- Blog記事一覧 -消化酵素は一生分に限りアリ。酵素を補うための秘策とは?

消化酵素は一生分に限りアリ。酵素を補うための秘策とは?

2017.06.26 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,当院の考える健康観

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

世にあふれる情報の中から本質を見極め、

あなたの健康づくりをサポートしています。

 

↓↓

 

いきなりですが、食べる事はお好きですか?
恥ずかしながら私は食べるのが大好きですw

 

食事の摂取量に限らず、
”食べたいと思う気持ち”が
生きていく上で非常に大切です。
(食べ過ぎ、食べなさ過ぎは良くありません)

 

年齢を重ねると受け付けなくなる食べ物はありませんか?

 

わかりやすい例は、脂の多いお肉です。

 

若い頃はサーロインだA5だ、とサシを好む傾向が強いですが、
年齢を重ねると、ヒレやハラミがいいと嗜好が変わります。

 

胃もたれなんて昔はなかったのに、、
そのような声もよく伺います。

 

実はその背景には、消化酵素の影響があります。

 

人間、一生に使える消化酵素には限りがあります。

 

胃腸は無意識に消化酵素の状態を体におくり、
消化酵素をできる限り使わせないようにしています。

 

なくなった酵素は補う他ありません。

 

酵素を補ううえでもっとも適した食材、
それは【生野菜】なんです。

 

便通の改善や腹持ちを良くするために
量を食べるには温野菜でも構いませんが、
酵素は加熱すると消えてしまいます。

 

生野菜に含まれる酵素は、細胞内にある液体
(細胞内液)に成分が似ており親和性があります。

 

カラダに害なく、エネルギー産生の場である
ミトコンドリアも喜ぶ、まさに一石二鳥な食材なんです。

 

「生野菜って体を冷やすんじゃないの?」

 

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

生野菜で体を冷やそうと思ったら
キャベツを何十玉も食べないといけません。
スイカの大玉に換算すると3つくらいです?

 

一食でそんなに食べれませんよね、、?
志村けんさんのスイカ芸ならわかりませんが(^^;

 

葉物の野菜は東洋医学では、苦味に値する役割をします。

 

膠質浸透圧を上げ、血管を適度に引き締め、
循環を整え、体内の病理産物を排出します。

 

当院の鍼灸治療との相性も大変良いです。
内臓機能も整い、体質改善にも一役買ってくれます。

 

発酵食品は?と聞かれることもあります。
随時発酵しているものなら有効かと思います。

 

ただ一時ブームになったお手製のヨーグルト。
脂肪分が高いため、逆に太ったとの報告があります。

 

健康のためと世の情報だけに流されず、
何事も自分の体の反応を感じながら、
取り入れてみるのが良いと思います。

 

当院では常にあなたの状態を把握したうえで
本質を伝え、健康になるサポートを行っています。

 

 

 

 


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

水・日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。