- 頭痛

頭痛

現代医学では、血管の拡張によるドクドク、ズキズキと拍動する頭痛を偏頭痛。
頭が締め付けられる、重い、凝っている感じがする頭痛を緊張型頭痛と区分しています。
その他、目の奥がえぐられるように痛む群発頭痛もありますが、その際はすぐに病院に行き精密検査を受けるようお願い致します。
慢性的な頭痛は、体質、食事、ストレス、生活習慣の影響があります。

原因

  • 肩こり、首こり
  • デスクワークなど長時間の同じ姿勢
  • 側頭筋など頭の筋肉の緊張
  • ストレスや緊張による心理的負担
  • 血管の拍動によるもの
  • 気圧や環境の変化
  • 体内環境の急激な変化
  • パソコンやスマートフォンの画面からの光線刺激
  • 唐辛子やにんにくなど刺激の強い食べ物の摂取
  • 砂糖、塩、脂の過剰摂取による血液の粘り
  • 過食による体内エネルギーの過剰
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 胃腸の負担に由来するもの
  • 自律神経(特に交感神経)の高ぶりによるもの
  • アルコール摂取によるもの
  • その他の血行障害全般
  • 脳血管障害に付随するもの など

当院での治療法

基本的には全身治療をベースに行います。
頭痛だから必ずしも頭に原因がある訳ではありません。

当院では、何かしらの結果として頭に痛みが出ていると判断します。ストレス、食事、生活習慣が原因となる頭痛が多く見られます。

原因の特定をするべく、お腹への触診にて痛むポイントを伺い、ツボの組み合わせを決定します。

サインに従い手足のツボに鍼をしていきますが、経験上、仰向きで施術を行っている途中で頭痛が緩和していく反応を頂いています。
鎮痛剤よりも体に優しく即効性があります。
仰向き、うつ伏せで全身を調整したのちに、天柱(てんちゅう)など首の後ろツボも用います。首の緊張が抜けると、視界もクリアになり、肩こりも解消します。

代謝が上がり、自律神経のバランスが安定してくると、大小のお通じや発汗などデトックス効果もアップします。体に詰まった余計なものが出ていった結果、血圧の安定、内臓機能の正常化、血液の粘りの改善が見られ、結果として頭痛の改善に繋がっていきます。

私も長年頭痛には悩まされました。
MRIまで撮りましたが、画像診断では原因は見つかりませんでした。
それでも症状は治まることなく出続けていました。
慢性的に現れる頭痛は画像診断では判別できず、その人の生き方が影響している事の方が多いのです。

頭痛に対する本質を理解し、意識を変える。それだけで痛みの出方が変わってきます。

些細な事でもご相談いただければ体験者として全力でサポート致します。


アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分