- Blog記事一覧 -4月, 2018 | 大阪(堺筋本町・谷町四丁目・長堀橋) したらパーソナルケアの記事一覧

4月, 2018 | 大阪(堺筋本町・谷町四丁目・長堀橋) したらパーソナルケアの記事一覧

夏の【本来の過ごし方】とは?

2018.04.30 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ,季節の変わり目,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

土用、すなわち春から夏への季節の変わり目も間もなく終わり、立夏を迎えると本格的に夏になります。体も夏仕様になり、過ごし方も変わります。

夏の本来の過ごし方で一番大切なことは
【汗をしっかりかく】ということ。

夏は本来汗をかくための季節。汗を出しやすくなることで、一年の中で一番デトックスしやすくなります。逆に言えば、夏に汗をしっかりかけないと秋にシンドさを引きずってしまいます。

汗をかき過ぎて恥ずかしいという方もいらっしゃいます。私も汗かきですのでお気持ちはわかります。デオドラントや着替えなどで工夫いただきながら、上手に汗をかいていきましょう!

ここ最近は寒暖差が激しく、体調不良を訴える方が非常に多かったです。夏にしっかり汗をかければ、くすぶった体調も良くなり、デトックスのツケをしっかり払うことが出来ます。

汗をかくことの効能は一度では書けませんので、数回に分けて書いていきます。健康情報満載でお届けします。ご期待ください(^-^)

気圧と気温の変化による「寝違え」に注意!

2018.04.24 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,季節の変わり目,寝違え,急性症状・けが,肩こり・首こり,自律神経系の治療,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の、鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

春から夏への季節の変わり目。土用も「丑の日」に入りました。

丑の日、夏の土用ではよく聞くと思います。うなぎを食べて精をつけて残暑を乗り切ろうというもの。それくらい季節の変わり目の折り返し地点である、丑の日は体にこたえるんです。

土用は次の季節の体に変わる準備期間。気候にあわせて体内環境を変化させていく季節です。そのためカラダの一番中心である、胃腸に負担がかかりやすくなります。

消化器系は脂物と相性がめちゃくちゃ悪いです。うなぎは縁起物ですが、脂が大変強いため、体力が落ちている方にはキツイかもしれません。土用の丑の日のうなぎはあくまで自己判断でお願いします^^;

話を戻します。春から夏への変わり目。気温も上がり、湿度も出てきました。

カラダの内外で環境が目まぐるしく変わるなか、もっとも気をつけたいのが「寝違え」です。

実際に急な動作で物理的に首を痛めることは仕方ないのですが、カラダの他の部分の負担により、2次的に首の痛みや可動域制限が現れます。

特に気をつけたいのが、胃腸の負担からくる寝違えです。

お腹の冷え、脂モノの摂取による胃腸の負担、血流の低下、刺激物の摂取による体内のエネルギーが過剰な状態が、首の不調に繋がります。

急な気温差や気圧の変化により、無意識にカラダが気を張るため交感神経が優位となり、首、肩、背中も硬くなってしまいます。

ですので、寝違えの対策としては

・お腹を冷やさない
・極力無理をしない
・休息をしっかりとる
・唐辛子、にんにく、脂モノを避ける
・ストレスをしっかり発散する

などが挙げられます。

ご自身で意識するだけではどうにもできない事もあります。そのような場合はお早めにご相談いただければ、痛みを長引かせないよう対応が可能です。

土用は5月1日まで続きます。ゴールデンウィークの真っ最中ですが、ご自身のコンディションにもきちんと目を向けてあげることが、連休を楽しく過ごすコツであると思います^_^

人との比較は余計に体調を悪くする

2018.04.23 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

5月1日までは土用の期間になります。春から夏への季節の変わり目です。

なんら体調に影響がない人もいれば、
しんどくてタマラないという方もいます。

「どうして私だけシンドイの、、?」
と不安になる方もいらっしゃいます。

体調への影響は人それぞれです。
比べたところでどうにもなりません。
焦りや不安は余計に体調をシンドくさせてしまいます。

ですので、自分らしく、気分良くを大切にしていただき、素直に感じたことに従うのが、季節の変わり目を過ごす上で一番大切です。
食欲がないと気になっても、食べたくなければ食べない方が良いのです。食べなきゃ!と無理をして食べると。消化器系の負担が増えて余計にシンドくなります。

胃腸に負担がかかりやすいのも土用の特徴です。カラダの声に素直に従い、極力無理せずお過ごしくださいね。

ゴールデンウィーク期間中も定休日と5/3(木)を除き開院しています。日頃の頑張りをねぎらってみてはいかがでしょうか?

細かいスケジュールはコチラをご覧ください。

ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ

4月17日(火)から【春土用】に入ります

2018.04.17 | Category: お役立ち情報,季節の変わり目,寝ても疲れがとれない

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

2018年度は、4月17日より【春土用】に入ります。

土用という響き、普段の生活のなかでは、
あまり馴染みがないかもしれません。

土用は、簡単に言いますと【季節の変わり目】です。春の土用は、春から夏への変わり目になります。

人間は四季の変化に合わせて体内環境を調整できるため、いつの季節も変わりなく過ごすようにできています。

ですが、各季節ごとの体になりきれていない季節の変わり目においては、免疫力も下がり不調が出やすくなります。

その影響が一番受けやすいのが、胃腸をはじめとした消化器系です。

胃腸は湿気や脂などベタベタしたものに弱いため、揚げ物や濁った食べ物は避けて、お腹に優しい食事を心がけることがこの時期の最大のセルフケアになります。

土用は14日間と暦の上で明確に定められています。

安定しない気温差もさらに体に影響します。

お出かけの際は温度調節がしやすい格好で、基本冷えないように過ごすのが吉です。

内臓機能をしっかり整えながら、夏を快適に不調なく過ごせるよう、今からしっかり準備をしておきましょう。

当院の鍼灸治療も内臓機能の調整がベースになっています。

シンドさが出やすい時期だからこそ、お早めに日頃の疲れをリセットしておくことがオススメです。気軽にご質問もいただけましたら対策などもアドバイス可能できますので、些細なことでも遠慮なくお聞かせください!

鍼灸整体臨床【股関節の臨床例。当たり前からの開放が慢性痛を取り払う】(大阪市中央区 70代女性)

2018.04.10 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,季節の変わり目,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,生きるのがラクになる施術,股関節痛,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,膝の痛み,自律神経系の治療,関節リウマチ・変形性関節症,関節可動域の制限

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

↓↓

鍼灸治療と整体の臨床例です。

大阪市中央区からお越しの70代の女性。

主訴は【股関節痛】

画像診断でも股関節の障害が確認されており、
担当の整形外科医も完治は期待せず、現状維持で、とアドバイスをしているそう。

週に一度のペースでお越しいただいており、
来院のたびに少しずつ痛みが取れており、笑顔も増えてきました。

左の腰から股関節にかけての痛みが特に強く、
痛みが出る直前には、冷たいものが流れてくる感じがするとのこと。

腹部の触診では、みぞおちが硬く押さえると痛みがありました。

交感神経優位により、胸から頭にかけて血流が集まり、
腹部、腰回り、手足の冷えを生み出した結果、
慢性的な痛みに繋がっていることは比較的容易に検討がつきました。

では、なぜ交感神経を奮い立たせてでも、
気を張る状態があるのか?
その点だけがずっと気になっていました。

いつものように鍼灸〜整体の施術を行っているときの事でした。

「あ、そうそう!ここ最近、今までにない胸がバクバクする感じがあって心配で、、心筋梗塞とかじゃないよね??不安で、、」

と、ふと出たお悩みを打ち明けてくれました。

胸痛もとくには無いとのことで心筋梗塞ではないと仮定し、
季節の急な変化、寒暖差の影響、春という季節の体内の変化など、
自然の法則もふくめ、あらゆる角度から症状の説明をさせて頂きました。

「ここ数日、寒暖差もキツかったですが、
とくに私生活で無理をしていませんでしたか?」

という問いかけに、ふと気を張り続けていた本当の答えがこぼれました。

「実は10年前から子供が施設に入って、毎日お世話に行ってるんです。親だから当たり前だと思ってね」

その優しさ、使命感に心を打たれました。。

優しさ故、親だから当たり前、と考える故の
腰から股関節の痛みであることは瞬時にわかりました。

すべての原因と思いがちな目に見える結果は、原因のほんの一部に過ぎません。
日常的すぎて意識することすらない、無意識下のなかにこそ本当の答えが潜んでいます。

痛みはツライですが決して悪者ではないんです。

いつも誰よりも自分自身の味方であるがゆえに、
「無理しないで」「自分にも優しくして」と
お知らせとして、時に強制的に動けないようにするために現れます。

「たとえ親でも、10年間毎日お世話しているのは当たり前じゃないんです」
「それだけのことが出来ていることをきちんと労って認めてあげてくださいね」

と僭越ながら、アドバイスを伝えさせていただきました。

その後、整体の施術を行っていたのですが、
クライアントさまが突然

「この痛みが無くなる気がしてきた!」

と前向きな一言をおっしゃいました。

私自身も嬉しさと驚きが入り混じり、

「それは治ったも同然ですよ!」

と自信をもってお伝えさせていただきました。

人の体にあらわれる痛みや不調は、
良かれ悪かれ、その人が生きてきた結果として現れています。

そのため根本的な治癒に必要なことは
自ら気づく、意識や行動を変えることになります。

ただ、頭で意識してできることでもなく、
心と体がからっぽな状態になっている時、
突然湧き上がるように体からのサインとして
現れることのほうが臨床経験上、圧倒的に多いのです。

そのためのきっかけ役、感情を押さえつけている
ブロックの開放役として施術が必要になってきます。

施術が終わると今までに見た以上の笑顔で、
嬉しさのあまり軽はずみをされていました。

こちらも大変嬉しく、非常に心地よい空間に
いさせていただいたことに感謝しています。

その人らしさを取り戻す、ホンネに気づくことが出来れば、
痛みは出続ける必要がなくなり、根本的な解決となります。

便宜上、治療行為を行っておりますが、
その本質的な部分は、その人らしく生きるための”お手伝い”にすぎません。

カラダが伝える痛みや不調からホンネを読み解き、
その人らしく人生が好転するサポートができれば嬉しく思います。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

水・日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。