- Blog記事一覧 - 対外活動の記事一覧

対外活動の記事一覧

ありがとう立誠小学校。RISSEI FROM PARTYに参加してきました

2017.10.19 | Category: 対外活動,当院の考える健康観

大阪で【自律神経の治療】なら当院へ。

大阪市中央区の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

その人らしく、気分良くを大切にしながら

根本からお悩みの改善をサポートしています。

↓↓

少し前の話になりますが、

ありがとう立誠小学校
RISSEI FROM PARTY

という大きな催しに参加してきました。

この立誠小学校。厳密には元立誠小学校で、開校はなんと1869年‼️

戦災をさほど受けていない京都ならではの文化遺産でもあります。

93年3月までは普通に子供達が通学していたというから驚きです。。

私も以前、京都に3年半ほど住んでおり、
当時から「この建物なんだろう?」と思っていました。
建物の場所は風情もありながら、ギラギラした一画にあるもので^^;

しばらく後になり「立誠シネマ」も出来て、
コアな映画ファンを魅了する場になりました。

その古きよき京都を象徴する建築も
宿泊施設として改修されることが決まり、
一般的な催しに貸し出されるのは最後の機会となりました。

その情報をキャッチした20年来の友人たち。

今回は特に二人の大親友にお世話になりましたが、
改めて彼らのアンテナの感度の高さ、そして
どうなるかわからないけどやるしかない!と
実行して形にしたところに最も感動しました。
次の世代に可能性を見せつけた良い機会だったと思います。

3日間の総来客数は、なんと約8000人!

中にはここに書けない方も来られていました。
全国的にも例を見ない、大人の文化祭となりました。

ちなみに僕はレコードショップ出店と
DJイベントの企画で参加させていただきました。

おかげさまでどちらも大盛況となりました(^-^)

こういう大きなイベントを開催すると決まって聞く言葉があります。

「次はいつ開催ですか?」

、、、

おそらく、今しか出来ないからやるんですよね。

そして本当に魅力ある場を提供している人たちは
次回のことなど考えていません。

吉か凶かどう転ぶかもわからない、
【いまこの瞬間】に必死なんです。

このことは不調がよくなる上でも似ている部分があります。

「私は治りますか?」と聞きたくなる気持ちはわかりますが、
先への根拠のない漠然とした見込みではなく、
いま、この瞬間に、気づくこと、出来ることからコツコツ見直していきませんか?

中には耳が痛い方もいるかもしれませんが、
あなたがこれから先の人生をより良く過ごすうえで、
本当に大切なことはこの部分しかないと私は思います(^-^)

そしてやりたいことがあるなら、出来る環境にあるなら恐れずやりましょう!

気分良く、その人らしく生きるサポートを、当院は今後も続けていきます。

イベントの詳しいレポートは
ヤフーニュースにも掲載されました。
ぜひご覧ください。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shino-okamura/20171012-00076836/

膵臓がんの最新情報を学んできました

2017.10.02 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,対外活動,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観

【体質改善・自律神経専門】の治療院。

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

西洋医学、東洋医学の観点を合わせ持ち、

その人らしく生きるサポートをしています。

↓↓

日曜日はお休みをいただいておりますが、

ご縁をいただき、催しのボランティア・スタッフをさせて頂きました。

会場は、今年の3月に新しく完成したばかり、

大阪府庁の真南に位置する「大阪国際がんセンター」

当院からも自転車で5分ほどでした🚴‍♀️

今回は、数あるがんの中でも最もリスクの高い

【膵臓がん】の最新の治療法や知識について学ぶ

【パープルリボン セミナー2017】という催しでした。

パネル・ディスカッションで登壇されている医師の先生方は

大阪国際がんセンターや、京大病院の名医ばかりで、

普段触れることのない世界に終始釘付けでした。

自分は鍼灸師なので外科的な観血行為はできませんが、

知識として学んでおきたかったオペの話や、

副作用、合併症の話を興味深く聴きました。

癌という病気に対して個人的に思うことは沢山あります。

癌に対して闘うのか、共存するのか?

はたまた癌になったことを悔やむのか、そこから学ぶのか?

私はがんの体験者ではありませんので、

口を挟むこともおこがましいかもしれませんが、

周囲の尊敬する方々で、実際にがんを乗り越えた方のケースを沢山みてきました。

当院にも実際に癌に罹患するも、元気に来院される方が多々いらっしゃいます。

不調や病気から大切な気づきを得る。そして本当の自分を取り戻す。

本当にお困りの方が、自分らしく健康に人生を歩めるよう

様々な角度からアドバイスができればと改めて思いました(^-^)

今日からも私も自分らしく、来られる方も自分らしくいて頂けるよう、気持ちを新たに頑張ります!

貴重な機会にご縁をいただきましてありがとうございました(^-^)

フジロック・フェスティバルでDJをしてきました

2017.08.08 | Category: 対外活動,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

気分よく、自分らしく行動することを

人生において何よりも大切にしています。

 

↓↓

 

7月末はお盆の前倒しとしてお休みを頂きまして

フジロック・フェスティバルに行ってきました。

場所は新潟県の苗場スキー場。

今回でフジロックは5回目の参加。

自分の記念すべきフジロックデビューが
99年に行われた苗場スキー場での開催でした。

フジロックとしては第3回目の開催で、
第1回目は山梨県、第2回目は東京都で行われました。

99年以来、ずっと苗場スキー場で開催されています。

当時はエネルギーだけは有り余ってまして、、(^^;

車で行ったのですが、燃費という概念がなく、
下道で苗場スキー場まで行きました(笑)

道中、寄り道したり、ダラダラしたりで
結局会場までは26時間かかりました💦

さらに現地では3泊のキャンプ⛺️
今では到底できない事ばかりです。

もちろん思い入れも格別で、今でも鮮明に記憶しています。

その大好きなフジロックに、今年は自分がDJで出演させて頂きました。

場所は今年から新設された【BLUE GALAXY】という
UFOのような傘をまとった大型のテント。

各ステージで人気アーティストがアクトをする中、
大いに盛り上がっていただき感謝しています(^-^)

東京から来られていたお客さんから
僕らのやっているイベントにDJで出てください!と言われましたが、
大阪なんです、、と言ったら残念!とその場でキャンセルになりました(笑)

一期一会の出会いや、そこにしかない空気感、
観る側も出る側も特別な体験ができることは
野外フェスティバルの醍醐味だと思います。

ただ、年々気になっていることもあります。

特に今年目についたのがゴミのポイ捨ての多さ。

(写真はFUJIROCKERS.ORGより転載)

非常に解放的な場ではありますが、
きちんとルールの上に成り立っています。
ゴミも材質ごとに細かく分けられています。

解放的な雰囲気に飲まれすぎてか、
自由を履き違えている印象を受けました。

ゴミは誰かが捨ててくれる。他人をアテにして
マナーを守らないのは立派なルール違反です。

他人をアテにする人は、
何事も自分に責任を省みません。

実はこの事は、カラダが治ることについても共通しています。

治るのは、あなたに備わった治癒力のおかげです。

誰かが治すわけでも、病院や薬が治すわけでもアリマセン。

手術は、治るために必要な処置になります。

私の施術も治癒のスイッチを入れなおす
きっかけ作り、お手伝いに過ぎません。

こう書くと手抜きのように感じるかもしれませんが、
治癒の本質は、自分の力で自然に治る以外ないのです。

ただ、バタバタしていたり、不摂生が続いたり、不調を何かのせいにしていたりでは、
せっかく備わった治癒力の働きが悪くなり、
挙句に治りかたそのものを忘れてしまいます。

まずは自分の状態を素直に感じて、
自己責任で物事と向き合うこと。

そこにプラスのお手伝いとして、
休息の仕方を思い出させるような
治癒力を引き出す施術をしています。

自己責任、言葉を聞くと冷たい印象を受けるかもしれませんが、
人に頼ってはダメという意味ではありません。

直感でも、考え抜いてでも構わないので、
最終的には自分で物事を決めるということが大切なんです。

ゴミが落ちていたらどう思うか?

自分の気持ちがモヤッとするなら率先して拾いましょう。

感じたことを素直に行動に移すことが、
心にも、体にも、運気にも、世間にも、そして
あなたの人生にも、優しく素晴らしい事だと思います^_^

来年のフジロックで見られる光景が今から楽しみです。

フジロック・フェスティバルでDJをします。

2017.07.26 | Category: 対外活動,当院の考える健康観

阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

自分の想いに素直に生きていくことが、

痛みや病気の解決に一番大切だと考えています^_^

 

↓↓

 

突然ですが、7/28〜30日まで
新潟県・苗場スキー場で行われる
国内最大の野外音楽フェスティバル

 

フジロック・フェスティバルにて
DJをしてきます(^з^)-☆

 

 

あれ?鍼灸師じゃないの?と言われそうですが、
DJは実は20年ほど地道に活動をしています^_^

 

自分にとっては、鍼灸も整体もDJも
すべて自分を作る大切な要素です。

 

共通するのは、鍼灸の鍼とレコードの針?

 

ではなく、、笑

 

自分の出来ることが、ダイレクトに誰かに
感動や喜びを与えることができるということ。
鍼も整体もレコードも心から大好きなんです😊

 

どれも楽しみながら取り組んでいるため、
自然と最良の提案が出来るようになりました。

 

フジロックのDJ話に戻ります。

 

プレイ予定の場所は今年から新たに設置された

 

【BLUE GALAXY】

 

という大きなアリーナでDJさせていただきます。

 

 

出演時間と日時は未定です(笑)

 

おそらく全てのステージが終了した
夜中から、が出番だと思います^_^

 

デコレーションは、女優・広末涼子さんのご主人
キャンドル・ジュンさんだそうですよ。

 

まだ設営中の写真も入手しました。

 

 

 

最終的にはどう変わるのか?
楽しみで仕方ありません。

 

前夜祭から最終日翌日まで参加しますので、
7/27(木)から31(月)まではお休みを頂きます。

 

かわりにお盆休みはなく通常通り開院いたします。

 

LINE@で8/1(火)からの予約が可能です。

(※画像をクリックで登録できます)

 

 

7月も多くの方にお世話になりました。
8月もよろしくお願いいたします^_^

どうするBOKS様の催しに参加しました

2017.06.12 | Category: 対外活動

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体に現れた病気や痛みから生きる本質を学び、

症状改善のサポートと共に、その人らしく

人生を送るナビゲートをしています。

 

↓↓

 

6/11(日)に、あべのハルカス近鉄本店にて
”どうするBOKS”さま主催のイベント
「まちかど相談会 病気と暮らし」に
ボランティアで参加させて頂きました。

 

ホームページ

https://dousuru-boks.org

 

 

 

 

病気と暮らし、がんと仕事の困りごとの
2テーマを中心に開催されました。

 

社会保険労務士による、
がんを罹患しながら
働く方への就労支援。

 

美容師によるヘアメイクやウィッグ、
洋服の着こなしのアドバイス。

 

専門医による最新がん治療の講演。

 

 

 

 

弁護士による成年後見人制度の説明。

 

実際にがんを罹患された方が働くうえで大切な、
実体験に基づいた成功と失敗の体験談。

 

がん看護専門の看護師による、
がんの相談支援のお話など。

 

 

メインブースの脇には
社労士、弁護士、看護師による
個室の相談ブースもありました。

 

わざわさ病院まで来てもらって相談いただくのは
患者さまにとっての負担も大きいしね、 と労う、
看護師の方のお話が耳に残りました(^^)

 

個人的に心に響いた講演がありました。

 

23歳で子宮頚がんを罹患した
阿南理恵さんのお話でした。

 

阿南さんは、がんを罹患したことで
自ら抱えたコンプレックスや、
職場に対する身の振る舞いを
成功と失敗の体験談を踏まえ、
赤裸々にわかりやすくお話下さいました。

 

 

当院にも過去にがんに罹患した方が数人こられています。

 

そして、その方々にお聞きをすると、
自分を後回しにして人に人にと頑張りすぎた
など、貴重な体験を聞くことも出来ました。

 

阿南さんも同じようなことを仰っていました。
がんなんだから、他人よりもっと頑張らなくちゃ!

 

その結果が病態をさらに悪化させ
大変な経験をした、ということでした。

 

当院のクライアントさまに対するスタンスは、
「その人らしく、気分よく」です。

 

そのスタンスの上に、クライアントさまご自身の
希望や生き方をブレンドし、施術プランを組み立てます。

 

エゴとも言える正論や価値観の押し付け、
万人向け、世間一般の常識だけで
アドバイスを行うことはありません。

 

仮に自分が当事者となるなら、心も体も余裕は無いかもしれませんが、
痛みや病気は何かを伝える、生きる道を示すメッセージだと思っています。

 

阿南さんのストレートで貴重な体験談は、
いまの自分の背中をさらに押してくれました。

 

ちなみに、がんに罹患したことは
職場にきちんと話す方が良い。
そして上司とは年に一度は病気の相談をすること。

 

就職活動をしている方も、
マイナスと思われがちな反面、
逆に理解のある会社が見つかる
と、頼もしいアドバイスをされていました。

 

阿南さん、本も出版されています。
早速注文しました。届くのが楽しみです(^^)

 

「神様に生かされた理由(わけ)」

https://www.amazon.co.jp/神様に生かされた理由-わけ-23歳で子宮頸がんを宣告されて%E3%80%82-阿南-里恵/dp/4772612300

 

4時間にも及ぶ非常に内容の濃いイベントでした。
また次回もボランティアで参加できれば幸いです(^^)

 

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分