- Blog記事一覧 -オーダーメイド治療 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

オーダーメイド治療 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

肩こり、腰痛に湿布は必要か?

2017.07.18 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,急性症状・けが,肩こり・首こり,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,薬との付き合い方

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

薬との上手な付き合い方もアドバイスしています。

 

↓↓

 

湿度の高さ、エアコンの冷えなどから
体内の巡りが悪くなり、体が冷えてしまった結果、
寝違え、ぎっくり腰など、急性症状が増えています。

 

急性症状、わかりやすく言えば「怪我」です。

 

回復に必要なのは「絶対安静」です。
備わった自然治癒力が傷を治します。

 

ロキソニンや痛み止めの注射では治りません。
痛みをごまかすだけで傷の修復は出来ません。

 

クライアントさまがご自身で行っている
応急処置として【湿布】があります。

 

湿布は痛みに効くと思っていませんか?

 

湿布もあくまで治癒の補助です。
さらには、使い方を間違えると
逆効果なのできちんと説明します。

 

湿布は正式には「消炎鎮痛剤」といいます。

 

炎症や腫れを冷やすことで緩和する貼り薬です。

 

そうなんです。あくまで【冷やす薬】なんです。

 

一時的な腫れにはいいでしょう。
ですが、これもきちんと確かめてから貼る必要があります。

 

では、どうやって確かめるのか?

 

簡単です。

 

「湯船」にしっかり使ってください♨️
入浴で確かめるのが一番です。

 

シャワーではダメです??
体の芯まで温もりません。

 

その後に貼る必要があるのかどうかを判断ねがいます。

 

湿布を貼ってもよい場合、それは、、

 

お風呂でしっかり温まっても
痛みが全く変わらない場合

 

のみです。それ以外は貼ってはいけません。
要は患部に熱感、または腫れがある状態です。

 

その時も本来なら湿布ではなく氷がベストです。
湿布の薬効成分で肌が負けてしまいかぶれるケースがあります。

 

先ほどの話に戻りますが、なぜ入浴で確かめる必要があるのか?

 

それは、冷えや血行障害による
肩こり、腰痛が圧倒的に多いんです。
冷えるだけで痛みが出るんですね。

 

温めれば血行が良くなりラクになる症状なのに
湿布で冷やしてしまうと余計にしんどくなります。

 

では、温湿布なら?とお考えの方もいると思います。

 

実は温湿布も【冷やす薬】なんです。

 

温湿布、正確には【温感】湿布です。

 

カプサイシンの成分により、温かく感じるのですが、
あくまで湿布なので結局は”冷やす薬”なんですね。
メチャクチャややこしいですね(^^;

 

結構知らない方も多いと思いますので、
使用する時は注意が必要です!

 

じゃあ、温めるにはどうするの?となる訳ですが、

 

答えは

 

【カイロ】

 

となります。

 

ですが、カイロにもリスクがあります。

 

・長時間の使用による低温やけど
・カイロがあったかいため、体に本来備わった
自ら発熱する機能がサボってしまう(代謝の低下)

 

これらのリスクが起こり得ます。

 

ですので、本当はカイロも使わない方が良いです。

 

カイロを使って良い方は

 

・外で仕事をする方
・倉庫などで仕事をする方

 

つまり、風や冷房など、常に寒冷刺激にさらされていて、
自分の代謝だけでは発熱が追いつかないケースに限ります。

 

どうしてもカイロを使いたい場合は、
オススメの貼る箇所があります。

 

・おへその下
・仙骨あたり
(背骨がつながる最初の骨盤。お尻の割れ目の上)

 

このあたりは冷えやすかったり、
体の負担が集中する場所のため
リラックス効果も期待できます。

 

ただし、おへその下あたりは皮膚も弱いため
真下だけでなく時おり左右に張り替えながらが良いでしょう。
これで低温やけどのリスクも減りますので(^-^)

 

カイロに関しては真夏にする話題ではないですが、
湿布の使い方と合わせて覚えておくと良いかと思います。

 

年配の方に特にみられますが、痛いからと
何に対しても湿布を貼ることにより冷えてしまい、
慢性痛につながることは結構多くあります。

 

薬は【付き合い方】が何より大切です。

 

そのためには自分自身で症状を感じながら
本当に薬が必要か?をワンクッション置いた目線でみながら
カラダの声をしっかり聞いてから使うのが良いと思います。

 

判断がよくわからない時は気軽にご相談ください(^-^)

 

慢性症状を中心に診ていますが、もちろん怪我にも対応しています。
万が一の際は、早期回復にむけたサポートが可能です。

20年来の頭痛に対する鍼灸治療

2017.06.30 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,自律神経系の治療,頭痛

オフィス街のホームドクター、大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

もう、どうせと諦めてしまった症状も

全力で解決に向けてサポートいたします。

 

↓↓

 

鍼灸治療による頭痛の臨床例です。

 

奈良県生駒市からお越しの40代の男性。
仕事はデスクワーク。

 

20年ほど前から頭痛があり、
病院や治療院を転々としてきたが、
未だに解決しないと、ホームページを見て
来院いただきました。

 

脳外科でMRIを撮影するも
原因はわからなかったそうです。

 

実はこのケース、私自身がまさに同じ経験をしました。

 

ですので、長年の頭痛でお悩みの方の気持ちは痛いほどわかります。

 

頭痛に関しては、鍼灸治療で
体内の巡りを整えていくことが、
根本からの解決には一番有効です。

 

鍼灸治療には抵抗は無いが、
過去に患部ばかりに鍼をたくさん打たれ、
逆に気分が悪くなった、と体験談もお話しくださいました。

 

患部に現れているのはすべて【結果】です。
結果に対して結果を追う施術は、
デメリットや副作用のリスクが大きいです。

 

根本の原因は、ご自身でも自覚しにくい
体の他の部位、何気ない癖、日常的な出来事に
起因することがほとんどなんです。

 

そのため当院では、内臓の状態と
自律神経の反応が無意識に現れている
【お腹周りの緊張具合と痛む感じ】を
触診でうかがい、答えを受け取り
ツボを選んで施術していきます。

 

結果、少しではあるが頭痛が
マシになってるとのこと(^-^)
今後良くなる兆候は十分に見られました。

 

頭痛は、食事の内容も大きく影響します。
「頭痛」のページに原因や、当院の考える
解決方法をアップしていますのでご覧ください。

 

https://shitarapc.com/zutsuu

 

検査は不安を解消するにはよいですが、
何もなければ無いでまずは割り切って、
受け入れることが大切です。

ゆるキャラになった気分‼️

2017.06.15 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,便秘・下痢,内臓治療,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療

大阪市中央区。オフィス街のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

初めての方でも安心して受けられる

効果の高い鍼治療を行っています。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市中央区からお越しの20代の女性。

 

仕事は飲食店。主訴は腰痛。
腰を後ろに反らすことが出来ず、
3年ほど前から症状で悩んでいると来院。

 

仕事でお酒を飲まないといけないので、
肝臓由来の疲れが体にも現れている印象。

 

タオルの上から触診を行い、
腹部の緊張や痛み方を見る。

 

お腹には、内臓機能と自律神経の状態が全て現れています。
そのほとんどが押されて初めてわかる感覚で、
体が無意識のうちに、そしていかに普段から
メッセージを送っているかがわかります。

 

腰の症状ですが、腰ばかりを追いません。
木を見て森も見る。局所から反応を受け取り、
全体との関わりを踏まえた施術を行います。
患部を追うだけの鍼治療はただの対症療法です。

 

便秘も気になるということで、
お腹の反応と訴えを擦り合わせ
内臓機能と自律神経を整えました。

 

施術が終わり、感想を頂きました。

 

「ゆるキャラになった気分‼️‼️」

 

笑(^^;
表現がユニークですごく癒されました。

 

知らず知らずに緊張し固まってしまった体に
本来の状態にリセットする施術がマッチしました(^-^)

 

主訴は腰痛でしたが、肩甲骨まわりのほぐれ方が凄かったようで
「翼の生えたゆるキャラ‼️」と補足頂きました(^^;笑

 

ちなみに、肩甲骨まわりを追う施術は行っていません。
心と体がリセットされた結果、緊張しておく必要が無くなり
結果として、ゆるゆるに緩んだ、となります^^

 

もちろん反れなかった腰も改善し、
靴を履くときにしゃがんだ姿勢や前屈も
まったくツラくないとのことでした。

 

体はいつでも治りたがっています。
少しの時間でもいいんです。体の声に耳を傾けて
いつも無意識に頑張るお体を労ってみませんか?

どうするBOKS様の催しに参加しました

2017.06.12 | Category: 対外活動

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体に現れた病気や痛みから生きる本質を学び、

症状改善のサポートと共に、その人らしく

人生を送るナビゲートをしています。

 

↓↓

 

6/11(日)に、あべのハルカス近鉄本店にて
”どうするBOKS”さま主催のイベント
「まちかど相談会 病気と暮らし」に
ボランティアで参加させて頂きました。

 

ホームページ

https://dousuru-boks.org

 

 

 

 

病気と暮らし、がんと仕事の困りごとの
2テーマを中心に開催されました。

 

社会保険労務士による、
がんを罹患しながら
働く方への就労支援。

 

美容師によるヘアメイクやウィッグ、
洋服の着こなしのアドバイス。

 

専門医による最新がん治療の講演。

 

 

 

 

弁護士による成年後見人制度の説明。

 

実際にがんを罹患された方が働くうえで大切な、
実体験に基づいた成功と失敗の体験談。

 

がん看護専門の看護師による、
がんの相談支援のお話など。

 

 

メインブースの脇には
社労士、弁護士、看護師による
個室の相談ブースもありました。

 

わざわさ病院まで来てもらって相談いただくのは
患者さまにとっての負担も大きいしね、 と労う、
看護師の方のお話が耳に残りました(^^)

 

個人的に心に響いた講演がありました。

 

23歳で子宮頚がんを罹患した
阿南理恵さんのお話でした。

 

阿南さんは、がんを罹患したことで
自ら抱えたコンプレックスや、
職場に対する身の振る舞いを
成功と失敗の体験談を踏まえ、
赤裸々にわかりやすくお話下さいました。

 

 

当院にも過去にがんに罹患した方が数人こられています。

 

そして、その方々にお聞きをすると、
自分を後回しにして人に人にと頑張りすぎた
など、貴重な体験を聞くことも出来ました。

 

阿南さんも同じようなことを仰っていました。
がんなんだから、他人よりもっと頑張らなくちゃ!

 

その結果が病態をさらに悪化させ
大変な経験をした、ということでした。

 

当院のクライアントさまに対するスタンスは、
「その人らしく、気分よく」です。

 

そのスタンスの上に、クライアントさまご自身の
希望や生き方をブレンドし、施術プランを組み立てます。

 

エゴとも言える正論や価値観の押し付け、
万人向け、世間一般の常識だけで
アドバイスを行うことはありません。

 

仮に自分が当事者となるなら、心も体も余裕は無いかもしれませんが、
痛みや病気は何かを伝える、生きる道を示すメッセージだと思っています。

 

阿南さんのストレートで貴重な体験談は、
いまの自分の背中をさらに押してくれました。

 

ちなみに、がんに罹患したことは
職場にきちんと話す方が良い。
そして上司とは年に一度は病気の相談をすること。

 

就職活動をしている方も、
マイナスと思われがちな反面、
逆に理解のある会社が見つかる
と、頼もしいアドバイスをされていました。

 

阿南さん、本も出版されています。
早速注文しました。届くのが楽しみです(^^)

 

「神様に生かされた理由(わけ)」

https://www.amazon.co.jp/神様に生かされた理由-わけ-23歳で子宮頸がんを宣告されて%E3%80%82-阿南-里恵/dp/4772612300

 

4時間にも及ぶ非常に内容の濃いイベントでした。
また次回もボランティアで参加できれば幸いです(^^)

 

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。