- Blog記事一覧 -【本当は食べちゃいけないもの】とは?

【本当は食べちゃいけないもの】とは?

2018.10.26 | Category: 【五味】の働き,お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ,医食同源,当院の考える健康観

こんにちはー。

毎日暑かったり、寒かったり、気温差がカラダにこたえますね。

私ごとで恐縮ですが、妻が入院しまして。。

幸い大事には至りませんでしたが、日々の疲れや栄養状態、内臓の負担がいまの時期にドッと出ることを再確認しました。

食欲の秋ですが、みなさんは食事の摂り方を意識できていますか?

妻の体調不良も、実は嗜好品が好きだったことが大きな原因のひとつだったと思います。

摂取する食べ物の内容が悪いと、いくら良い施術を受けても効果が得られにくいことがあります。

今日は施術の効果をあげるだけでなく、コレを抜けば体質が変わる、健康になれる食材を紹介します。

かなり厳しい内容を書きましたが、無理なく代用できる食材も書いています。

神経質になりすぎなくても良いですが、体が疲れやすい方、病気をしやすい方はぜひ実践してみてください。

【食べてはいけないもの】は3つあります。

✅ 砂糖

✅ 小麦

✅ 牛由来のもの(乳製品、牛肉)

人間に必要な糖質はブドウ糖。脳の唯一の栄養素です。

砂糖はショ糖であり栄養ではありません。

少量のお米をゆっくり噛んで補充しましょう。

小麦は消化するのに内臓を酷使します。

すい臓から血糖値をさげるインスリンがドバドバ出ます。

その量はお米の約6倍。内臓もつかれます。

活性酸素もでるためカラダが酸化します。肌荒れ、血管年齢の老化につながります。

うどん、ラーメンの麺類は蕎麦、パンはごはんに変えるのが理想です。

牛。牛乳、ヨーグルトはかなりキツイです。

牛肉より、鶏、豚、魚を食べましょう。

調理もできたらシンプルを心がけてください。素材を味わいましょう!

内臓疲労は鍼治療にお任せください!


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。