- 鍼灸治療(針治療・はり療法)

根本から不調を解決する鍼灸治療

当院では鍼灸治療をメインに、根本からの悩みの解決、体質の改善をおこなっています。

鍼灸治療と一重にいっても鍼灸師の数だけ施術のやり方があります。たとえばスポーツの現場でおこなう施術と、自律神経のバランスを整える施術は、同じ鍼灸治療でもまったくアプローチが異なります(ちなみに当院の施術は後者になります)

鍼は効く、効かないと世間の認識が分かれることが多いのですが、なにも鍼灸に限ったことではありません。受ける内容そのものよりも、誰から受けるかが遥かに大切になります。鍼灸師の経験と技術がダイレクトに施術の効果に関わってきます。しっかりとした技術があり、安心して施術を任せられる鍼灸師・鍼灸院を選ぶことが何より大切です。ホームページや口コミの内容から自分に合うかをチェックしたり、疑問点をできる限り質問して信頼できるアドバイスが得られるかを確認することも良いでしょう。理想は実際に施術を受けていただき、周囲のオススメではなく、実際にご自身が体感したうえで、体に合う・合わないの判断をすることがベストです。

クライアントさまの来院のきっかけ

当院で鍼灸治療を受けていただいているクライアントさまの、最初のきっかけは以下のようなケースが多いです。

  1. 自覚症状としてシンドいのに病院の検査では原因がわからなかった
  2. 病院もお手上げになり見捨てられてしまった
  3. 病院で話をちゃんと聞いてもらえなかった
  4. 薬を飲んでも痛みが治まらない
  5. 他所で繰り返し施術を受けているが一向に改善しない
  6. 痛みが気になるが湿布やマッサージ以外に何を試して良いのかわからない
  7. 鍼を受けるのは初めてで緊張するけど体のしんどさの方が気になる  など

初回の来院理由は人それぞれです。ですが、ありがたい事に集中治療の期間が終わっても、メンテナンスの重要性をご理解いただき、継続して鍼治療を受けてくださる方が沢山いらっしゃいます。心から感謝を申し上げます。

多くの鍼灸の施術は、肩こりなら肩、腰痛なら腰にと、患部の反応に対して直接施術を行うことがほとんどです。ですが、患部には「何かしらの結果」としてこりや痛みが現れています。どんな症状であれ結果につながる原因があります。その原因を考えず結果を追うだけの施術は、手法として鍼を使っているだけで対処療法に過ぎません。根本となる原因までアプローチできないと、施術の効果が薄い、持続しない、まったく変化がない、最悪の場合は副作用が出てしんどくなったなど、QOLの改善もできず、鍼灸治療に対するイメージを下げかねません。

逆にいえばきちんとした鍼灸理論、原因の見極め、そこに対する的確な施術を行うことができれば、鍼灸ほど効果的な治療法は中々ないと思います。施術の方法は鍼灸師ごとに違えど、ラクになるというゴールは共通でなくてはいけません。人間の体はパーツの繋ぎ合わせではありません。肉体があり、心があり、魂が宿っています。自覚症状として意識できる部分、検査で目に見える部分だけが原因になるとは限りません。頭で考えてもわからない無意識領域の原因、そして局所のみではなく全体の関わりを観るというトータルな手法が鍼灸の施術において必要となります。

当院では、観る、聴く、問う、感じる、触れるを診断の手法とし、現在のお体の状態の認識、あなただけにしかない不調の原因を見つけ出し、根本からの解決に向けた鍼灸治療を行っています。診断の軸となる触診においては、自律神経の状態や、血液循環の乱れによる反応が出やすい「みぞおちからお臍あたりの硬さ・痛み」を確認し、原因の特定に向けた擦り合わせを、施術者とクライアントさまの二人三脚で行っています。

お腹の触診を行う理由

腹診を行う理由は次の通りです。

  1. クライアントさまご自身にも痛みや張った感じを認識していただける
  2. クライアントさまが認識できていない現在の体の状態、本当の原因がわかりやすく現れている
  3. 痛い、痛くないなどダイレクトに反応を確認できるため治療のヒントが得られやすい
  4. 効いている、効いていない、ビフォー、アフターの反応が瞬時に実感できる

腹診で得られた情報をもとに、クライアントさまの自覚症状と擦り合わせることで、改善に向けた的確な施術を行うことが出来ます。これまでに受けた鍼灸治療で解決しなかった症状が当院で改善するのは、擦りあわせを重視した問診により、絞りきった原因に施術を行うことが出来るからです。

手足や背中、腰周りの経穴(ツボ)を組み合わせ、お腹に現れた緊張や硬さを取り除いていきます。それにより内臓機能の向上、血流の改善、代謝の促進、自律神経のバランス調整を同時に行うことが可能になります。体が本来の状態にリセットされると痛みやコリが消えていき、不安な気持ちも落ち着き、心にもゆとりが生まれます。本来備え持った自然治癒力の働きも良くなり、慢性的な不調も治るように体質が改善していきます。

鍼灸治療は、薬や注射のように外部から何かを足すのではなく、体の中にあるものを調整することで症状がラクになる自然で優しい治療法です。当院ではベースとなる東洋医学はもちろん、漢方医学、生理学、心理療法、自然の法則を取り入れた治療やアドバイスを行っています。 東洋医学特有のわかりにくい表現は用いず、理解しやすい言葉での説明を心がけています。

現れた反応に従い、適切な施術を行う。 結果、カラダ本来の状態を取り戻すことが出来れば、備わった治癒力が働き、自分の力で良くなっていきます。繰り返す痛み、治ることをあきらめてしまった長年のお悩みもお任せください。

当院の鍼灸治療の弱み・強み

最後に当院の鍼灸治療の弱み、強みを記載しておきます。

    【弱み】

    1. 効果を数字化しにくい
    2. 外科的な処置はできないため、命の危険にかかわる緊急治療には不向きである
    3. クライアントさまの不調の状態(病の深さ、発症年数)により回復の度合いに個人差がある
    4. 症状が重いほど施術を受けた後に好転反応が起こることがある(だる重さ、軽い微熱など)

※好転反応(=瞑眩(めんげん)は悪い反応ではありません。回復力を促進するために休息を要する状態になっているだけです。無理をせず養生いただくことをオススメします。

【強み】

    1. 検査では原因がわからない不調でも改善が期待できる
    2. 体に備わった成分のみで調整ができる体にやさしい自然な治療法である
    3. 自然治癒力、免疫力をアップできる
    4. 発症から何年経っても回復が期待できる
    5. 体の芯から根本的な治療ができる
    6. 繰り返し施術を受けることで体質の改善ができる
    7. 現状復帰だけでなく、未来への予防につなげることが出来る など

初めて鍼灸治療を受ける方も当院にお任せいただけるのであれば、責任をもってラクになる結果を約束いたします。安心してご相談いただければ幸いです。

(その他備考)

妊娠中の方、その他の条件により腹部の触診ができない場合は、脈診や舌をみる診察など、お腹を触らない診断方法を用います。


アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。