- Blog記事一覧 -病気 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

病気 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

どうするBOKS様の催しに参加しました

2017.06.12 | Category: 対外活動

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体に現れた病気や痛みから生きる本質を学び、

症状改善のサポートと共に、その人らしく

人生を送るナビゲートをしています。

 

↓↓

 

6/11(日)に、あべのハルカス近鉄本店にて
”どうするBOKS”さま主催のイベント
「まちかど相談会 病気と暮らし」に
ボランティアで参加させて頂きました。

 

ホームページ

https://dousuru-boks.org

 

 

 

 

病気と暮らし、がんと仕事の困りごとの
2テーマを中心に開催されました。

 

社会保険労務士による、
がんを罹患しながら
働く方への就労支援。

 

美容師によるヘアメイクやウィッグ、
洋服の着こなしのアドバイス。

 

専門医による最新がん治療の講演。

 

 

 

 

弁護士による成年後見人制度の説明。

 

実際にがんを罹患された方が働くうえで大切な、
実体験に基づいた成功と失敗の体験談。

 

がん看護専門の看護師による、
がんの相談支援のお話など。

 

 

メインブースの脇には
社労士、弁護士、看護師による
個室の相談ブースもありました。

 

わざわさ病院まで来てもらって相談いただくのは
患者さまにとっての負担も大きいしね、 と労う、
看護師の方のお話が耳に残りました(^^)

 

個人的に心に響いた講演がありました。

 

23歳で子宮頚がんを罹患した
阿南理恵さんのお話でした。

 

阿南さんは、がんを罹患したことで
自ら抱えたコンプレックスや、
職場に対する身の振る舞いを
成功と失敗の体験談を踏まえ、
赤裸々にわかりやすくお話下さいました。

 

 

当院にも過去にがんに罹患した方が数人こられています。

 

そして、その方々にお聞きをすると、
自分を後回しにして人に人にと頑張りすぎた
など、貴重な体験を聞くことも出来ました。

 

阿南さんも同じようなことを仰っていました。
がんなんだから、他人よりもっと頑張らなくちゃ!

 

その結果が病態をさらに悪化させ
大変な経験をした、ということでした。

 

当院のクライアントさまに対するスタンスは、
「その人らしく、気分よく」です。

 

そのスタンスの上に、クライアントさまご自身の
希望や生き方をブレンドし、施術プランを組み立てます。

 

エゴとも言える正論や価値観の押し付け、
万人向け、世間一般の常識だけで
アドバイスを行うことはありません。

 

仮に自分が当事者となるなら、心も体も余裕は無いかもしれませんが、
痛みや病気は何かを伝える、生きる道を示すメッセージだと思っています。

 

阿南さんのストレートで貴重な体験談は、
いまの自分の背中をさらに押してくれました。

 

ちなみに、がんに罹患したことは
職場にきちんと話す方が良い。
そして上司とは年に一度は病気の相談をすること。

 

就職活動をしている方も、
マイナスと思われがちな反面、
逆に理解のある会社が見つかる
と、頼もしいアドバイスをされていました。

 

阿南さん、本も出版されています。
早速注文しました。届くのが楽しみです(^^)

 

「神様に生かされた理由(わけ)」

https://www.amazon.co.jp/神様に生かされた理由-わけ-23歳で子宮頸がんを宣告されて%E3%80%82-阿南-里恵/dp/4772612300

 

4時間にも及ぶ非常に内容の濃いイベントでした。
また次回もボランティアで参加できれば幸いです(^^)

 

体の声ちゃんと聞いてますか?危険信号例セルフチェックリスト

2017.06.09 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

クライアントさまの体に現れた兆候を見逃さず

無意識に体が伝えるメッセージを読み解きます。

↓↓

最初にお詫び申し上げます。
この記事には、辛口な表現が含まれています。

大事に至らないよう本質をきちんとお伝えしたく、
ストレートな表現をしている箇所があります。
何卒ご了承、お願い致します。

最近、身の回りで急に体調を崩して入院したり、
大きな病気をする方が増えています。

だいたい皆さん、担いや役割が大きい方で、
無理をせざるを得なかった結果、病気になったり、
手術を必要とするケースになっていると感じます。

ただ、一言だけ言わせてください。
肩の力を抜くことも大切な仕事です。

自分の体より付き合いや他人の事を優先していませんか?
飲みに行くだけでは多少の気晴らしにはなっても、
きちんとカラダの機能までは回復しきれません。

そこで症状が重症化するのを防ぐために
ご自身でチェックできる症状リストを作りました。

このサインが出ているときは、
頭で考えて理由がわからなくとも
体は無意識のうちに無理をしている状態です。

以下チェックリストです。
ぜひ体の声を聞いてみてください。

———-
✅白目の色が青みがかる、グレーっぽい
✅陽に当たってないのに、明らかに頭が熱い
✅耳が聞こえない、耳の中が痛い
✅顔の感覚がない、口が閉じれず垂れ下がる
✅味がわからない、異なる味を感じる
✅口の中が苦い
✅スネの周りの皮膚が乾いて粉っぽい
✅喉がつかえる感じ、飲み込みにくい感じ
✅動悸がすごい、突き上げるような拍動がある
✅段差も何もないところでよくつまづく
✅脇腹がピリピリと痛む
✅お尻から足にかけてシビレる
✅シャワーを体に当てるだけで痛む
✅息が苦しい、酸素が薄い感じがする
✅血便が出る、緑色の便が出る
✅肩甲骨の内側が常に痛い
✅急に肩が痛み出した、挙がらなくなった
✅臭いに対していつもより敏感になる
———-

痛みや症状は何かを伝えたいから現れます。
赤ちゃんが何かを伝えたいから泣くのと同じです。

言うなれば無意識からのSOSです。
無理してるよー!休んでー!
とサインを送っています。

何が何でも気づいて欲しいから
より強い症状を出してきます。

↑の症状を感じる時は、まずしっかり休息しましょう。
早めに気づけたら体はきちんと良くなります。
それでも気づけないと倒れて入院します。

仕事がある、付き合いは外せない、
もちろんわかります。

ただ、あなたの最大の味方は、
あなた自身です‼️

自分を後回しにして他人に何ができますか?
痛みや症状から学ぶことは大いにあります。

プロに任すメンテナンスと同じくらい
自分自身の声をしっかり聴くことも大切です。

この記事がご覧いただく方にとって
大事に至らないために役に立つことを
心から願ってやみません。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。