- Blog記事一覧 -久宝寺通商店街 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

久宝寺通商店街 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

とまらない咳の原因は?

2017.09.11 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,デトックス・代謝アップ,当院の考える健康観

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体に現れる不調にはかならず原因があります。

不調がつたえるメッセージを読み解き

根本からの改善をサポートしています。

↓↓

朝晩、ホント涼しくなりましたね。
いまの感じがずっと続けばいいのに、と思ってしまいます^^;

いつも自転車で通勤するのですが、
明らかに風が変わりましたね。

夏の時期のようにTシャツ一枚で乗っていると
油断して風邪をひくリスクも出てきましたので、
防風対策にかならず一枚羽織るようにしています。

ようやく本格的に秋になった感じがします(^-^)

ただ、涼しくなってから体調がイマイチ、、
という方が”圧倒的に”増えました。

症状としては、風邪、冷え、のぼせ、ほてり、鼻づまり、首や背中の張り、可動域の制限、下痢、便秘、腰痛、ぎっくり腰、不眠、しびれ等、多岐に渡ります。

今の時期の不調は、ひと言でいえば夏の過ごし方のツケです。

エアコンに当たりすぎてしっかり汗をかけなかった、または汗を出す量が足りなかった方は、
ツケの精算のため、今の季節シンドさが強く出てしまいます。

中でも

【咳が止まらない】

という方はいませんか?

風邪をひいて熱も下がったのに
なぜか咳だけずっと続く、、、
なんてケースもよく見られます。

咳の運動方向は、吸うではなく【吐く】
言うなれば”外向き”の運動になります。

外向きの運動には”発散したい”
”何かを出したい”という意味があります。

つまり、体の中にあるものを外に出したい、
デトックスしきれてないものを出し切りたい、という反応の現れなんです。

風邪の終わりかけでしたらまだ体に毒素が残っている、
今の時期に咳が出続けるのであれば、
汗をたくさんかきたい、もっと解毒したい、
という体からのメッセージになります。

中でも暑さから涼しさに変わる今の季節は、
特にその反応が強く出やすくなります。

いまの時期に夏のツケを精算しておかないと、
夏と秋のシンドさを今度は冬に持ち越してしまいます^^;

必要な時は鍼治療でデトックスのサポートができます。
併せてお風呂に浸かるなど、汗を出す取り組みも大切です(^-^)

アゴを意識して使うこと。けっこう大切なんです。

2017.06.27 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,内臓治療,当院の考える健康観

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体の本来の使い方やその意味を伝え

健康になるためのアドバイスをしています。

 

↓↓

 

【 現代っ子はアゴが小さい 】

 

このような表現、聞いたことありませんか?

 

実際にそうだと思います。

 

豊食の時代で食べ物の種類も沢山あります。
時間に追われる現代人に便利な食べ物も出来ました。
噛むことを意識しなくても生きられる時代になりました。

 

小顔でスタイリッシュで見た目も良いかもしれませんが、
アゴをしっかり使わないことは健康寿命に大きく影響します。

 

東洋医学では、アゴ周りは全て
【胃腸】に関与しています。

 

細身の女性でアゴだけぽっちゃり二重アゴ。
年々増えているように思います。

 

原因は砂糖の過剰摂取により
内臓下垂が起きている状態。

 

本来、胃腸を吊り上げている筋肉や組織が、
緩みを誘発する糖質の作用で垂れ下がり
胃下垂になっている状態です。

 

太らないからいいんじゃない?と思うかもしれませんが、
体調的には疲れやすく、免疫も落ち、病気になりやすく、
最悪の場合は子宮脱に繋がるなど重症化する恐れがあります。

 

胃腸に限らず、体のパーツは意味があってその位置にあります。
そこが変わることはそれなりに不具合が生じる可能性が大きいんです。

 

なんとなく胃腸とアゴの関係はご理解いただけましたか?^^
話は戻ります。

 

アゴを使ってしっかり噛んで食べることは、
胃腸の働きが良くなり、免疫力もアップします。
食べ物が消化しやすくなり、胃腸にかかる負担も減ります。

 

噛むことは、食いしばることではアリマセン。

 

まずは噛むことを意識する。
しっかり咀嚼し、ゆっくりと食事をする。

 

早食い、大食いの方、時間に追われる方には
なかなか意識しづらい部分ですが、そこを意識するだけで、
意外に腰の痛みがマシになったり、病気や疲れの予防にもなります。

 

病は胃と肝臓から始まります。
体本来の使い方をきちんと意識し、
気持ちも体も好い加減に整えば幸いです(^^)

ゴルフのバックスイングで脇腹が痛む、力が入らない

2017.06.20 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,神経痛,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

運動機能の向上も施術でサポートしています。

 

↓↓

 

大阪市中央区からお越しの40代の男性。
ビルオーナーでゴルフが大好きな方⛳️

 

仕事も遊びもバリバリで、今はゴルフのシーズン真っ只中だそう^_^

 

その一番楽しみたい時期に体の不調が、、
と、ツラそうに来院されました。。

 

利き腕は右。バックスイングの際に左の脇腹が痛む、
または力が入らない。よってクラブが振れない、
大好きなゴルフが出来ないと悩まれていました。

 

症状の出方に極端な変化があることや、
筋肉痛のような物理的な負担ではなく、
妙な違和感を覚えたので、患部はあくまで
反応を見るだけで、体に現れたサインを重視しました。

 

お腹の触診では、胃腸の負担が強く出ていました。
腹部の緊張を取り除いていくように、手足や背中、
腰回りのツボに鍼を行い、全体的な調和を図りました。

 

施術後は、体全体がフワッと緩み、体もポカポカに。
ただスッキリはしたが、自覚症状はあまりない感じでした。

 

打ちっ放しは行っていいか?の問いには、
いいですよ、と返答。患部はあくまで反応点。
原因はゴルフには無いと判断しアドバイスしました。

 

翌日も続けて鍼を受けにきて下さいました。

 

「あの後打ちっ放し行ったら、嫌な感じが半減してたから今日も来ました!」

 

すごく嬉しそうに感想を伝えて頂きました(^-^)

 

胃腸の負担の見立ては、仕事柄、担いや付き合いが多く、
常にスイッチONでホッと肩の力を抜く間もなかった印象を受けたから。

 

筋肉の物理的な負担は見受けられなかったので、
大好きなゴルフは一切禁止する事なく、
思いっきり発散して貰いたかったのです(^-^)

 

季節的に、自覚症状や意識せずとも胃腸が疲れます。
それらの反応は首や背中や腰、脇腹あたりにも現れます。

 

頭で考えても理解できない反応の現れ方もありますが、
頭で考えてもわからない事だらけですので、
身体が無意識に発するサインを受け取り、
体の欲するまま素直に施術を行います。

 

原因のわからない自覚症状は
体に聞く施術で答えがわかります。

 

検査だ、薬だ、オペだと大げさになる前に
気軽にご相談いただけれは幸いです(^-^)

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。