- Blog記事一覧 -谷六 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

谷六 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

【花粉症の臨床例】イネ花粉のつらさが何ともなくなった?

2017.09.15 | Category: かゆみ,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,のどの痛み,ほてり,みぞおちの痛み,めまい・耳鳴り・突発性難聴・メニエール病,五十肩・四十肩,便秘・下痢,内臓治療,冷え症,動悸,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,息が吸いにくい,慢性疲労,更年期障害,気分障害,熱がこもる,眠れない・眠りが浅い,眼精疲労,神経痛,突発性難聴,肩こり・首こり,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,花粉症・アレルギー性鼻炎・ちくのう症,逆流性食道炎,頭痛,風邪,首の痛み

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

花粉症の根本改善を得意としています。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市西区からお越しの40代の女性。
仕事はデスクワーク。

主訴は、首まわりのコリや痛み、不眠など。
疲労が溜まってくると目のかすみも出てくるそう。

週に一回のペースで鍼治療を受けてくださっています。

ありがたい事に鍼を受け始めてからよく眠れるようになったとのこと。
そしてお酒も強くなってたくさん飲めるようになったみたいです(笑)

さらに嬉しい報告もいただきました。

「毎年イネ花粉でしんどい時期なのに症状がない‼️」

花粉症のお悩みは、実は初めて聞きましたが、
いつの間にか他の不調も改善できて良かったです^_^

花粉症の根本の原因のひとつとして

【鼻粘膜の炎症】

が挙げられます。

鼻粘膜が炎症していると、花粉やホコリ、
廃棄物質に対して敏感になりアレルギー反応が出ます。

そして東洋医学では、鼻に現れる反応は
【胃腸の状態】とリンクしています。

花粉症にかぎらず、実は【ちくのう症】や
【アレルギー性鼻炎】も同じ原因で起こります。

胃腸の負担には、暴飲暴食、不摂生などによる物理的な負担。
またはストレスや我慢、不安癖、過緊張など、目には見えない負担も影響します。

心身の負担は強い熱エネルギーとなり、
燃えさかる炎のように体の上へ上へと昇っていきます。
わかりやすく言うと【頭に血がのぼる】状態になります。

一過性のものならガス抜きやしっかりした休息など
リフレッシュを優先したらラクになりますが、
毎日毎日同じ状態が続くと慢性化してしまい、
常に顔や頭部に熱がこもるような状態になります。

そこで額や頭部から汗が大量にかけていたら
体内の余熱は外へ出ていくため、体内に熱がこもる事はないのですが、
汗もあまりかけず、常に頭でヤカンが沸きっぱなしの状態では
目や鼻への痛みや詰まり、挙句には脳血管の損傷や
てんかん、熱性痙攣を二次的に発生させてしまいます。

そのため当院では、鍼灸治療で高ぶった自律神経のバランスを整え、
上へ集まる熱エネルギー、つまりは血流を下降させ、
本来流れている手足へと血流を還すことで、
鼻粘膜の炎症をおさえ、根本的な解決をしています。

実はこの体の状態は、花粉症だけでなく、
肩こり、腰痛、不眠、便秘、首の痛み、五十肩、坐骨神経痛など、
体のあらゆる症状とリンクしています。

花粉症の治療も一度や二度で完治するわけではアリマセンし、
仮にマシになっても不摂生や無茶を続ければまたは症状は現れます。

花粉症に限らずどの症状でも同じです。
この先、一生風邪を引かないと言い切れますか?
完治とはいえ、絶対再発しない!では無いんです。

このことは痛みや不調がなぜ出るのか?を
きちんと理解していないと中々完治には至りません。

そのかわり、ご自身でも気を付けることができ、
メンテナンスも意識していれば花粉症のみならず、
他のカラダの不調もラクになると思います^_^

痛みや不調は、何かに気づいて欲しいから現れます。
無茶をしないで、自分に優しくして、の現れなんですね。

その意味に気づくか気づかないかだけで
不調の改善結果は大きく変わってきます。

症状の深さにより回復に要する時間も変わります。

向き合う時間がない、さっさと良くしたい、
とお考えの方はレーザー手術もアリだと思います。

ただ、その際に【なぜ花粉症が出ていたのか?】を
しっかり考えてもらうことで、この先に向けての予防、
そして花粉症が伝えたかったメッセージを理解いただけると思います。
花粉症は無くなったけど、肩こり、腰痛、不眠が、、では根本治療にはなりません。

花粉症はツラい症状だと思います。

ですが、体も好きで花粉症になる訳ではアリマセン。
症状の度合いが深いほど、病気や不調が伝えたいメッセージも重要なものになります。

花粉症も【結果】で現れた不調でしかアリマセン。

根本治療をベースに、病気の意味、
そしてご自身の心と体に優しく向き合うお手伝いができれば幸いです^_^

 

 

 

不調をあら探すと治りが悪くなります

2017.08.24 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,むくみ,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,慢性疲労,気分障害,自律神経系の治療,足のだるさ

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

体がラクになるために意識や行動を変える、

一歩踏み出す大切さをお伝えしています。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

大阪市西区よりお越し30代の主婦の方。
ご主人に付きそわれて来院しています。

 

所用で一日中気を張る用事があったそうで、
満身創痍の状態でお越しになりました。

 

みぞおちにストレス様の強い鈍痛があったため、
頭にのぼりきった血液を降ろすよう鍼治療を行いました。

 

施術後は代謝も上がり、カラダも温かくなり、
体としてはラクになるスイッチが入っていました。

 

が、

 

ご本人さんの意識は、まだ残る
痛みやダルさにばかり目がいってます(^-^;

 

せっかく良いスイッチが入っているのに
これでは勿体ないです、、、

 

人間の体は残念のがらパーツのつなぎ合わせではありません。
心があり、肉体があり、魂が宿っています。
部品の交換で調子が良くなるようなことはありません、、

 

治癒や回復はあくまで緩やかなものなんです。
切り傷が一瞬でふさがりますか?

 

そして早く良くなれ!と過剰な施術をおこなうと、
副作用がでるか、回復力が施術の作用についていかず、
その時はすっきりしたけど、翌日はまたシンドイ状態になります。
ご経験ありませんか?

 

そして、アラ探しをしてばかりでは、
せっかく良くなろうと頑張っている、
体の自然な働きを台無しにしてしまいます。

 

このはんの、言い換えると、
いまこの瞬間が不満だらけの現れです。

 

感じる力が鈍ってしまい、いまこの瞬間の心地よさ、満足感よりも
意識に登りやすい不快な刺激ばかりを、思考にとらわれて感じています。

 

意識をかえる、視点を変えることは
生きていく上でも大切なことだと思います。
そして、痛みや病気の解決においても重要です。

 

実は、そのあたりの意識を変えるだけで
治癒のスピードは格段に変わってきます。

 

逆にそこが多少なりとも変わらないと、
いつまでも不調を何かのせい、誰かのせいにしてしまい、
より治らない方へと体のスイッチがはいってしまいます。

 

よい変化、頑張っている部分を
しっかり感じる、受け入れる。

 

生きてきた中で身についた価値観や考え方を
根底から覆す必要も時にはあるでしょう。

 

ただ、そこを一歩踏み出して変えていくことが
根本からの解決にとって、すごく重要になります。

 

状況的にも余裕は無かったのは勿論わかります。
クライアントさまが何かしらのきっかけで、
ご自身で気づいて、良い方向に向かうことを
陰ながら応援しています(^-^)

 

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。