- Blog記事一覧 -6月, 2018 | 大阪(堺筋本町・谷町四丁目・北浜) したらパーソナルケアの記事一覧

6月, 2018 | 大阪(堺筋本町・谷町四丁目・北浜) したらパーソナルケアの記事一覧

ジメジメ時期の養生法まとめ

2018.06.28 | Category: お役立ち情報,デトックス・代謝アップ,内臓治療,季節の変わり目,当院の考える健康観

 

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

胃腸をラクにして体全体をととのえる施術を行っています。

↓↓

気温も急に高くなり、ジメジメとした日が続きますね^^;

湿気は東洋医学では【邪気】のひとつと考えられています。

ベタべタと肌にまとわりつくことで、気やエネルギーの発散がしにくくなり、首の痛み、頭痛、肩こり、腰痛、食欲不振、下痢など、様々な不調が現れやすくなります。

湿気た空気を吸いながら生活をしますので、体内もベトベトしてしまいます。とくに胃腸と湿気の相性はバツグンに悪いです^^;

食欲不振、胃もたれ、胃腸の負担からくる背中の詰まり、全体的なダルさが出やすくなります。下痢にもなりやすいですが、しっかりデトックスできますので、お通じが出ているときは良しとしといて下さい。

ベタべタと胃腸は相性が悪いということで、油ももちろん胃腸に負担をかけます。揚げ物や脂のつよい食材は避けた方がラクに過ごせます。

気温が高くなり、ジメジメが増し、胃腸が疲れる。そんなシンドさトリオの季節に日本ではイベントがありますね。

そう【土用の丑の日】です。

土用は、ひと言でいえば【季節の変わり目】

夏の土用は、夏から秋への変わり目なんです。

丑の日はちょうど中日に当たります。変わり目のピークになります。

そして土用は、もともと胃腸に負担が強くかかる時期。人間は、四季に合わせて体内環境を変える恒温動物です。年中、体温を36℃にキープ出来るのも、環境の変化に合わせた体づくりを自動的に行っているから、なんです。

話をまとめますと、、

・脂のつよい食材は胃腸に負担がかかる

・土用は胃腸に負担がかあかる時期

・うなぎは脂がめちゃくちゃ強い

おわかりですよね?

食べるのは自由ですし、私もうなぎは大好きです。

ですが、なにも考えずに土用の丑の日だからとうなぎを食べるのは、胃腸に負担が強くかかり、余計に体をへばらせてしまいます。。

夏の土用は、一年の中でも体が一番疲れやすい時期。ただでさえ胃腸もボロボロになります。本当はお粥くらいで胃腸を休めてあげるのがちょうど良いのです。

土用に限らず、ジメジメ時期は胃腸が疲れます。そうなると、体全体にコリや痛みが現れます。胃腸が元気だと体の調子もラクなはずです。

ジメジメ時期の養生法をまとめますと、、

・胃腸を休める

・油モノは避ける

・汗やお通じをしっかり出す

となります。

ベタベタで汗腺が詰まりますので、ウォーキンやジョギングでしっかり体温を上げて、汗をしっかりかきましょう!

夏は【デトックスのための季節】です。

快適だからとクーラーの効いた場所ばかりにいると、汗の出方が悪くなり、シンドさを秋に持ち越してしまい、あとで大変なことになります。。

水分をしっかり補給して、熱中症の対策をしながら、汗をたくさんかいてくださいね。ちゃんと汗をかけたら体のラクさが全然違いますよ!

汗がかけない、お通じが出ない、胃腸がしんどい方は、施術でも対応できます。セルフケアに限界を感じるときはお早めにご相談ください。

台湾で整体旅行&DJをしてきました

2018.06.27 | Category: 多次元操体法,対外活動,当院の考える健康観,生きるのがラクになる施術

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

ピンと感じる流れや引き寄せを大切にしています。

↓↓

6/25.26と休みをいただきまして、台湾に行ってきました。

きっかけは半年ほど前、ひょんなことから生まれました。

日頃からお世話になっている、多次元操体法ゆかりの先生方と、セミナー後の懇親会にて。

「みんなで台湾いきたいねー!」

その一言がきっかけとなり、またたく間に全国に広がり、面白そう!と感じたゴッドハンドな先生方が各地から集まりました。北は仙台、南は福岡から、まさかの総勢15名の大所帯な旅となりました。

いつも仲良しな先生方ばかりですが、俯瞰してみると強烈な個性の集まり。でも中身は本当に親切な先生ばかりで、お会いするたびに勉強になる部分がたくさんあります。

表には出さないけど、根底では相手を信じて、尊重し合っているからこそ、終始波動のよい場が生まれていました。

初めての台湾でしたが、とにかく料理が美味しい、人がやさしい、街がキレイ、マナーがいい、など良いとこだらけ。数少ない海外旅行の経験ですが、台湾は240点くらいの高得点で自己ベスト更新しました(^o^)

率直に感じた台湾の印象は、

「現代の日本人が忘れてしまった感覚が台湾にある」

ということ。

小学校の低学年から高学年、昭和から平成に移りゆくあたりまでの、日常の風景、人懐っこさ、子供たちの表情、生きる力、何かに夢中になれた感覚、その全てが台湾には真空パックでもされたかのように存在していました。

便利になること、手軽になることだけが果たしてよいのでしょうか?いまの日本から消えてしまった、本当の思いやり、温度感のあるやりとりがたまらなく心地よかったです。

そして今回はさらなる引き寄せがありました。

地元で開催されている音楽フェスティバルにもご縁をいただき、DJで参加させていただきました。

1914年に日本人が建てた建物をリノベーションして、公園にしている素晴らしい会場でした。

主催者やお客さんもやさしい方ばかりで楽しく過ごさせていただきました。次は日本でね!と再会の誓いを立てました。

台湾にいくと運気が良くなる、願いごとが叶う、というよく話を聞きます。

私はパワースポットなどはあまり詳しくないのですが、その一部に気づけた気がします

それは、、

・人間らしさを取りもどす

・心にゆとりが生まれる

この二点にあるのかな?と感じました。

仕事柄、忙しさゆえに体の状態に気づけず、不調を訴える方をよくお見かけします。生きていく上で「ゆとり」は大切です。体に現れた不調は、ゆとりを失い心のエネルギーが乱れた結果に過ぎません。

あなたらしさを取り戻せば、解決できる部分はたくさんあります。そのゆとり作りを自然に出来る場所が台湾なのかな、と思いました。

台湾はハマると抜け出せない。その意味がよくわかりました(^^)

日本が災害にあった時、義援金など台湾政府の迅速な対応があったことをご存知でしょうか?

国民性がそのまま現れた、感謝しかない対応だったと思います。私個人にどれだけの事ができるかわかりませんが、率先してやれることはやっていこうと思いました。

素晴らしいご縁であつまった各地の多次元操体法ゆかりの先生方、そしと素晴らしい企画を組んでくださった、東京都・足立区の下井接骨院、下井征典院長に心より感謝を申し上げます。

LINEよりご予約をいただいたクライアントさまにはお詫びを申し上げます。たくさん得た気づきを還元していきますので、楽しみにしていてください。

鍼灸・整体臨床【服のサイズが変わった!】(大阪市住吉区 40代女性)

2018.06.22 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,冷え性,姿勢矯正・骨盤矯正,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,息が吸いにくい,更年期障害,熱がこもる,生きるのがラクになる施術,眠れない・眠りが浅い,肩こり・首こり,自律神経系の治療,関節リウマチ・変形性関節症

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

施術を通じて、その人らしさを取り戻すお手伝いをしています。

↓↓

鍼灸・整体の臨床例です。

大阪市住吉区からお越しの40代の女性のクライアントさま。

手のこわばりと首の痛みがツラくて、と来院いただきました。

近親者に関節リウマチの方がいたため、心配になり近所で評判のドクターに診てもらうも誤診。首を整形外科を受診すると、あなたは先に心療内科にいきなさい!と門前払いにされたそうです。

リウマチは、リウマチ因子の判定できちんとわかります。誤審はありえません。気になって他のクリニックを受診した際に検査でわかったそうです。整形外科のドクターの対応にも憤りを感じます。

非常にしんどい体験をされたと思います。そしてこのような病院、ドクターが多いことも事実です。目に見えることでしか判別せず、人を見ないのは医療ではないと思います。

明らかにおかしいと感じたら、まずは自分の直観を大切にしてください。不安だらけのときに体の声を聴くのはしんどいかもしれませんが、体はいつでも最良の行動を知っています。いつ何時も自分の体を信じてくださいね。

他の不調には、睡眠障害、手足の冷え、吐き気、肌荒れ、光がまぶしい、などがありました。気持ちを理解してくれる方も周囲におらず、苦しかったと思います。

お腹の診察では、胸から頭にかけて血流が集まりすぎた為に、血液を奪われた他の体のパーツが冷えてしまった、交感神経の働きが優位になり過ぎている状態を確認しました。

鍼灸と整体の施術で心と体をリセットするように調整をおこないました。

施術をしてすぐに、息が吸いやすくなった、血流が流れ出した、力が抜けてきた、と感想をいただきました。

首のあたりの緊張が強かったため、頭蓋骨と頚椎の無痛調整をおこないました。私の手の柔らかさにビックリされたようで、理想のまくらと褒めていただきました^_^

施術が終わるとホッとされた表情を確認しました。手のこわばり、首の痛みは気にならない部分にまで良くなっていました。

そしてお着替えが終わると、

「服のサイズが違う!!」

とビックリされていました?

ダイエットの施術はしていませんが、緊張続きで骨格もゆがんでいたと思います。余計な力が抜けて自然な姿勢に戻ったために、服のサイズ感の違いを感じたのだと思います。

施術後には今後に向けたアドバイスを行いました。

世間一般的な、こうした方が良い、こういうもんだは、実は一人ひとりには細かく当てはまりません。操作された情報も沢山あります。

日本人の独特の習慣として、皆と同じことをすることで安心感を覚える習慣があります。流行に乗っかるのは悪いことではありませんが、医療や健康に置き換えるとちょっと違います。

クライアントさまは自分のなかに既に答えがある印象を受けました。素直な気持ちで自分を感じて、行動することを勧めました。

ご自身の在り方に気づけば不調は良くなります。そのためのメッセージとして痛みや病気が現れます。本当の自分を生きるために体の声に耳を傾けてみませんか?

不調は忘れているくらいがちょうどいい

2018.06.21 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,生きるのがラクになる施術

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

ご自身で気づけない部分から、根本的な回復のサポートをしています。

↓↓

当院にはさまざまなクライアントさまが来られますが、原因がわからず、慢性的に良くならない不調でお見えになる方が多いです。

問診ではしっかりお話を聞きます。ヒントを聞き出すというより、吐き出してもらうことを大切に考えています。可能な限り、現在の状態をからっぽに近い、いわばニュートラルに近い形に持っていくことで、施術をした時の効果を良くするためです。

ですが、初回の問診で吐き出せる部分には限界があります。頭でわかることもわずか原因の1割にすぎません。さらには思い込みでがんじがらめです。

そのため、意識できない残りの9割の部分は、体からサインを読み取ります。鍼灸では、無意識のうちにヒントが現れる、お腹の硬さや痛み具合を確認します。整体では、体に触れたときに伝わる、うごめきを感じながら調整をしていきます。

患部の反応は見るだけでそっとしておきます。結果を追う施術は、効果が浅く、余計に症状をひどくする恐れがあります。傷口が治るためにはグリグリと患部を触らないのと同じ考えです。そっとしておくのが一番よいのです。

施術が終わる、または途中でよく聞く言葉があります。

「あれ?いつもの〇〇がない、、?」

丸々には、痛みや症状名が入りますが、だいたい問診では聞けてないことがほとんどです。

鍼灸のときは、鼻が通った、息が吸いやすい、目がラクなど。鍼をしてすぐに効果が実感できる部分です。珍しいところで飛蚊症(ひぶんしょう)もありました。整体では五十肩が多いです。対位を変えるときに肩の動きが変わるためビックリされる方も多いです。

これは問診力が足りないのではなく、〇〇の部分が最優先では無かったため、メインの痛みにとらわれていて気づけなかった、カウンセリングの段階では気になっていなかったから、などの理由が挙げられます。

よく肩こりが消えたら腰痛が出てきた、という表現を耳にします。決して段階的に不調が出ているのではなく、一緒に出ていたが、最優先の肩こりがラクになったため、残りの腰痛を感じはじめたパターンです。

先ほどの〇〇も同じです。問診のときには最優先のお悩みに囚われていますから、そこまで意識が向いていないだけの話です。

でも、それで良いんです。すべての不調は「結果」に過ぎません。そして本当の原因は自分では気づけないんです。ただ「共通の原因」がすべての「結果」として現れているだけなんです。

そのため治療法はシンプルです。体から得たヒントに、素直に従い調整をするのみ。あとは、あなたの体が勝手に治してくれます。何年も出ている症状、最近気になりだした症状も、必要な調整の頻度の差はありますが、こちらがやることは同じです。あなたの治癒力のスイッチを入れ直すサポートです。

本音をいえば、症状のことは頭から忘れていていいんです。気になるから不安になり、焦りが生まれ、痛みにつながります。実は〇〇だった!とラクになってからの事後報告でこちらは十分です^_^

ただ、体からはいつも何かしらのサインが出ています。そのための痛みや病気です。どうか素直に体の声を聞いてください。

そして気になることがあれば早めにアクションしてください。必要なことをしていれば、あとはあなたの体の力を信じてあげるだけで十分ですので^_^

高齢者施設でレコード・コンサートを開催させていただきました

2018.06.20 | Category: 対外活動,当院の考える健康観

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の隠れ家治療院、鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

心がラク、気分よいことが体の健康にとっても大切であると考えています。

↓↓

本日、朝一番の仕事は施術ではなくDJでした(^^)♪

大阪市内の老人福祉施設で「レコード・コンサート」を開催させていただきました。

別の場所では過去に何度か開催させていただきましたが、今月から月に一度の定期開催となります。

本日は第一回目。1950年~60年代を中心に、すべて邦楽のレコードをプレイさせていただきました。

2日前には大きな地震もあり、さらには大雨で足元が悪いなかの開催となりましたが、たくさんの方にお集まり頂きました。深く感謝を申し上げます?

レコードにまつわるお話を交えたり、プレイしたレコードのジャケットを見せ合ったりしながら、催しは和気あいあいと進行しました。

セットリストを覚えていたのでアップしておきます。


◯ザ・ピーナッツ / 恋のバカンス

◯高峰秀子 / 銀座カンカン娘

◯暁テル子 / 東京シュー・シャイン・ボーイ

◯林伊佐緒 / 真室川ブギ

◯坂本九 / 九ちゃんの炭坑節

◯江利チエミ / カモンナ・マイ・ハウス

◯美空ひばり / お祭りマンボ

◯中村メイコ / 田舎のバスで

◯胡美芳 / 夜来香

◯胡美芳 / 支那の夜

◯美空ひばり / 蘇州夜曲

◯ザ・ピーナッツ / 月影のナポリ

◯田端義夫 / 島育ち

◯江利チエミ / テネシー・ワルツ

—————————————-

地震のあとで不安な気持ちもあったと思います。歌ったり、聴き入ったり、レコードをネタにおしゃべりしたり。リハビリ的な要素はまったく無し。単純に楽しんでいただくことが出来て良かったです。少しでも癒しにつながれば幸いです。

来月の開催も楽しみにしています^_^

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

水・日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。