- Blog記事一覧 - 2017 5月の記事一覧

2017 5月の記事一覧

正論だけを貫き通していませんか?

2017.05.26 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,デトックス・代謝アップ,便秘・下痢,内臓治療,生きるのがラクになる施術,生理痛,産前・産後の施術

大阪市中央区の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

体の中で何が起こっているかを考え

適切な鍼灸治療を行っています。

↓↓

デトックス話が続いてますが
本日も続きを書いていきます。

循環や排毒の観点からすると
人間の体に不調が起こる際、
大きく2つのパターンに分かれます。

【物がなくてシンドい】

または

【物が詰まってシンドイ】

というもの。

前者は、主に血液、水分、栄養を指します。
月経時の貧血、脱水、栄養不良が主な例です。

処置としては、それらを補う必要があります。

 

 

後者は、食べ過ぎ、エネルギー過多のケース。
便秘から、産後の悪露など、物理的な滞りがある場合です。
処置としては、きちんと出すことを優先します。

クライアントさまから質問を頂くことがあります。

「下痢の処置はどうするんですか?」

答えは「出し切る」です。

体は出したいから便の容態を変えてまで出そうとします。

一過性に腹痛を伴い辛いこともありますが、
理想は出し切ることを優先します。

特に感染症の場合は、嘔吐なり下痢なり
ウィルスを出し切らないことには治りません。

この際は脱水にならないよう、気をつけてくださいね。

ただ、臨床でよく見かける例としては、

明らかに詰まったものが原因となっており、
しっかり出して行けばラクにはなるが、
自らが施術をする側など、仕事柄、立場的に
何度も手を離してトイレにいけない方を施術するケース。

鍼灸師、手技療法家の皆さん、どうしますか?

正論だけを提案しますか??

当院では、その方の生活スタイルを最優先し、
可能な限り希望に沿う形で、かつ症状もラクになる。

ツボの調整、普段の生活へのアドバイスなど、
人生のプランに合わせたベストなせめぎ合いを
施術でサポートしています^_^

デトックスしやすい季節の大切なこと

2017.05.25 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,デトックス・代謝アップ


大阪市中央区の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

代謝を上げ、体の詰まりを解消して

本来の働きを取り戻します。

 
↓↓

 
体を整えるためには避けては通れない
大切なことがあります。

 
それは、

 

 

【出すって大切】

 
ということです。

 
大きく分けて3つあります。

 
・汗

・うんこ

・おしっこ

 
です。

 

 

インパクトに残りやすいよう
敢えてストレートに書きました。

 
汗は、目に見えてわかる汗以外にも
毛穴(=汗腺)から蒸発していく汗があります。

 
それを【不乾蒸散】といいます。

 
上手に体をコントロールする上で非常に大切です。

 
これが活発に行われるよう
体の中から整える施術をしています。

 
ちなみに汗腺は、交感神経が支配しています。

 
ですので、適度に体を動かしてかく汗は
何もせずにダラダラかく汗に比べて
デトックス効果は何倍にもなります。

 
オススメは、早歩きです。

 
週に3回、一回30分の早歩きをしていれば
病気知らずと言われるくらいの効果があります。

 

暑いのはシンドイですが

 

デトックス効果は一年のなかで最大です。

 

無理ない範囲で体を使ってみましょう^_^

 
出来ることは自分でやる、
出来ないことは任せる、

 
痛みや病気と向き合う上でも大切なスタンスです。

 
ひたすら依存するのではなく
自律(not自立)した心と体作りが
本当の健康づくりに欠かせません^_^

 
大小2便に関してはまた改めて書いていきます。

低気圧と湿気まみれの梅雨のメンテナンスとは?

2017.05.24 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,季節の変わり目,肩こり・首こり,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,首の痛み

大阪市中央区の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

季節の変わり目に生じる

体調の変化にも対応します。

↓↓

梅雨に本格的に入るためか
昨日から気圧の低下と湿度がスゴイです、、

このような時は体内の循環も変わり

ダルくて、やる気が出ない、
肩こり、腰痛、頭痛が出る

といった症状がよく現れます。

こんな時に肩をグリグリ揉むと
かえって状態が悪化する可能性があります。

ただの反応点が、腫れ物に変わります。
では、何を気をつければ良いのか?

当院の考える1番の方法は

【胃腸を休ませる】

ということ。

東洋医学では有名な表現があります。

「脾は湿をにくむ」

脾は、現代医学の脾臓とは役割が異なります。

胃腸の働きをイメージいただいた方がわかり易いと思います。

胃は食べたものを消化し、肝臓へ栄養を送ったり、
不要なものを腸へと送り出す働きがあります。

ただ、血が粘っていることで巡りが悪くなると
カラダ全体のバランスが崩れ、先の症状を生み出します。

血が粘る。

病気になる、ならないのひとつのキーワードです。

血をねらばす原因となる代表的なものは、、、

 

・砂糖
・塩
・油
・アルコール
・湿度

そう、湿度も影響します。

湿気は肌につくとベトつきますよね。

我々は湿気た空気をずっと吸い込んで生活すると
やはり体内にも影響がでてきます。

同時に気をつけなければいけないのは食事内容です。

当院では、気分良く、その人らしく人生を送ることを第一優先にしていますので、

世に広まる食養生のみを絶対的に優先する事はありませんが、
やはり症状を改善することが第一希望ならば
きちんと管理する事が必要でしょう。

ちなみに、ニンニクと唐辛子も
かなり胃腸にキツイ食べ物です。

刺激物を止めただけで、肩こりや首の痛みが無くなった、
なんてケースは実はかなり見られます。

好きだから体に合ってる、とは言い切れないのです。

(ただ、砂糖だけはホントに体に良くないです、、)

胃腸に入るものをある程度意識できたなら
次は「きちんと出す」ことが大切です。

昔そんなCMもありましたね^_^
出すって、ホントに大切なんです。

大小の便が出るだけで、体の内圧が下がり
血圧が整った結果、頭痛も取れたりしますから^_^

ただし、水分が体内にない状態での
下剤の使用だけは止めてくださいね。

胃腸の中がお風呂の空焚き状態になり
かえって具合が悪くなりますので、、

最強のデトックス・ツールは

汗・うんこ・おしっこ

です。敢えてハッキリ書きました(^^;

この辺りに関してはまた書いていきたいと思います。

内臓機能と自律神経の調整が、湿気と低気圧が続く
梅雨を乗り越える最強のメンテナンス方法です。

当院がもっとも力になれる分野でもあります。
お悩みは気軽にご相談くださいね^_^

シャワーを肩に当てるだけで痛い

2017.05.23 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,めまい・耳鳴り・突発性難聴・メニエール病,便秘・下痢,内臓治療,息が吸いにくい,慢性疲労,眼精疲労,肩こり・首こり,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療,顔面神経麻痺,首の痛み

大阪市中央区の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

病院の検査結果でわからないお悩みは

当院で解決のサポートができます。
↓↓
鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市福島区からお越しの20代の女性。

次のような症状で悩んでいると来院いただきました。

・シャワーを肩に当てるだけで痛い
・顔の左半分の感覚がマヒしたように鈍っている
・目がしんどい
・耳鳴りがする
・めまいがする
・首肩の疲れ
・息が吸いにくく、酸素が薄い感じ
・みぞおちやお腹がピリピリと痛む
・便秘がち
・腰が痛い
・からだが重い

 

など

年齢的にはまだお若いのですが、
体はかなりツラそうに感じました。

むしろ今手を打っておかないと
倒れてもおかしくない状態です、、

めまいや耳鳴りが気になり、
病院で脳の検査も受けましたが
異常は見られなかったとのこと。

私も頭痛で同じ経験があるため
気持ちはすごくわかります。

みぞおちから左右の肋骨にかけての拡がりもなく、角度も急な感じ。
過度の緊張やストレスにより
交感神経が極端に優位になった結果、
肋間筋と横隔膜が収縮し広がらなくなった様子。

鍼を受けるのは初めてという事でしたが、
抵抗なく受けていただきました^_^

肩や首が気になるとの事でしたが、
あくまで結果として現れた症状のため
患部は直接追いません。

 

お腹も緊張で硬くなっていたため、
きちんと原因から整えるべく、
自律神経の高ぶりを抑え、内臓機能を調整しました。
バランスよく鍼を打ってから
体が整うようにしばらく置くのですが、
置鍼している途中から息が吸えるようになり
表情もリラックスしたように穏やかになりました。
このような症状が出ているときは、
目の白眼の部分が、青みがかったり、
グレーっぽくなる場合があります。
臨床経験上、女性に多くみられますが、
オーバーヒート一歩手前のサインなので、
ご自愛モードで心身の余白づくりをしてくださいね。

 

さらにもうひとつ。

 

大切なセルフチェックのやり方です。

 

体を触られた時の自覚症状について

 

・くすぐったい、痛い

→スイッチがONになり過ぎ。要ガス抜き。

・気持ちいい感じ

→疲れている、弱っている。要休息。

 

ざっくりですが、結構当たります。
体と無意識はいつでも伝えたがっています。
この記事が何かしらのヒントになれば幸いです^_^

心と体がラクなるために必要な◯◯とは、、?

2017.05.22 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,生きるのがラクになる施術

大阪市中央区の鍼灸整体院

したらパーソナルケアです。

施術とともに、心と体が楽になる

本質的なアドバイスをしています。

↓↓

いきなりですが質問です。

 

 

「引き寄せの法則」ってご存知でしょうか?

 

 

ひと言でいうと、行動や思考が現実となり、
出会いや事態を引き寄せる、というもの。
多くの成功者の方も取り入れている願望実現法です。

 

 

私も日々の生活から臨床において取り入れています。
クライアントさまのお悩みを解決するうえで
アドバイスに使うケースも数多くあります。

ただ、やり方によってはあまり上手くいきません。

素直に感じることにフタをしたり、
見返りを求め過ぎての行動など、
思考が先走ってしまっている場所は、
引き寄せる効果が出にくいのかなぁ、と思います。

引き寄せるために大切な二つの項目があります。

あくまで個人的に感じたことなので温かい目で見てやってください^_^

一つ目は

「好きなことやる」

ということ。

遊びまくれ、と言っている訳ではありません(^^;
人間は誰でも何かしら生まれながらに備わった

「人生のテーマ」があります。

普段は無意識より深くに眠っているため
頭で考えてわかるものではありません。

ただ心と体がリセットされた状態において

ふと降ってくる、ピンと直感として現れる事があります。

そこに対して

素直に従う、感じる、行動に移す

 

 

または

気のせい、または見ぬフリをする

 

 

かになると思いますが、あくまで自己判断であり、

その責任もご自身以外にはないため
乗るか反るかの判断はご自身にお任せしています。

ただ、ご自身ときちんと向き合うことほど
心にも体にも優しいことはないと思います^_^

素直に感じたことを行動に移せる人は
周囲から見ても応援したくなりますし、
自分の人生をその人らしく生きることほど
魅力的なことはないように思います(^^)

そして、もう一つ大切なこと。

タイトルにある◯◯の答えになりますが

「余白」を作る

ということ。コレ本当に大切です。

自分自身も余白が無くなり
心も体もオーバーヒートして
体調を崩した経験があります。

当院にも同じ状態でお悩みの方も来られます。
これもある意味、引き寄せだと思います^_^

余白の重要性。心身のメンテナンスはもちろんですが、

もう一つ大切な理由があります。

「余白がないとチャンスが降りて来れない」

というもの。

着陸したくても滑走路が渋滞していたら
いつまで経っても上空で旋回するのみです。

日々お忙しい方が多いと思いますが、
余白をつくるのも体調管理の一環だと思います。

少しでも良いので、良質なリセットを心がけて
どこかに余白を作ってみませんか?

そのおかげで、よりその人らしく
充実した人生を送れることが出来れば幸いです。

当院でも施術所とカウンセリングで

 

余白をつくるサポートをしています。

 

些細なお悩みも遠慮なく聴かせてくださいね^_^

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください! したらパーソナルケア
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
LINEから24時間ご予約できます!

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

水・日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。