- Blog記事一覧 -本町通 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

本町通 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

丸まって固まった肩と背中がペタンとベッドにつきました

2017.09.06 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,内臓治療,季節の変わり目,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,慢性疲労,生きるのがラクになる施術,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,関節可動域の制限

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体が求める動きをサポートすることで

根本からラクになる結果を約束します。

↓↓

整体の臨床例です。

京都府長岡京市からお越しの30代の男性。
不動産会社を経営されています。

開業当初からメンテナンスに来ていただいており、
月に一度ほどのタイミングで施術を受けにきて下さいます。

とにかくお忙しい方で、生業はもちろん、
地元の商工会や全国各地の催しにも
精力的に参加されています。

そのため来院される時は疲労がMAXの状態で来られます(^^;

この度は日々の多忙さに加えて、
季節の変わり目の影響もあり、
かなりお疲れのご様子、、

整体の施術を行いました。

足首がかなり硬かったため
「腰、しんどくなかったですか?」
と聞きましたが、答えはNOでした。

当院の整体は操体法をメインに
相手の皮膚や筋膜などから体がこうして欲しい!
と希望する動きやメッセージを受け取り、
希望を一緒にに表現サポートしていくオーダーメイドの整体です。

施術する側ですら何が起こるかわかりません。
ドラクエで例えるならまるでパルプンテです。
悪いことは起こりませんのでご安心ください(笑)

このクライアントさまの両膝から何かを感じたので、
両手でやさしく触れてじっと答えを待ちました。

すると、、

足が開いたり、閉じたりが始まりました。
時に片足だけ立ったり、両足が開いたり
5分ほど同じ動作を繰り返す動きが出てきました。

体が止まり始めたので施術後の状態を尋ねました。

「両膝が動きだした途中から、内側に丸まっていた肩が開いて、いまベッドにペタンと吸い付いてる!」

と、嬉しい感想をいただきました(^-^)
もちろん肩には指一本触れていません。

まったくビフォーをチェックしていませんでしたが、
ストレスや疲労が積み重なった状態では、
背中は丸くなり、肩は内側に入り込みます。
息も浅くなり、背中もカチカチになります。

体から発する「こう動きたい!」というメッセージに素直に従った結果、
まったく触れてもなく、意識すらしていなかった部分がラクになりました。

このような出来事、実は当院の整体では日常茶飯事です(^-^)

体は良くなるための答えを持っています。
それなら、素直に答えを教えてもらうのが一番です。
テストで答えを聞きながら回答を書くようなもんです(笑)

ただ、相手の体が教えてあげると言っているのに、
いや、こうした方がいいと思う!とか、
そんなことでホントに良くなるの?など
主観や疑問、その場に降りてきたことを信じられていないと
期待はずれの結果がでる可能性があります^^;

この事は、術者だけでなく、
受け手が思考にとらわれ過ぎていても同様に起こります。
素直に心地よさを味わうことができずに、
何してるの?大丈夫かな?なんで揉まないの?
と思考が優先すると本末転倒になり、
なかなか良い効果が得られません。

こう書くと、まじないなの?だましてる?と言われそうですが、
きちんとした法則や理論があり、効果に繋がっています(^-^)

その場が疑問でなく、素直に感じる場になっていれば
思いもよらない素晴らしい効果が出やすいだけの話です。

ちなみに、足首も気になっていたのでアキレス腱あたりに手のひらをやさしく乗せ、
脱力しきってもらい、全体重をあずけてもらうような施術を行いました。

施術が終わると腰がラクになったみたいでした。
疲れが溜まり過ぎて、シンドイことすらわかってなかった(笑)
と、ありがたい感想をいただきまさ(^-^)

体はいつでも頑張っていますし、
無意識にラクになる方法も知っています。

その些細なメッセージに耳を傾けて
目に見える結果、反応にとらわれず施術をする。

ちょっと不思議な整体ですが、
素直に感じることを大切にできれば
凝り固まった心と体を緩めるためには
お役に立てるかもしれません。

ホントに整体なの!?と
疑いたくなるくらい無痛の整体ですので(^-^)

心身の不調が改善する美容鍼をしています

2017.09.06 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,のどの痛み,ほてり,みぞおちの痛み,むくみ,めまい・耳鳴り・突発性難聴・メニエール病,便秘・下痢,内臓治療,季節の変わり目,当院の考える健康観,息が吸いにくい,慢性疲労,更年期障害,気分障害,熱がこもる,生理痛,眠れない・眠りが浅い,神経痛,美容鍼灸,肩こり・首こり,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,逆流性食道炎,頭痛,首の痛み

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

根本治療をベースにした美容の提案をしています。

↓↓

当院では根本から体質を改善する美容鍼を行っています。

実はお顔には心身のあらゆる不調が結果として現れます。

特によく見られるのが以下の症状です。

・おでこ、口周り、頬、アゴの肌荒れ
・目の下のクマ、くすみ
・白目が青みがかる
・目のみなぎった感じ
・目尻の垂れ下がり
・表情の無気力感
・肌の垂れ下がり
・ぽっちゃり二重あご
・側頭部、後頭部の頭皮の硬化
・頬やあご周りの筋肉の硬化(えら含む)

これらの症状が起こりうる原因としては
大きく2種類の原因が考えられます。

それは

【内臓の状態】と【自律神経のバランス】

です。

胃や肝臓にかかる負担しかり、
砂糖や小麦の常食による
血管の弱体化や活性酸素の影響もあります。

同時にストレスや我慢など、
心で感じた負担も大きく影響します。

内臓機能を改善し、自律神経のバランスを
全身の鍼治療をおこない土台を作ります。
最終的にお顔や頭皮に鍼治療を行っていきます。
体への鍼とお顔への鍼が合わさってこそ意味があります。

お顔のみに鍼を行うだけでは
現れた結果に対して結果を追うだけで
実際の効果はさほどアリマセン。

なぜお顔の状態がそうなっているのか?
をしっかり考え、根本から改善していく
美容と健康のサポートを行っています。

効果には個人差があります。

いまの体の状態が結果に大きく影響します。
しっかり普段から心身の状態をより良く保つために
ご自身で工夫をすることも大切です。

参考までに一回の美容鍼の施術で
得られたビフォーアフターの写真です。

施術に入る直前〜施術後すぐの写真です。
美容鍼の施術の所要時間は約45分です。

このクライアントさまの場合は、
普段から健康への意識が高いため、
鍼治療の効果も非常によく出ました。

鍼灸治療への入り口として、
美意識の高い方のサポートとして、
体に自然で優しい、オール手技の美容鍼です。ご体感いただければ幸いです。

詳しくは当院の美容鍼のページに記載しております。

https://shitarapc.com/biyouhari

ご覧いただけましたら幸いです(^-^)

アゴを意識して使うこと。けっこう大切なんです。

2017.06.27 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,内臓治療,当院の考える健康観

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体の本来の使い方やその意味を伝え

健康になるためのアドバイスをしています。

 

↓↓

 

【 現代っ子はアゴが小さい 】

 

このような表現、聞いたことありませんか?

 

実際にそうだと思います。

 

豊食の時代で食べ物の種類も沢山あります。
時間に追われる現代人に便利な食べ物も出来ました。
噛むことを意識しなくても生きられる時代になりました。

 

小顔でスタイリッシュで見た目も良いかもしれませんが、
アゴをしっかり使わないことは健康寿命に大きく影響します。

 

東洋医学では、アゴ周りは全て
【胃腸】に関与しています。

 

細身の女性でアゴだけぽっちゃり二重アゴ。
年々増えているように思います。

 

原因は砂糖の過剰摂取により
内臓下垂が起きている状態。

 

本来、胃腸を吊り上げている筋肉や組織が、
緩みを誘発する糖質の作用で垂れ下がり
胃下垂になっている状態です。

 

太らないからいいんじゃない?と思うかもしれませんが、
体調的には疲れやすく、免疫も落ち、病気になりやすく、
最悪の場合は子宮脱に繋がるなど重症化する恐れがあります。

 

胃腸に限らず、体のパーツは意味があってその位置にあります。
そこが変わることはそれなりに不具合が生じる可能性が大きいんです。

 

なんとなく胃腸とアゴの関係はご理解いただけましたか?^^
話は戻ります。

 

アゴを使ってしっかり噛んで食べることは、
胃腸の働きが良くなり、免疫力もアップします。
食べ物が消化しやすくなり、胃腸にかかる負担も減ります。

 

噛むことは、食いしばることではアリマセン。

 

まずは噛むことを意識する。
しっかり咀嚼し、ゆっくりと食事をする。

 

早食い、大食いの方、時間に追われる方には
なかなか意識しづらい部分ですが、そこを意識するだけで、
意外に腰の痛みがマシになったり、病気や疲れの予防にもなります。

 

病は胃と肝臓から始まります。
体本来の使い方をきちんと意識し、
気持ちも体も好い加減に整えば幸いです(^^)

人が人を治せません。本当の【治癒】とは?

2017.06.22 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,当院の考える【治る】【治癒する】とは?


オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体が表現したい要望を受け取り、

心と体をリセットする施術を行い、

治癒を阻害する要因を取り除き、

最大の名医、自然治癒力を引き出しています。

 

↓↓↓

 

現役の医師が書いた素晴らしいブログがあります。

 

医学には「治る」という前提が最初からないんです

 

過激な表現もありますがわかりやすく書かれています。

よくココまで思いきって書いてくださいました。

敬意と感謝を陰ながら申し上げます。

 

誤解のないようにハッキリ申し上げますと、

 

 

【人が人を治すことなんて出来ません】

 

 

????

 

 

何言ってるの?

医者やアンタらが治すんじゃないの?

と、お思いの方が非常に多いと思います。

でも自然の仕組みとしてそうなっています。

 

わかりやすいのが切り傷です。

 

切り傷になるのは一瞬。

治るのには一週間、

体調によってはそれ以上。

このニュアンスはお分かり頂けると思います。

 

さらに大きな切り傷ができたとしましょう。

 

病院に入院。

縫う”処置”または”対処”を行います。

ただ基本的に傷が”癒着”しない限りは治りません。

 

癒着は医者や僕のような仕事の人間が出来ません。

皆さんの体に備わった【自然治癒力】の働きです。

 

ですので、治癒とは

 

❌誰かが治す

?自分で頑張って治す
⭕️自然に治る、良くなる

 

 

という感じになります。

これが本来の【自然治癒】

それを行うのはいわゆる【自然治癒力】です。

 

 

対処は、誰かが出来ますが、

意識して癒着するなど出来ません(^^;

なんとなくご理解頂けますでしょうか?

治れー‼️と念じて(意識して)治らないですよね。

 

 

じゃあ、

あなたの仕事は何をしているの?

となる訳ですが、

 

 

‪僕の仕事は本来誰もが備え持つ‬

‪治癒力のスイッチを入れ直すこと。

 

 

不摂生やストレスを溜め込んでいたり、

がむしゃらに働いて自分自身に

注意が向いていないような状態は、

自然治癒のメカニズムが働きにくく、

症状が長引いたり、治りが悪くなります。

 

 

不具合がでた心と体の歯車を本来の状態に修正し、

備わった自然治癒力がしっかり働く状態づくりをサポートしています。

 

 

国家資格も取得していますし

治癒のサポートをするという響きでは

お越しいただく方も安心して頂けませんので、

便宜上、治療という言葉を使うこともあります。

 

 

ですが、自然治癒を他おいて【治癒】はありません。

この先どれだけ医学が進歩しようがこのことは普遍です。

 

決して医学を一方的に批判する訳ではありません。

 

ですが、オペにしろ、延命処置にしろ、
文字どおり、処置であり、対処なのです。
治癒や治すとは、根本の意味が違います。
とりあえずこうしました、回復を阻害する
要因を取り除きました、以上は出来ないのです。

 

術を施す側と受ける側の間の溝が相互の理解で埋まれば、
こんなハズじゃ無かった、悔しい、悲しい想いが減り、
労わりや憂い、感謝が増すのではと考えます。

 

もちろん無責任な判断や処置には大いに反対です。
これはドクターに限らず、我々の仕事にも言えること。
できる限り、そして過剰でも不足でもない、
必要なサポートを行うことは大切です。

 

野生の動物は怪我をした時どうするかご存知でしょうか?

 

何も食べずに何もせずただじっとしている。
全ての力が治癒に回るよう、可能な限り
活動をストップさせ、ただジッとしています。

 

我々人間には知恵があり、溢れんばかりの情報があります。
生き物として優れていると思い込んだ結果、
生まれながらに備わった、治癒の方法を
忘れてしまっているのかもしれません。

 

どうしてもの時、もしもの時には
薬やオペも必要かもしれませんが、
まずは日頃から体の声を聴きながら
しっかり自分の状態を感じ取ることが
予防や治癒にとって一番大切であると思います。

 

そのためのお知らせ役、アラートが
痛みや病気など、わかりやすい不快なサインです。
赤ちゃんが何かを伝えたいから泣くのと同じなんです??
慢性痛は、いつまで経ってもサインに気づけなかったり、
無視をしているから出続けるものなんです。

 

あなたがもし悩んでいることがあれば
些細なことでも相談しに来てください(^-^)

 

伝わりにくい説明もあるかもしれませんが、
僕なりに誠意をもって本質をお伝えさせて頂きます。

ゴルフのバックスイングで脇腹が痛む、力が入らない

2017.06.20 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,神経痛,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

運動機能の向上も施術でサポートしています。

 

↓↓

 

大阪市中央区からお越しの40代の男性。
ビルオーナーでゴルフが大好きな方⛳️

 

仕事も遊びもバリバリで、今はゴルフのシーズン真っ只中だそう^_^

 

その一番楽しみたい時期に体の不調が、、
と、ツラそうに来院されました。。

 

利き腕は右。バックスイングの際に左の脇腹が痛む、
または力が入らない。よってクラブが振れない、
大好きなゴルフが出来ないと悩まれていました。

 

症状の出方に極端な変化があることや、
筋肉痛のような物理的な負担ではなく、
妙な違和感を覚えたので、患部はあくまで
反応を見るだけで、体に現れたサインを重視しました。

 

お腹の触診では、胃腸の負担が強く出ていました。
腹部の緊張を取り除いていくように、手足や背中、
腰回りのツボに鍼を行い、全体的な調和を図りました。

 

施術後は、体全体がフワッと緩み、体もポカポカに。
ただスッキリはしたが、自覚症状はあまりない感じでした。

 

打ちっ放しは行っていいか?の問いには、
いいですよ、と返答。患部はあくまで反応点。
原因はゴルフには無いと判断しアドバイスしました。

 

翌日も続けて鍼を受けにきて下さいました。

 

「あの後打ちっ放し行ったら、嫌な感じが半減してたから今日も来ました!」

 

すごく嬉しそうに感想を伝えて頂きました(^-^)

 

胃腸の負担の見立ては、仕事柄、担いや付き合いが多く、
常にスイッチONでホッと肩の力を抜く間もなかった印象を受けたから。

 

筋肉の物理的な負担は見受けられなかったので、
大好きなゴルフは一切禁止する事なく、
思いっきり発散して貰いたかったのです(^-^)

 

季節的に、自覚症状や意識せずとも胃腸が疲れます。
それらの反応は首や背中や腰、脇腹あたりにも現れます。

 

頭で考えても理解できない反応の現れ方もありますが、
頭で考えてもわからない事だらけですので、
身体が無意識に発するサインを受け取り、
体の欲するまま素直に施術を行います。

 

原因のわからない自覚症状は
体に聞く施術で答えがわかります。

 

検査だ、薬だ、オペだと大げさになる前に
気軽にご相談いただけれは幸いです(^-^)

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。