- Blog記事一覧 - デトックス・代謝アップの記事一覧

デトックス・代謝アップの記事一覧

鍼灸臨床【2回の鍼治療で生理痛が無くなった】(大阪市西区 30代女性)

2018.09.14 | Category: PMS・PMDD,お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ,みぞおちの痛み,不妊症・不妊治療,内臓治療,冷え性,季節の変わり目,当院の考える健康観,息が吸いにくい,気分障害,生理痛,瘀血・血流の低下・血液の病気,肩こり・首こり,肩の痛み,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

婦人科系の症状の改善にも力を入れています。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市西区からお越しの30代の女性。

肩こり、首の痛みがひどく、体から緊張が抜けない、手足の冷えも気になると来院いただきました。

そして、生理前のシンドさ、生理中の痛みがツラいという事でした。

お腹の触診ではみぞおちが固く、おへその少し上に刺すような痛みがありました。

この状態は【上熱下冷】

ストレスや過度の緊張により頭に血がのぼり過ぎた結果、血流を奪われた手足・腰回りが冷えてしまい、痛みや不調につながっている状態です。

そのため、からだ全体の血流バランスを改善することが一番の治療目的になります。

刺すような痛みは冷え。腹部のあたりに停滞して、流れが悪くなり冷えてしまった血液の影響です。これらは、瘀血(おけつ)と呼ばれます。

瘀血が生じるには、大きく2つの原因があります。

✅ 血液や水分をめぐらせる【気】の滞り
✅ 摂取する食べ物の質、不摂生など

気は、完全にイコールではありませんが【自律神経】とイメージすると良いかもしれません。

自律神経のバランスが崩れると、血流のバランスが乱れます。頭にばかり血がのぼることもあれば、スイッチが入らず動きたくないと感じることもあります。

さらには自律神経は【呼吸の仕方】にも影響します。ストレスを溜めすぎたり、休みなく働き続けると、息が苦しい、吸いにくいと感じたことはないでしょうか?

どちらも自律神経の支配を受けたからだの働きであり、体内のめぐりを調整するうえで大切な働きです。

自律神経のバランス調整、瘀血の改善をテーマに鍼治療を行いました。患部の施術はしていませんが、首の痛み、肩こり、腰痛はすぐにラクになりました。

施術後は、食事指導を中心にアドバイスを行いました。瘀血が生まれる原因の大半は【食べ物の影響】があるからです。

砂糖、小麦、乳製品、スナック菓子、コンビニのご飯などを摂取することを避け、可能であればシンプルな調理で自炊して食べることを提案しました。

すると初診からかぞえて3回目の施術の際に感想をいただきました。

「生理前のシンドさと生理痛がラクになりました!」

と嬉しい報告をいただきました。

PMSに代表される生理前のシンドさ、生理中の物理的な痛み、本当にシンドイと思います。

ですが、少しの工夫と、きちんとしたメンテナンスを受けることで、劇的に改善するケースが多々あります。

✅ 血流のバランスの調整
✅ 摂取する食べ物の工夫
✅ 高ぶった気持ちのリセット

この辺りに気をつければ、生理痛に限らずあらゆる婦人科系の症状もラクになります。クライアントさまも工夫を頑張っていただいたのだと思います。

生理中の鍼治療は、院の方針、先生方の考え方により意見がわかれるところですが

当院的には【大賛成】です❗️

なにより腹部の痛み、からだのシンドさがラクになります。さらには、自然な形でからだが排出形態になっているため、デトックス効果が非常に高くなります。

当院は婦人科ではありませんし、女性専門の治療院でもありません。ただ、からだの中心から根本的に、総合的に改善をサポートする施術をおこなっています。

本来、体はパーツの繋ぎあわせではありませんし、心と体も繋がっています。心で受けた負担がSOSとして体にあらわれます。

婦人科系の症状、冷え性に関しては力になれる部分がたくさんあると思います。LINEでも気軽にご相談いただければ幸いです。

↓ロゴをクリックすれば登録できます↓

【コスパ最高な胃腸の最強セルフケア】とは?

2018.09.07 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ,内臓治療,冷え性,季節の変わり目,寝ても疲れがとれない,当院の考える健康観,肩こり・首こり,背中の張り,自律神経系の治療

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

からだの中心である【胃腸】から整える施術をしています。

↓↓

大規模な台風〜地震と続きましたが、お体すこやかにお過ごしでしょうか?

急激な大気の変化で、体調を崩されている方も多いと思います。シンドイことも沢山ありますが、ご自愛いただきながらお過ごしいただければ幸いです。

ブログでも何度か書いていますが、気候の変化は【胃腸】にこたえます。

実は、からだの不調の多くは【胃腸の負担】から起こります。

胃腸がしんどくなると、自律神経のバランスや血行が悪くなり、コリ、痛み、重だるさが出やすくなります。

【病は胃と肝臓からはじまる】と言われています。ひどくなると入院を要するような病気につながる恐れがあります。

そのため、胃腸はつねに負担をかけない、かけた負担をとりのぞく取り組みが大切になります。

当院の鍼灸治療でもガッツリ調整できますが、コスパも最高なセルフケアがあります。まずは日常的に自分でメンテしながら、からだの変化を感じてみてはいかがでしょうか?

具体的な方法としては【白湯(さゆ)】を飲むこと。ただそれだけです。

寝る前と寝起きがいいと思います。寝ている間は日中のように動きがないため、一日のなかで一番からだが冷える時間帯になります。

食事で一番豪華なのは、だいたい【夕食】ではないでしょうか?食事の消化にもエネルギーをつかうため胃腸に負担がかかりますし、お酒も入ると胃腸を冷やしてしまいます。

冷えるとお腹の裏側にあたる腰に痛みが出ますし、固まった油・脂が胃の中にべっとりと張り付いてしまいます。デトックスの機能もガタ落ちします。

その解決方が白湯なのです。やかんで沸かしたやつをチビチビ飲んでください。それだけでからだのコンディションが良くなりますよ。

お腹が温もると、お顔に汗をかいてきます。胃腸の反応は顔とイコールです。お酒を飲むと顔が赤くなりますよね?美意識の高い方は、胃腸の状態がお顔のコンディションに影響するのをご存知かと思います。

これからの季節は、食べものがどんどん美味しくなります。食欲の秋は、胃腸が否応にも働かなくてはいけない季節です。

白湯を飲みつづけて胃腸を万全の状態にしておきましょう。からだを芯から整えながら、胃をいたわり、楽しく秋の食生活を送りましょう!

ぬか漬けに学ぶ【しおからみ】の効果とは?

2018.09.01 | Category: 【五味】の働き,お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

生理学の理論を融合した鍼灸治療を行っています。

↓↓

当院では鍼灸をメインにお困りごとを解決するサポートを行っています。

からだに存在するツボ(経穴)に鍼をすることで、体内の血流をととのえて良い状態にととのえます。

このツボ、実はそれぞれに細かい役割が存在します。ちょっと専門的な話になりますが、よろしければお付き合いください^_^

東洋医学に欠かせない考え方で【五行】(ごぎょう)というものがあります。

何事も【5つ】の項目に当てはめることで、関連性をもたそうとする考え方です。

これらは横に共通する項目、縦に関連し合う項目を並べています。共通は【あいうえお】、関連は【あかさたな】のような感じです。五臓、五味、五季あたりはニュアンスも伝わりやすいと思います。

臨床的にはきわめて【あかさたな】の方が大切になります。これらのルールを無視して鍼灸治療を行うことは出来ません。

今朝、朝食にきゅうりのぬか漬けを食べたのですが、普段よく使うツボと共通する働きをしていました🥒

きゅうりを塩に漬けるとどうなるか?

きゅうりからは余分な水が抜けて、きゅうりそのものは柔らかくなります。

この水の移動、水抜き、組織を柔らかくする、これら【しおからみ】(五味の5番目)と関連するツボは【水】(五行の5番目)に当たる水穴になります。

当院でよく使うツボは合水穴である【陰陵泉】(いんりょうせん)。抗利尿ホルモン(バゾプレシン)の作用で腸管に水を引き上げて、余分な水分を汗やお通じで排出。同時に肝臓や胸にこもる熱を冷まし、血流を改善、筋肉を瞬時にやわらかくすることが出来ます。

当院ではかなり特殊な打ち方をしますが、このツボに綺麗に鍼が当たると、施術の50パーセントは決まったも同然、と言えるスペシャルな経穴です。

五味は単なる味覚ではなく、その味を感じたときに体内で物質が動く、いわば【運動方向】を表します。このあたりはかなり専門的な話ですが、例えを交えたわかりやすい表現で説明が可能です。せっかくですのでシリーズ化して書きたいと思います。

治療家むけの実技指導もできますので、本気の鍼灸を学んでみたい方はコチラのLINEからご連絡ください↓

https://line.me/R/ti/p/%40lfh4167m

いまの季節、何もやる気がしないあなたへ

2018.08.20 | Category: お役立ち情報,デトックス・代謝アップ,季節の変わり目,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

季節の変わり目の体調管理はお任せください!

↓↓

8月7日の「立秋」を過ぎ秋に入りました。そして、お盆のあたりからめっきり涼しくなりました。

その辺りから体調不良を感じている方はいませんか?

夏バテとは少し違う感じで、以下のような症状が目立ちます。

✅何もする気がしない

✅気が乗らない

✅スイッチが入らない

✅いくらでも寝れる

✅体が重だるい

など

これらの原因として、急に秋めいた気候になった為、体が季節の変化についていけていないことが挙げられます。

そのため、からだの中心である胃腸が弱りやすくなり食欲に影響します。また免疫も同時に弱ってしまうため、風邪もひきやすくなります。代謝が下がったり、デトックス不足になると咳ばかり出続ける状態になります。

ただ、これらの状態もあくまで体からのサインです。根底には「無理をしないで」というメッセージが含まれます。

そのメッセージを読み取いた解決法として

✅可能なかぎり休息をとる

✅なるべく無理はしない

✅秋の体になりきれていないことを理解する

✅胃腸に負担をかけない

✅誰しもしんどい時期だから仕方ないと思えること

などが挙げられます。

からだのサインはすべて必然です。常に必要な情報を発信しています。

仕事や家事など日々のマストで、正論だけではどうにもいかないこともあると思います。

ただ、そんな時こそ、からだの声にはきちんと耳を傾けてください。それだけでからだの調子が良くなることもあります。

秋の始まりは、夏に受けたダメージがじわじわと出てくる季節です。とくに今年は酷暑だったため、なおさらシンドさが出やすくなります。

風も涼しくなってきたので、もうエアコンをつけるのは出来るだけ止めて、しっかり汗を出していきましょう。

寝ているときの窓の開け閉めも上手におこなって、風邪を引かないよう気をつけてくださいね😊

夏の水分補給に一番ベストな飲み物と裏ワザとは?

2018.07.02 | Category: お役立ち情報,デトックス・代謝アップ,当院の考える健康観,糖質過剰による弊害

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

可能な限り自然でシンプルな健康法を提案しています。

↓↓

7月に入りました。セミも鳴き始めました。とにかく暑いですね、、

汗がダラダラ💦私も汗かきですので、人前で汗がダラダラは恥ずかしいですが、夏は汗をかくための季節。上手に汗をかいて夏を乗り切りましょう!

汗をかくことは大事ですが、かいてばかりでは脱水になります。

そこで、よい加減に水分をキープしながら、体に栄養素を摂取できる飲み物があります。

それば、夏の定番【むぎ茶】です。

むぎ茶はミネラルが豊富です。通常の水より水分の補給に適しています。

実はその麦茶にひと手間くわえると、最高の夏ドリンクに変わります🥤

それは【塩をひとつまみ入れる】ということ。

500mlのペットボトルにひとつまみで良いです。味の変化はわからない程度です。

塩分により適度に保水ができ、弱りがちな胃腸の働きをサポートしてくれます。

ただし、塩の種類が大切です。

原料は海水のみ、国産の塩をつかい、可能なら天日干しでつくった塩が良いです。うまみ成分入りや岩塩は使用しないでください。

良い塩はおそらく1,000円くらいしますが、サプリメントを買うことを考えると激安ですし、体に良いです。もちろん料理に使うことで、健康づくりにも一躍かってくれます。

スポーツドリンクは甘すぎるのと、あれこれと入り過ぎなため、当院的にはオススメできません。

むぎ茶を沸かして塩を入れて水筒にいれれば、かなり節約できて最強ドリンクに仕上がります。

最後に補足ですが、冷たいものを飲むときは舌を冷やすようにして飲んでください👅

冷たさを感じるのは喉までです。そこから先は悪影響しかありません。舌が冷えたら十分に心地よいはずです。

ビールや炭酸では厳しいでしょうが、水やお茶ならできると思います。胃腸を冷やさないよう、夏バテ対策のひとつとして是非トライしてみてください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。