- Blog記事一覧 - 花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症の記事一覧

花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症の記事一覧

鍼灸臨床【目の充血】の治療 (大阪市中央区 20代女性)

2018.03.16 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,内臓治療,季節の変わり目,熱がこもる,目の充血・かゆみ・かすみ・ピントが合わない,眠れない・眠りが浅い,肩こり・首こり,自律神経系の治療,花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市中央区からお越しの20代の女性。

主訴は【首の痛み】

昨年、仕事が変わったころから出始め、
鍼灸治療を受けてくださっています。

3回目の施術で、これまでに飲んでいた
睡眠薬が要らなくなった、と感想をいただきました。

首の痛みは、以前に比べるとラクになっているが、
無理をするとどうしても痛みが出てしまうとのこと。
ご自身の性格も【神経質】とお話しいただきました。

首の痛みのほか、別のお悩みがあり、
【目の充血】が気になるとの事でした。

性格的には真面目な方。
反面、神経質という性格もあり、
何事においても細かい時間設定をしてしまい、
焦るように毎日を過ごしているとお話しいただきました。

時間割、スケジュールの管理ができることは大変素晴らしいのですが、
焦りにつながってしまうような慌ただしい時間の管理は
常にスイッチONの状態になり、頭に血を集めてしまいます。

大好きなお菓子は【チョコレート】🍫
息抜きに少しなら良いですが、
かなり常食してしまうとのこと。

甘いものは【緩み】を作ります。
気を張りすぎて緊張した体を緩めるために、
自然とカラダが甘みを欲していたのだと思います。

ですが、やはり嗜好品。
デメリットはあります。

【チョコを食べすぎると鼻血がでる】

なんてフレーズ、子供のころ言われた経験はありませんか?

非常にエネルギーの強い食べ物であり、
東洋医学では、胃腸と顔の状態はイコールであるため、
チョコレートの常食により、鼻や目、首回りに
エネルギーを集めすぎた結果、痛みや充血、花粉症が出てしまいます。

さらには交感神経優位で、
常に頭に血がのぼっている状態。
二重にしんどい状態が顔の周囲に集まっています。

治療の方針はいたってシンプルです。

胸から頭にかけて集まりすぎたエネルギーを
下に降ろす、抹消へ還すよう鍼灸治療を行いました。

施術が終わると痛みも無くなり、
目の充血もおさまっていました。

ただ、同じことを繰り返せば、
また同じように症状が現れてしまいます。

そのため、

・施術を受けている間は何も考えない
・オフの時はだらしなくて良いので力を抜ききる
・集中するところはしっかり集中する
・ゆったりする時は何も考えずゆったりする
・チョコレートの食べ方を工夫する
・ウォーキングなどでしっかり足を使う

など、ご自身でも意識を変えてもらうよう
アドバイスを行いました。

睡眠薬が要らなくなった、など、
短期間で体質も改善してきているため、
自分のカラダを信じる大切さもお伝えしました。

スイッチが入りっぱなしの過緊張状態では、
ご自身で意気込んでリセットすることは出来ません。

休息の仕方を忘れてしまった体に、
本来知っている休み方を思い出してもらう、
そのような取り組みを鍼灸を通じて行っています(^-^)

【世界一わかりやすい花粉症講座】根本改善に必要な対策とは?その③

2018.03.07 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,当院の考える健康観,糖質過剰による弊害,花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

花粉症の根本的な改善に向けて、シリーズ化して記事を書いています。

これまでには、

・花粉そのものは悪くない
・問題は人間側にある
・胃腸における負担が影響する

など内容をお伝えしてきました。

その①

http://shitarapc.com/post/post-1999 

その②

http://shitarapc.com/post/post-2015

3回目では、胃腸にかかる負担について、
もうすこし噛み砕いて書いていきます。

胃腸にかかる負担のひとつ、
それは【物理的な負担】です。

ひとことで言えば【食べ物】🍙🍜です。

「医食同源」という言葉があるように、
食事とカラダに現れる症状は密接に関係しています。

では、花粉症がおこりやすい食事とは何なのか?
改善のためにはどうすれば良いのかを書いていきます。

お腹に強いエネルギーが集まると
鼻にある鼻粘膜にその状態が影響します。

そうなると外的要因に対して敏感になり、
花粉症がひどくなってしまいます。

よって

【エネルギーの強い食べもの】

を避けていく必要があります。

何を食べるかより、何を避けるかのほうが
工夫がしやすく効果的です。

具体的な例を挙げていきますと

・砂糖🍰
・果糖🥝
・小麦🍜
・唐辛子🌶
・にんにく
・牛由来の食べ物🐮
・お菓子全般🍩
・カタカナの添加物全般🍟

などが挙げられます。

可能であればこれらすべてを抜いてみてください。

にんにくや唐辛子は滋養強壮のイメージがありますが、
カラダの中で火事が起こるような状態をつくり、
エネルギーを上へ上へとあげてしまうため、
花粉症がつらい方は避けた方が良いでしょう。

果糖は果物全般に含まれヘルシーなイメージがありますが、
バナナ一本🍌で角砂糖にして約4個分の糖分を含んでいます。

これらの食材は、花粉症に限らず
すべての不調に共通します。

食事の工夫ができれば、カラダが軽くなり、
疲れにくくなり、体調が激変します。

ただ、飽食の時代ですから、これらすべてを抜くのは
市販されたものを買う限り避けられない部分もあります。
(カタカナの添加物あたりは特に)

ですので、何も考えず、日常的に食べてしまっている方は、
少しずつ減らす、またはご褒美として食べるなどルール作りをして
カラダの状態を感じながら、食事の工夫をしてみてはいかがでしょうか?

私も甘いお菓子は好んで食べませんが、頂けば食べますし、
牛肉も好きですので、不買運動をしている訳ではありません。
あくまでカラダがラクになるための観点で話をしています。

エネルギーの強すぎる食べ物は
【付き合い方】がとても大切なんですね。

お菓子ばかりを食べて健康な体にはなりませんし、
牛乳、牛肉ばかり食べては脂で血管が詰まって病気になります。
コンビニばかりで食事を済ますと体によくない事は皆さんも周知のことと思います。

ですので、摂取する頻度の調整や独自のルールを作るなど、
食品との付き合い方をしっかり考えることが
体に現れた不調を根本から改善するために
とっても大切な考え方になります(๑・̑◡・̑๑)

可能な工夫としては、

・簡単、シンプルな料理でいいので自炊をする
・なるべく安価な量産品をさけ【品質】にこだわって食べる
・流し込まず、しっかり噛んで食べる癖をつける
・嗜好品は「ごほうび」として食べる
・過食、暴飲暴食はしない
・排出、デトックスを意識する
・牛肉を魚や豚肉に変える
・野菜をたくさん食べる
・摂取したエネルギーを運動でしっかり使う

など、出来ることから意識するのが良いでしょう。

あとは自分の感覚、実感をきちんと信じること。
食べてシンドイ、違和感なら、その人には合ってないんです。

急にすべてを変えることは正直難しいと思いますが、
少しずつ一歩を踏み出すことが根本からの改善にとって、
施術と同様に大切である、と考えています。

引き続き、花粉症講座もご覧いただけたら幸いです(^-^)

【世界一わかりやすい花粉症講座】根本改善に必要な対策とは?その②

2018.02.28 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,自律神経系の治療,花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

前回から花粉症の根本的な改善に関する記事を書いています。

【花粉症】の根本改善に必要な対策とは?その①

前回では、はるか昔から自然に存在する
花粉そのものにつべこべ言うのはやめましょう!
と締めくくらせていただきました。

花粉症の原因として問題があるのは
わたしたち【人間】の方なんですね。

その主たる原因とは何なのか?
大きく挙げて2つあります✌

↓↓

①暴飲暴食などによる【胃腸の負担】
②ストレスや緊張状態による【精神的な負担】

↑↑

あまりピンと来ないかもしれませんが、
この2つが大きく影響します。

東洋医学では、胃腸の状態は
お顔の状態とリンクします。

東洋医学でなくともわかりやすい例があります。

・お酒を飲むと顔が赤くなりますよね?
・怒っていると何かしら顔に出ますよね?

どちらも胃腸の状態、精神的な負担の結果です。

さらに例を挙げます。

・考えごとやストレスで胃がキリキリする

つまりは、食べたものの影響だけでなく、
精神的な負担そのものも胃腸に影響します。

物理的、そしで精神的に胃腸にかかった負担により、
胃腸の状態とイコールであるお顔に症状が現れます。

結果、鼻粘膜の炎症👃🔥を起こしてしまい、
常にピリピリと神経が高ぶってしまいます。

そのため不快に感じる花粉やアレルギー物質に対して

「やるのかこらー!😡🤜」

といちいち喧嘩を売ってしまう状態。

これが花粉症を巻き起こしてしまう
【ベースの状態】となってしまいます。

花粉は静かに生きたいだけなんです🌲
綺麗に花を咲かせたいだけなんです🌸

ある意味、人間のわがままな状態が
花粉に対して文句を言うだけの状態を作っています。

このメインの原因を理解しない限りは、
いくらレーザーで鼻の組織を焼き切ろうが、
根本的には治癒してしない状態と同じです。

そして花粉症に限らず、あらゆる不調の
【根本的な原因】となる大切な部分です。

耳がいたいかもしれませんが
肝に銘じておいてくださいね(^-^)

次回からは、物理的、精神的な負担の対処方法について、
各パートに分けて書いていきたいと思います。

【世界一わかりやすい花粉症講座】根本改善に必要な対策とは?その①

2018.02.20 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,季節の変わり目,当院の考える健康観,花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

↓↓

本格的な【花粉症】の季節に入りました。

鼻👃や目👀の症状を症状が気になりますよね。

西洋医学では、花粉症に対するアプローチとして、
薬の処方や、患部に対するレーザー治療などが行われます。

ですが、東洋医学ではそもそもの味方が異なります。

そもそも花粉ははるか昔からある訳です🌸🌲

綺麗に咲く花はすべて花粉を介して咲いています🌼🌻

植物が生きていく上で必要な営みとして花粉が存在します。

ですので、花や木に原因があると考えるのは
ここではいったん切り離して考えます。

そうなると考える必要があるのは
人間サイドのほうです。

こんなことを聞いたことはないでしょうか?

「山に囲まれて住んでいる人は花粉症は出ない」

絶対とは言い切れませんが、一例としてあると思います。

コンクリートに囲まれて暮らしているのと
自然に囲まれて暮らしているのは
環境がまったく違います。

コンクリートは舞い降りた花粉を
吸収することは出来ません。
ひたすら溜まり続けるだけです。

その間にゴミ、チリ、ホコリ、ウィルス、
車の排気ガス、人の行き交いによる汚れ、
大気中に舞う各種有害物質が花粉に吸着します。

山に囲まれた環境でも共通することはありますが、
その割合は異なると思います。

ただ、ある程度はマスクなどで防ぐことが出来ます。

では、なぜ花粉症は良くならないのか?

ここらからが重要ですが、、、

長くなるので分けて書きたいと思います。

パート②もあわせてご覧ください。

【春に現れやすい症状】は?予防法と解決法について

2018.02.10 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ,のどの痛み,ヒステリー球・咽喉頭異常感症,ほてり,みぞおちの痛み,めまい・耳鳴り・突発性難聴・メニエール病,五十肩・四十肩,便秘・下痢,内臓治療,冷え症,動悸,季節の変わり目,寝違え,当院の考える健康観,急性症状・けが,息が吸いにくい,熱がこもる,眠れない・眠りが浅い,神経痛,突発性難聴,経絡を意識した治療,肩こり・首こり,肩の痛み,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症,逆流性食道炎,関節可動域の制限,頭痛,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

↓↓

厳しい寒さも残りますが、
立春を過ぎて季節は春になりました。

春のキーワードは【成長】

芽吹き時と呼ばれるほど、
伸びよう、成長しようと
上へ上へとエネルギーが集まります。

花が咲き、子供はどんどん成長します。
入学、進学など次なる成長の季節です。

ただ、大人は成長が止まっているため
このエネルギーを上手く使うことが出来ません。

体の上へと集まるエネルギーが頭打ちになることで
さまざまな不調が体に現れてきます。

以下に不調の例を挙げておきます。

(春に出やすい不調の種類)
———————————
・頭痛
・頭がボーっとする
・のぼせ感
・首の痛み
・寝違え
・肩こり
・五十肩、四十肩
・背中の詰まり
・背中ニキビ
・動悸
・めまい
・息の吸いにくさ
・肋間神経痛
・耳鳴り
・目の痛み、違和感
・花粉症
・鼻づまり
・口内炎、口腔炎
・喉の詰まり、違和感(ヒステリー球、梅核気)
・不眠
・便秘
・逆流性食道炎
・腰痛
・足のふらつき
・熱性痙攣
・ショック状態
・手足の冷え
・何もないところでつまづく など
———————————

一見バラバラに見える症状ですが、
根本の原因は共通しています。

体の上にばかり全身のエネルギーが集まると
手足や腰回りの血流が奪われてしまい、
結果として冷えや痛みが生まれます。

単体で症状が現れることもあれば、
関連していくつも現れることもあります。

暴飲暴食、不摂生、ストレスのため過ぎなども
体の上ばかりにエネルギーを集めてしまい、
↑に記した症状に繋がってしまいます。

体の上に集まるエネルギーによる不調は、
お酒を飲むと顔が赤くなるのと同じです🍻
頭にばかりエネルギーが集まるため、
足もとがフラフラになります。

根本の原因は、上へと集まりすぎたエネルギーであるため、
解決するための方法は、エネルギーを下降させる工夫、
または発散することが必要となります。
体から出す、もしくはエネルギーを使うことが大切です。

食べ物では【苦味】(お茶🍵や野菜🥦など)を積極的に摂ると
体内の膠質浸透圧が上がり、エネルギーを下降させる働きがあります。
コーヒーがお好きな方なら、無糖で飲むのが効果的です。

【酸味】も大変有効です。

すっぱい!!(>_<)と感じる味の
運動方向は【内向き】のベクトルです。

例えるなら【噴水】⛲をイメージしてください。

内向き(上向き)の運動エネルギーにより、
上まで上がりきった動きは、やがて下降軸をとります。

勢いづいたのちに、下降させる働きを持っているため、
体の上に集中したエネルギーを動かすことに有効です。

酸味を上手に取り入れることはエネルギーを
うまく下降させ、体内の調子を整えるためにも一躍買ってくれます。

イライラや考えごとが続いている時にも
頭がスッキリするのでオススメです(^-^)

エネルギーを上手く消費するには、
体内にこもらせない事も大切です。

そのため【排便・排尿】の働きも大切になります。
苦味や酸味の働きは、デトックスも促進してくれます。

逆に、にんにくや唐辛子は、エネルギーを
上へ上へと押し上げるだけの食べ物ですので、
↑に挙げた不調で体がしんどい方は余計にひどくなりますので、避けた方が良いでしょう。

食べ物も、摂る種類と用途ひとつで
毒にも薬にもなることを覚えておいてください。
食べ方や、食べる量も大切です。

エネルギーの消費方法では【発汗】も大切です。
可能であれば体を動かして汗をかいてください。

なにもせずダラダラと汗をかくことに比べて
解毒量はその4〜5倍になると言われています。

オススメは【早歩きのウォーキング】です。
体内にたくさん酸素を取り入れながら
エネルギーを上手に使いましょう。

汗をかく場所は【背中】からが一番最適です。
エネルギー調整に適しており、風邪をひいても
背中から汗をかけばすぐに治ります。

ご自身で工夫できることもありますが、
解決が難しいときは無理をせず、
早めに施術を受けてみてください。

体も好きで不調をだしている訳ではありません。
無理に早く気づいて欲しいだけなんです。

四季ごとに正しい生活の仕方があり、
その範疇を超えた生活をしていると
不調が現れやすくなります。

さらに無理が続くと、次の季節に使うパワーまで前借りしてしまいます。
その季節の過ごし方に整える、リセットすることが大切です。

西洋医学の範疇で、画像診断や血液検査を行っても
先に挙げた不調の原因は目に見えず【原因不明】となります。

ですが、自然の法則を取り入れた東洋医学では、
目に見えない大気の変化も大いに体に影響すると考えます。

人間もあくまで動物の一種。知恵があり理性があるぶん、
産まれながらに備わった本能的な部分が鈍くなっているだけです。

体内環境を年中一定に保つことができる反面、
環境に合わせた生き方を無視は出来ないのです。

適切な過ごし方や、気をつける時期のアドバイスも出来ますので、
当院のLINEからのお問い合わせも大歓迎です^_^
お困りごと、些細な相談、お気軽に連絡ください。

かんたん予約もできるLINEの登録はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40lfh4167m

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。