- Blog記事一覧 - むくみの記事一覧

むくみの記事一覧

心身の不調が改善する美容鍼をしています

2017.09.06 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,のどの痛み,ほてり,みぞおちの痛み,むくみ,めまい・耳鳴り・突発性難聴・メニエール病,便秘・下痢,内臓治療,季節の変わり目,当院の考える健康観,息が吸いにくい,慢性疲労,更年期障害,気分障害,熱がこもる,生理痛,眠れない・眠りが浅い,神経痛,美容鍼灸,肩こり・首こり,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,逆流性食道炎,頭痛,首の痛み

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

根本治療をベースにした美容の提案をしています。

↓↓

当院では根本から体質を改善する美容鍼を行っています。

実はお顔には心身のあらゆる不調が結果として現れます。

特によく見られるのが以下の症状です。

・おでこ、口周り、頬、アゴの肌荒れ
・目の下のクマ、くすみ
・白目が青みがかる
・目のみなぎった感じ
・目尻の垂れ下がり
・表情の無気力感
・肌の垂れ下がり
・ぽっちゃり二重あご
・側頭部、後頭部の頭皮の硬化
・頬やあご周りの筋肉の硬化(えら含む)

これらの症状が起こりうる原因としては
大きく2種類の原因が考えられます。

それは

【内臓の状態】と【自律神経のバランス】

です。

胃や肝臓にかかる負担しかり、
砂糖や小麦の常食による
血管の弱体化や活性酸素の影響もあります。

同時にストレスや我慢など、
心で感じた負担も大きく影響します。

内臓機能を改善し、自律神経のバランスを
全身の鍼治療をおこない土台を作ります。
最終的にお顔や頭皮に鍼治療を行っていきます。
体への鍼とお顔への鍼が合わさってこそ意味があります。

お顔のみに鍼を行うだけでは
現れた結果に対して結果を追うだけで
実際の効果はさほどアリマセン。

なぜお顔の状態がそうなっているのか?
をしっかり考え、根本から改善していく
美容と健康のサポートを行っています。

効果には個人差があります。

いまの体の状態が結果に大きく影響します。
しっかり普段から心身の状態をより良く保つために
ご自身で工夫をすることも大切です。

参考までに一回の美容鍼の施術で
得られたビフォーアフターの写真です。

施術に入る直前〜施術後すぐの写真です。
美容鍼の施術の所要時間は約45分です。

このクライアントさまの場合は、
普段から健康への意識が高いため、
鍼治療の効果も非常によく出ました。

鍼灸治療への入り口として、
美意識の高い方のサポートとして、
体に自然で優しい、オール手技の美容鍼です。ご体感いただければ幸いです。

詳しくは当院の美容鍼のページに記載しております。

http://shitarapc.com/biyouhari

ご覧いただけましたら幸いです(^-^)

不調をあら探すと治りが悪くなります

2017.08.24 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,むくみ,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,慢性疲労,気分障害,自律神経系の治療,足のだるさ

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

体がラクになるために意識や行動を変える、

一歩踏み出す大切さをお伝えしています。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市西区よりお越し30代の主婦の方。
ご主人に付きそわれて来院しています。

 

所用で一日中気を張る用事があったそうで、
満身創痍の状態でお越しになりました。

 

みぞおちにストレス様の強い鈍痛があったため、
頭にのぼりきった血液を降ろすよう鍼治療を行いました。

 

施術後は代謝も上がり、カラダも温かくなり、
体としてはラクになるスイッチが入っていました。

 

が、

 

ご本人さんの意識は、まだ残る
痛みやダルさにばかり目がいってます(^-^;

 

せっかく良いスイッチが入っているのに
これでは勿体ないです、、、

 

人間の体は残念のがらパーツのつなぎ合わせではありません。
心があり、肉体があり、魂が宿っています。
部品の交換で調子が良くなるようなことはありません、、

 

治癒や回復はあくまで緩やかなものなんです。
切り傷が一瞬でふさがりますか?

 

そして早く良くなれ!と過剰な施術をおこなうと、
副作用がでるか、回復力が施術の作用についていかず、
その時はすっきりしたけど、翌日はまたシンドイ状態になります。
ご経験ありませんか?

 

そして、アラ探しをしてばかりでは、
せっかく良くなろうと頑張っている、
体の自然な働きを台無しにしてしまいます。

 

このはんの、言い換えると、
いまこの瞬間が不満だらけの現れです。

 

感じる力が鈍ってしまい、いまこの瞬間の心地よさ、満足感よりも
意識に登りやすい不快な刺激ばかりを、思考にとらわれて感じています。

 

意識をかえる、視点を変えることは
生きていく上でも大切なことだと思います。
そして、痛みや病気の解決においても重要です。

 

実は、そのあたりの意識を変えるだけで
治癒のスピードは格段に変わってきます。

 

逆にそこが多少なりとも変わらないと、
いつまでも不調を何かのせい、誰かのせいにしてしまい、
より治らない方へと体のスイッチがはいってしまいます。

 

よい変化、頑張っている部分を
しっかり感じる、受け入れる。

 

生きてきた中で身についた価値観や考え方を
根底から覆す必要も時にはあるでしょう。

 

ただ、そこを一歩踏み出して変えていくことが
根本からの解決にとって、すごく重要になります。

 

状況的にも余裕は無かったのは勿論わかります。
クライアントさまが何かしらのきっかけで、
ご自身で気づいて、良い方向に向かうことを
陰ながら応援しています(^-^)

 

体に熱がこもったり、冷たい感じがする

2017.08.23 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,ほてり,みぞおちの痛み,むくみ,めまい・耳鳴り・突発性難聴・メニエール病,内臓治療,冷え症,息が吸いにくい,更年期障害,気分障害,自律神経系の治療,風邪

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

点在する症状の根本的なつながりを見つけて原因から解決します。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市中央区からお越しの30代の女性。
平日は立ち仕事、休日は育児に追われています。

 

「自律神経」のキーワードで当院を探していただき、
ご予約をいただきました。

 

主訴は、数多くありました。

 

・風邪を繰り返す
・ずっとすっきりしない
・つかれやすい
・立ちくらみ、吐き気、気分がめいる

 

一見バラバラに見える症状ですが、
共通するキーワードがあります。

 

クライアントさまご本人も自覚している
「自律神経のバランスの乱れ」なんです。

 

ストレスもかなり溜め込んでいたようで、
来院時の状態は、話のテンポも良くなく、
どこか攻撃的な姿勢を感じました。

 

中でも、熱が体にこもったり、ほてったり、
はたまた、冷たい感じがする、手足が冷える
と、体の至るところで矛盾が出ているようでした。

 

お腹の張りや痛みを確認しても、
みぞおちとおへその上に痛みがあり、
上半身にメラメラと熱がこもっており、
下半身が冷えた状態になっていました。

 

他には息も吸いにくく、
足もむくみが出るとのこと。

 

頭の方にたぎるエネルギーを降ろすべく、
足のポンプである、ふくらはぎに溜まる水を再利用すべく、
体の中で消火と放水を行うような施術を行いました。

 

鍼を打つまえに軽くツボに触れるのですが、
腰と骨盤のあたりに触れたときに気持ちよかった、
と感想をいただきました(^-^)

 

本来であれば、みなぎっている状態ですので、
ツボに触れると、くすぐったい、または、
嫌な感じを覚えることが多いのですが、
気持ちいい、と感じる場合は、どこか
疲れ切って弱っていたのかもしれません。

 

腰から仙骨(お尻の割れ目の上、背骨とつながる骨盤最初の骨)
に関しては、肝の経絡が流れこんでいるため、
イライラや我慢でダルさや痛みが出やすくなります。

 

施術が終わるとそれまでにあまり見られなかった、
笑顔がすこし見られるようになりました😊

 

根本的な自律神経のバランスを整えるには
意識を変えたり、思い込みを外していく等、
まだまだ時間がかかるとは思いますが、
少しでも心と体がリセットできて、
その人らしさを取り戻せたら幸いです(^-^)

環境の変化と膝の痛みの関係

2017.07.07 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,むくみ,内臓治療,眠れない・眠りが浅い,糖質過剰による弊害,肩こり・首こり,膝の痛み,自律神経系の治療,足がつる

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

整形外科でヒアルロン酸注射や水抜きを行っても

解決しない膝の痛みは当院にご相談ください。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪府熊取町からお越しの50代の女性。
お仕事は会社の総務をされています。

 

はじめて当院にお越しいただいた時の主訴は
”夜間に足がつって目がさめる”という内容でした。

 

毎晩のように足がツルので、
ギリギリまで眠くなるのを待ってから
布団に入る、という大変な状態でした。

 

お話を伺ったところ、会社のことで
ストレスを過剰にかかえる状況にありました。

 

東洋医学では、怒りや緊張は「肝」に影響します。
厳密には異なりますが、≒肝臓として話をします。

 

肝に負担が大きくかかると、転筋がおこります。
「こむら返り」「足がつる」が出やすくなります。

 

肝臓が疲弊すると肝臓で作られる
水の再吸収に関わる血漿タンパク、
アルブミンの働きが悪くなり、足がむくんだり、
つりやすくなるのでは?個人的には考えています。

 

肝臓につながる門脈の吸収形態の改善を意識した
体内の水の巡りを整えるよう鍼灸治療を行いました。

 

2回ほど施術をおこなうと、以前に比べて
劇的に症状が消えた、と嬉しい報告をいただきました。

 

今でも無理をした時は足がつりますが、
以前に比べると症状の現れ方に
雲泥の差がある、との事でした。

 

久々に足のつり、肩のこり、そして膝の痛みが
出ていてシンドイとお越しいただきました。

 

聞けば最近お勤め先の状況がガラリと変わったそうで、
人事に異動があり、ほぼ変更になったそうです。

 

環境が変わるだけで人間の体は
緊張してしまい、不具合が生じます。

 

例を挙げるなから、本来は楽しい旅行のハズなのに、
旅先に行くだけで便秘になる人は少なくありません。
いつもの生活をしている環境と異なるため、
交感神経が優位なり、無意識に緊張してしまいます。

 

膝は内側の少し上よりに痛みが出るとのことでした。

 

ストレスを溜め込んだり、緊張状態が続くと
太ももの外側→外側広筋、長脛靭帯のあたり
(足の少陽胆経の部分、気をつけの姿勢で出が触れる場所)
が緊張状態となりカチカチに張ってしまいます。

 

足の筋肉は外側に比べると内側が弱いケースが多く、
硬く張った外側の筋肉に引っ張られた結果、
膝の内側に痛みが生じます。

 

同時に、太ももの前面や内側には
胃腸のツボの経絡(通り道)があり、
ダイレクトに胃腸の負担が現れます。

 

加えて砂糖など糖質の過剰摂取をしていると
関節の緩みによる痛みも出やすくなります。

 

クライアントさまに尋ねてみると
暴飲暴食と甘いものは沢山食べていたそう(^^;

 

環境が変わりストレスが強くかかると
脳が発散を要するために過食に走る傾向があります。
状況が大変でしたので、お気持ちは大変わかります。

 

内臓機能と自律神経を整える施術を行いました。
施術が終わると笑顔になり、ラクになったと感想をいただきました。

 

今後の予防策として今回の事例を参考にしていただき、
ご自身でも体調管理の工夫が行えるよう
指標にしてらいただければ幸いです^_^

 

いつの間にか靴下の形が付かなくなった

2017.06.23 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,むくみ,内臓治療,眠れない・眠りが浅い,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター、大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体の奥から調整する施術で当たり前のように

感じていた症状をいつの間にか改善します。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市西区よりお越しの40代の女性。
コピーライターをされておりデスクワークが中心。

 

体質改善や日頃のメンテナンスを兼ねて
週に一度施術を受けてくださっています。

 

ふと、施術後に感想を頂きました。

 

仕事から帰って来て靴下を脱ぐと
当たり前のように形がついていたのに
いつの間にか形が付かなくなってるねん‼️

 

ご本人でも気づかないほどゆったりとした変化だったと思いますが、
いつの間にか、あれ!?と良くなってると嬉しいですよね(^-^)

 

眠りが浅いことも気にされていましたが、
夜中に何度も目がさめることも無く、
朝までグッスリ寝れるようになったと
またまた嬉しい報告を頂きました。

 

人間の体は急な変化を嫌います。
スピードが速すぎると体に馴染まないんです。
いきなりダイエットするとリバウンドしますよね?

 

急速な変化をもたらすことも出来ますが、
効果時間が短く、良い癖を体に身につけるには
馴染みが悪く、体が良くなった感じを認識してくれません。
(ショック状態、てんかん、けいれんなど緊急時の対応を除く)

 

当院では、病が始まるとされる胃と肝臓のメンテナンスを中心に、
体にしっかり馴染む、根本治療につながる施術を行っています。

 

その場でラクになる感じはもちろん、
翌朝のスッキリ感、良い癖を定着し続ける事で、
いつの間にか治ってる!感じなくなった!を
皆さんに体感して頂けたらと思います(^-^)

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分