- Blog記事一覧 -無意識 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

無意識 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

カラダの素直な動きをサポートする整体です

2017.09.04 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,下肢静脈瘤,便秘・下痢,多次元操体法,当院の考える健康観,気分障害,膝の痛み,自律神経系の治療,足のだるさ,関節可動域の制限

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体が欲する反応をどんどん引き出して、

良くなるお手伝いをしています。

 

↓↓

 

整体の臨床例です。

 

大阪府東大阪市にお住いの70代の女性。

 

昨年、脊髄梗塞と診断され、
右側の股関節や膝関節の具合がよくありません。
下肢の血管には静脈瘤も出ています。

 

出歩くことも出来ますがリスクもありますので、
出張でご自宅にうかがい施術をしています。

 

症状を気にするばかりでは回復しないことに不安や焦りが出て心身共によくありませんので、
毎回の施術中に気持ち良さや、いい感じがあれば味わってみて下さい、とお伝えしています。

 

長引いている症状や、原因のわかりにくい不調、
不治の病とされている症状がラクになるためには
先への見えない不安やマイナスの思い込みではなく、
まずは、いまこの瞬間の良い状態を味わうことに回復のヒントが隠されています。

 

正直なんとかなる事もあれば、
どうにもならない事もあります。

 

ですが、いまこの瞬間の良い感じを
きちんと感じられていないことには
回復に向けての道がつながりません。

 

このクライアントさま、お話をとにかく素直に聞いてくれます。
症状の回復の度合いは自覚できる部分は少ないそうですが、
周囲の人たちが見るには、かなり歩き方が良くなっている、と反応をいただけているそうです(^-^)

 

仰向けで整体の施術をしていると、
左右に広げていた手のひらがパタパタと動き始めました。

 

「いやっ!勝手に体がうごく!恥ずかしいわー」
と手を押さえこむクライアントさま。
むしろ好きに動いてください、と伝える私(笑)

 

意思とは関係なく自発的にでるカラダの動きは、
身体が自動的に調整をしているサインです。

 

むしろ今まで治癒を邪魔していた原因の
ブロックが外れてきている反応でもあります。

 

その感覚や動きすらじっくり味わうことが大切です。
さらに全身へ動きや心地よさを広げていくイメージをして貰うと
いつの間にかスヤスヤと眠りにつかれてました。

 

病気になって以来、健康だった時と比べて
イライラや葛藤が凄かったみたいです。

 

お気持ちはもちろんわかりますが、
そこで過去に向けて憤るのか、
はたまた、これからどうしよう、
と先に向けて何かに取り組むのかでは
今後の状態に雲泥の差が生まれます。

 

幸い、素直なクライアントさまでしたので、
毎回、終始笑顔で施術をさせていただいてます。

 

いまこの瞬間を味わう大切さ、
施術中の良い調和を意識しながら
今後もお役にたてれば幸いです(^-^)

 

 

 

 

ギックリ腰?腰の前屈が出来ない本当の理由とは?

2017.06.19 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

外国人の方のお体の悩みもご相談ください。

 

↓↓

 

「もしもしー?腰が痛いのことー、、」

 

院にかかってきたカタコトの電話。
かなり急を要するツラそうな感じ。
話を聞いた感じギックリ腰の様子。

 

お話を聞くと福建省のご出身の方でした。
かろうじて日本語ができて助かりました。

 

どうも物を持ち上げた際に腰を痛めた様子。

 

ギックリ腰の原因としてよく聞く話ですが、
あくまで重いものを持ち上げたは、
きっかけに過ぎません。

 

ベースには蓄積された疲労なりが必ずあります。

 

聞けば、腰の前屈は2年ほど前から出来ないらしく、
内臓機能も自覚できるくらいボロボロとのこと。
お国柄、にんにくや唐辛子は大好きでよく食べるそう。

 

胃腸に強い刺激がかかり過ぎたり、

内臓のパワーが落ちている時は、

首や腰が前に曲げにくくなります。

 

ツライうちは可哀想だけど控えてね、
と伝え、鍼治療と整体を行いました。

 

内臓機能が整い血流も改善し、気持ちも落ち着いたので、
前屈も半分くらいは可動域が良くなっていました。
歩くのもすんなり歩けるようになっていました^_^

 

「先生、魔法使いねー!」
「ネットで見たら評判よかったからねー!」

 

といい残し、おかえりになられました。

 

緊急事態なりに、詳しくネットで調べてから
当院にたどり着いて頂いたみたいです。

 

ともあれお役に立てたら何よりです。
ご縁と引き寄せに感謝いたします。

頭で考えているうちは治らない

2017.05.18 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,生きるのがラクになる施術

大阪市中央区の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

 

 

思い込みやとらわれを外すことで

体本来の働きを取り戻します。

 

 

↓↓↓

 

 

「私って◯◯じゃないですかー」

 

 

と聞かれたら

 

 

、、、

 

 

、、、

 

 

知らんがな、、笑

 

 

と言いたくなることありませんか?^^;

 

 

確かにそうなのかもしれませんが、

その状態は、言い換えると、

 

 

「本当の自分だと思い込んでいる状態」

 

 

となります。

 

 

意識できる、その人の一部分を表した状態です。

意識があれば、無意識があります。

 

 

意識が1割なら、無意識は9割です。

 

 

つまり

 

 

本当の自分は9割の中にいっぱい隠れています。

言わば、この9割の部分が、

自動的に体を調整し、守っています。

 

 

臨床経験上での話ですが、痛みや病気は、

 

 

「本当の自分を生きれていない時」に現れます。

普段、思考が優先しすぎる生活をしていると

頭で考えられる事にしか目がいかなくなり、

自ら不安や迷いを生じさせ、大切な気づきや

体からのメッセージを見落としてしまいます。

 

 

自らの曖昧な決めつけは、繰り返すことで

脳にインプットされてしまい、いつしか

本当の原因になることもあり危険です。

 

 

痛みや病気にしても同じです。

体は本来、治り方を知っていますし、

無意識のうちに体にヒントが現れています。

 

 

いくら優れた手法やエビデンスがあれど

それだけで根本から解決することは難しいのです。

人間って、そんなに単純じゃないですから^^;

 

 

100人の人がいれば、100通りの原因と治り方が存在します。

なので、一番早く、答えがブレない解決法は

 

 

「その方の体に聞く、どうしたいのかを問う」

 

となります。

当院の施術は「無意識へのカウンセリング」です。

体の反応を受け取りながら、体の希望を表現できるようお手伝いをしていきます。

 

 

共同ならぬ、共動作業をすることで、閉ざされた治癒力の扉を開けていきます。

 

 

自然治癒力。それはどんな名医にも勝る、素晴らしいパワーです。

 

 

解決に向けた答え、そして回復する力は

いつもあなたの内側に備わっています。

施術を通じて、無意識さんのメッセージに気付けるよう

 

本当の自分を感じていただけるようお手伝いをしています^_^ (さらに…)

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。