- Blog記事一覧 -ゴルフのバックスイングで脇腹が痛む、力が入らない

ゴルフのバックスイングで脇腹が痛む、力が入らない

2017.06.20 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,神経痛,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区、

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

運動機能の向上も施術でサポートしています。

 

↓↓

 

大阪市中央区からお越しの40代の男性。
ビルオーナーでゴルフが大好きな方⛳️

 

仕事も遊びもバリバリで、今はゴルフのシーズン真っ只中だそう^_^

 

その一番楽しみたい時期に体の不調が、、
と、ツラそうに来院されました。。

 

利き腕は右。バックスイングの際に左の脇腹が痛む、
または力が入らない。よってクラブが振れない、
大好きなゴルフが出来ないと悩まれていました。

 

症状の出方に極端な変化があることや、
筋肉痛のような物理的な負担ではなく、
妙な違和感を覚えたので、患部はあくまで
反応を見るだけで、体に現れたサインを重視しました。

 

お腹の触診では、胃腸の負担が強く出ていました。
腹部の緊張を取り除いていくように、手足や背中、
腰回りのツボに鍼を行い、全体的な調和を図りました。

 

施術後は、体全体がフワッと緩み、体もポカポカに。
ただスッキリはしたが、自覚症状はあまりない感じでした。

 

打ちっ放しは行っていいか?の問いには、
いいですよ、と返答。患部はあくまで反応点。
原因はゴルフには無いと判断しアドバイスしました。

 

翌日も続けて鍼を受けにきて下さいました。

 

「あの後打ちっ放し行ったら、嫌な感じが半減してたから今日も来ました!」

 

すごく嬉しそうに感想を伝えて頂きました(^-^)

 

胃腸の負担の見立ては、仕事柄、担いや付き合いが多く、
常にスイッチONでホッと肩の力を抜く間もなかった印象を受けたから。

 

筋肉の物理的な負担は見受けられなかったので、
大好きなゴルフは一切禁止する事なく、
思いっきり発散して貰いたかったのです(^-^)

 

季節的に、自覚症状や意識せずとも胃腸が疲れます。
それらの反応は首や背中や腰、脇腹あたりにも現れます。

 

頭で考えても理解できない反応の現れ方もありますが、
頭で考えてもわからない事だらけですので、
身体が無意識に発するサインを受け取り、
体の欲するまま素直に施術を行います。

 

原因のわからない自覚症状は
体に聞く施術で答えがわかります。

 

検査だ、薬だ、オペだと大げさになる前に
気軽にご相談いただけれは幸いです(^-^)


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。