- Blog記事一覧 -30代の女性。みぞおちの痛み、胸の真ん中の痛み、 食後の動悸、肋間神経痛など。

30代の女性。みぞおちの痛み、胸の真ん中の痛み、 食後の動悸、肋間神経痛など。

2017.06.04 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,内臓治療,動悸,息が吸いにくい,生きるのがラクになる施術,神経痛,背中の張り,自律神経系の治療,逆流性食道炎

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

高ぶりすぎた自律神経の働きを元に戻し、

頑張りすぎた心と体をリセットしています。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪府東大阪市よりお越しの
30代の女性のクライアントさま。

みぞおちが痛み、胸の真ん中あたりも痛い、
食後に動悸が起こり、神経痛もあると
当院にお越しいただきました。

真面目な性格で、頑張り屋な方。

優しい性格ゆえに、職場でシンドい想いをされたようで、

消化器科から心療内科までかなり通われたとのこと。

病院での検査結果は異常なし。

ですが、東洋医学を軸とした診立てだと
負担のかかる要因がたくさん見られました。

特に気になるのが、胃と肝。

食べ物の内容や食べ方など物理的な原因から、
ストレス、緊張、不安など心理的な原因まで、
心身両面の負担のかかる場所であり、
病がスタートする場所でもあります。

「頑張っていた自分をしっかり褒めてあげてね」
とクライアントさまにお伝えし施術に入りました。

内臓機能と自律神経を調整するため鍼灸治療を行いました。

みぞおちの痛みは、心理的な負担の現れ。
横隔膜から上に集まりすぎたエネルギーにより、
胸の痛みや肋間神経痛、動悸が出ていました。

自律神経のスイッチON役である
交感神経の高ぶりすぎによる反応です。

周囲への葛藤や不安に対し、
常に体を緊張感で保つことで
頑張っていたのだと思います。

気を張りすぎた結果、本来なら知っている
スイッチOFFのやり方がわからなくなり、
痛みや苦しさとして現れていました。

そういう時はなかなか自己解決は難しいですが、
誰にでも起こりうる事ですので心配し過ぎず
気軽に頼って頂けたら幸いです^_^

心と体を本来のあなたの状態にリセットし、
忘れていたスイッチの切り方を呼び覚まします。

自然治癒力をしっかり引き出すには
心と体にすこしの”余白”が必要です。
常に全開では体もシンドいですから^_^

施術後はすっきりとラクになったとの事。
うつ伏せの際に肝臓の影響で盛り上がっていた
右側の背中の盛り上がりも消えていました。
肝臓のオーバーヒートが落ち着いた証拠です。

ちなみに、肝臓の調子が、、、というと
真っ先にアルコールを思い浮かべませんか?

実はこのクライアントさま。
アルコールは一切飲まれません。

いかに心理的な負担や緊張が体全体に影響するかを
理解していただける良い機会だったと思います。

シンドい時はなかなか余裕もありませんが、
そんな時こそ自分の本当の気持ちを聴くチャンスです。

痛みや病気はかならずメッセージを内包しています。

その意味に気付けるか気付けないかはわかりませんが、
今後のあなたの人生を歩む上で大切なヒントがたくさん含まれています。

症状に寄り添い、あなたらしく生きるためのお手伝い。

アットホームなオフィス街の片隅で、
だれかの人生が変わるお手伝いをできる事を
いつもありがたく思い、施術を行っています^_^

 


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。