- Blog記事一覧 -湿度が高いときに一番気をつけたいこと

湿度が高いときに一番気をつけたいこと

2018.08.21 | Category: お役立ち情報,季節の変わり目,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

気候に合わせた過ごし方を大切にしています。

↓↓

台風が2つ同時に現れたせいか、夏らしさがぶり返す気候になっています。

ですが、本来ならこの暑さ。先日の急な涼しさの方が違和感を覚えます。

空が近く、雲はもこもこ。どうやらまだ夏は続きそうです^^;

台風の影響か、湿度が非常に高くなっています。

湿度が高いと皮膚がベタべタします。

人間はその湿気た空気を吸って生活しますので、体のなかもベタべタするとイメージしてください。

その結果、血液循環が悪くなり体内のめぐりが悪くなった結果、熱がこもる場所、冷えを生じる場所が生まれます。

そのため、重だるさ、疲れやすさ、気力の減退、食欲が落ちる、首の痛み、背中の張りなどの症状が現れます。

さらにはこのベタベタ、食事の摂り方も大きく影響します。

キーワードは【油と脂】

アブラと胃腸の相性は最悪です。

揚げ物の油はもちろん、肉や魚の脂も同じです。刺身はヘルシーなイメージがあるかもしれませんが、水分と脂が一番凝縮された状態です。いまの時期は避けた方がラクに過ごせると思います。

どうしても食べたいときは自己責任でお願いします。「あれを食べたからこうなったんだな」と身をもって学ぶことも大切です^_^

湿気のベタベタ、あぶらのベタベタで、胃腸に負担をかけないように心がけてください。

まだまだ夏の名残りが続きますが、医食同源をしっかり理解して、上手に残暑を乗り切っていきましょう!


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。