- Blog記事一覧 -生理中の鍼灸治療って受けていいの??

生理中の鍼灸治療って受けていいの??

2017.05.20 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,生理痛

大阪市中央区の鍼灸整体院

 

したらパーソナルケアです。

 

生理痛、子宮内膜症など

 

婦人科系の症状の改善が強みです。

↓↓

当院の鍼灸治療を受けてくださるクライアントさま。

 

男女の割合では、女性が7割とすこし多いです。

 

特に自律神経やホルモンバランスのお悩みをサポートしています。
クライアントさまからよく伺う質問があります。

「生理中の鍼灸治療って受けていいの??」

 

答えは

声を大にして

 

Yes‼️

 

といいます。

治療方針や、先生のお考えにより、答えは別れると思いますが、

したらパーソナルケアでは

生理期間中”こそ”推奨しています。

理由は下記の通りです。

↓↓

・シンドい生理痛、腰痛が緩和する

・体が排出モードになっているのでデトックスしやすい

↑↑

そう、一番解毒しやすい時期でもあります。

 

自然の法則で体から外に出て行くタイミングなのです。

 

男性より女性の寿命が平均的に長いと言われるのも

 

このあたりの体の機能が優れているからかもしれません。

生理期間中は、ホルモンバランスが大きく変わるため

何かしらの不調、普段と異なる体の反応はあるかと思いますが

生理痛は

本来は

ありません

 

???

 

と思われる方もいるかと思います。

私の妻の症例です。

毎日疲れがひどく、子宮内膜症があり、

生理期間中は本当に憂鬱だったそうです。

週に一回の鍼治療を行いました。

半年経ったかどうかというタイミングです。

「急にくるからビックリする」とのこと。

今までは生理が近づくと痛みがヒドかったそうです。

「生理痛ってあって当たり前と思っている人ばかりなのかも、、」

と妻から聞いた言葉で腑に落ちました。

実は生理痛の度合いは、

 

日々の生活習慣による部分が一番大きいです。

まずは

「生理痛はあって当たり前」

 

 

という固定観念を外すとともに

痛みが伝えたい体からのメッセージを聞いてみませんか?

解決するためのヒントはきっとそこにあります^_^

当院の鍼灸治療でも改善に向けたサポートに全力で取り組んでいます。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。