみで良いです。味の変化はわからない程度です。

塩分により適度に保水ができ、弱りがちな胃腸の働きをサポートしてくれます。

ただし、塩の種類が大切です。

原料は海水のみ、国産の塩をつかい、可能なら天日干しでつくった塩が良いです。うまみ成分入りや岩塩は使用しないでください。

良い塩はおそらく1,000円くらいしますが、サプリメントを買うことを考えると激安ですし、体に良いです。もちろん料理に使うことで、健康づくりにも一躍かってくれます。

スポーツドリンクは甘すぎるのと、あれこれと入り過ぎなため、当院的にはオススメできません。

むぎ茶を沸かして塩を入れて水筒にいれれば、かなり節約できて最強ドリンクに仕上がります。

最後に補足ですが、冷たいものを飲むときは舌を冷やすようにして飲んでください👅

冷たさを感じるのは喉までです。そこから先は悪影響しかありません。舌が冷えたら十分に心地よいはずです。

ビールや炭酸では厳しいでしょうが、水やお茶ならできると思います。胃腸を冷やさないよう、夏バテ対策のひとつとして是非トライしてみてください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。