- Blog記事一覧 - アトピー性皮膚炎の記事一覧

アトピー性皮膚炎の記事一覧

一回の治療で変化を感じられた!アトピー性皮膚炎の方の施術

2017.06.21 | Category: アトピー性皮膚炎,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

アトピー性皮膚炎など、薬を塗るだけでは

なかなか改善が難しい症状にも力を入れています。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市天王寺区よりお越しの30代の会社員の男性。

 

堺筋本町で鍼灸院を探しておられ
当院にお越しいただきました^_^

 

主訴は、アトピー性皮膚炎。

 

症状はかなり酷く、赤みが強く、皮膚のかゆみ、
皮膚の粉が落ちるのが気になるそう。

 

ほか、手足の冷えや、便秘ぎみ、
夜中に目がさめる、乗り物酔いも感じる
という事から、腹部に現れた反応と
擦り合わせ、治療方針が決まりました。

 

頭に集まりすぎた血流を下降させ、
手足の抹消に血流を還していくよう、
体内で消火と放水を行うイメージで
鍼の治療を行いました。

 

施術後は体も軽くなり効果を実感頂きました。
かゆみや症状を増悪させてしまう食材や、
普段の過ごし方についてアドバイスを行いました。

 

そして2回目の施術を行いました。

 

予約のお電話の段階で随分とラクになってと
お話は聞いていましたが、お会いしてビックリ‼️

 

初診時の三週間前に比べて、
顔色、肌ツヤ、気のせいか笑顔も増した?😊
感じがして、非常にいい状態になっていました。

 

初回施術を受けてからの感想も頂きまして、

 

・肌で感じる水の感じが変わった
・顔の赤みや皮膚の出血が引いた
・全体的に皮膚が粉っぽくなくなった

 

と嬉しい報告も頂きました(^-^)

 

初診時に、ひとつだけ注意をさせて頂きました。

 

もしミルクティーがお好きでしたらやめてください、と。

 

その事をしっかり覚えて頂いてまして、
ミルクティーは止めて水を飲んでます、
と報告を頂きました(^-^)

 

合成した油など濁った食べ物や
砂糖などエネルギーの強すぎる食材は
アトピー性皮膚炎にとって一番の大敵です。

 

一言でいうと【血液が粘る食材】がNGなんです🙅

 

皮膚に症状が出る理由は、本来であれば
肝臓で解毒してくれるハズの毒素が
肝臓だけでは処理できず、さらには
発汗だけでも処理できず、皮膚の表面に
放り投げてまで解毒している状態です。

 

皮膚と一言に言いますが、東洋医学では
厳密に区分が分かれています。

 

—————————————

 

うぶ毛から表皮まで・・・いわゆる皮膚
(肺が主る皮毛と呼ばれる部分です)

 

表皮から真皮、皮下組織まで・・・皮膚ではない
(筋〜肌肉など、いわゆる胃や脾、肝が主る部分)

 

—————————————

 

アトピー性皮膚炎は、内側からの影響が皮膚に現れた。
つまり内臓に原因がある皮膚疾患なんです。

 

東洋医学では肝が関与するのは
気持ちの負担、いわゆるストレスも関係します。

 

極度のイライラは余計に皮膚の状態を悪化させてしまいます。
気分よく、あなたらしく過ごすことも実はすごく大切です。

 

外から何かを塗る、足すだけでなく、
しっかり中身から変えていく、そして、
自分でも工夫する、意識を変えてみることが、
アトピー性皮膚炎の解決には欠かせません。

 

2回目の施術も気持ちよく対応できて良かったです。
自分でも工夫しながら時折お願いします、と
メンテナンス会員にもなって頂きました。

 

余談ですが肌の入れ替わりの周期(ターンオーバー)は、
女性の月経周期と同じく、28日周期になります(^-^)

 

症状を問わず、いかに気づくか、腹で理解するかが
治癒の本質おいて大切ですね😊

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分