- Blog記事一覧 -強烈な腰痛とストレス、食事の関係

強烈な腰痛とストレス、食事の関係

2017.07.18 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

ぎっくり腰も急性腰痛も日頃の生活の積み重ねです。

意外なところにある原因をしっかり見つけて解決しています。

 

↓↓

 

鍼灸治療の臨床例です。

 

大阪市西区からお越しの50代の男性。
仕事は自営業をされています。

 

腰を曲げることが出来なくて、
痛みがキツくて歩くのもツラいと、
クライアント様のご紹介で来院されました。

 

表情を見ても冷や汗がずっと出ており
かなりツラそうです、、
聞けば何年に一度か症状が出るそうです。

 

問診票の記入もままなりません。。
お名前や連絡先のみいただきそのまま施術に入りました。

 

幸い、うつ伏せ、仰向けは可能でしたので
通常どおり鍼灸治療を行いました。

 

問診は症状の把握というより、
施術をスタートする上で大切な
コミットメントとして頂いてます。

 

施術において大切なヒントは見た目に
すべて現れていますので問診票に
記入がなくても問題ありません。

 

クライアントさま、痛みにとらわれ過ぎて
まともに会話できる状態ではありませんでしたが、
かなりストレスを溜め込んだような体への負担と
胃腸への物理的な負担がキツイように感じました。

 

腰が痛いときの起き方もアドバイスしながら
なんとか無事に施術を終えました。

 

前述の感じたことは施術の途中には
全く答えて貰えませんでしたが、
施術が終わり症状がラクになると、
実は、、、とお話しを聞かせてくれました。

 

実際、仕事をハードに詰め込み過ぎて頑張っていました。
食生活もパワーをつけようとニンニクを食べていたそうです。

 

ニンニクや唐辛子は正直いいますと
胃腸にかなりの負担がかかります。

 

お好きなら止めませんが、食べるだけで、
背中、首、腰に痛みを出すこともあります。

 

体質的に合わない方が弱り目に食べるとまさにたたり目。
火に油で体内のエネルギーが過剰になりしんどくなります。

 

食事の摂り方も世間の情報だけでなく、
自分の体に合う合わないをチェックして
楽しく、時に工夫しながらが理想ですね^_^

 

ちなみに、施術は、仰向け、うつ伏せのみならず、
横向き、座ったまま、立ったままが可能です。
症状を選びませんのでご安心ください^_^

 

 


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。