- Blog記事一覧 -気圧と気温の変化による「寝違え」に注意!

気圧と気温の変化による「寝違え」に注意!

2018.04.24 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,季節の変わり目,寝違え,急性症状・けが,肩こり・首こり,自律神経系の治療,首の痛み

大阪市中央区、堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の、鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

春から夏への季節の変わり目。土用も「丑の日」に入りました。

丑の日、夏の土用ではよく聞くと思います。うなぎを食べて精をつけて残暑を乗り切ろうというもの。それくらい季節の変わり目の折り返し地点である、丑の日は体にこたえるんです。

土用は次の季節の体に変わる準備期間。気候にあわせて体内環境を変化させていく季節です。そのためカラダの一番中心である、胃腸に負担がかかりやすくなります。

消化器系は脂物と相性がめちゃくちゃ悪いです。うなぎは縁起物ですが、脂が大変強いため、体力が落ちている方にはキツイかもしれません。土用の丑の日のうなぎはあくまで自己判断でお願いします^^;

話を戻します。春から夏への変わり目。気温も上がり、湿度も出てきました。

カラダの内外で環境が目まぐるしく変わるなか、もっとも気をつけたいのが「寝違え」です。

実際に急な動作で物理的に首を痛めることは仕方ないのですが、カラダの他の部分の負担により、2次的に首の痛みや可動域制限が現れます。

特に気をつけたいのが、胃腸の負担からくる寝違えです。

お腹の冷え、脂モノの摂取による胃腸の負担、血流の低下、刺激物の摂取による体内のエネルギーが過剰な状態が、首の不調に繋がります。

急な気温差や気圧の変化により、無意識にカラダが気を張るため交感神経が優位となり、首、肩、背中も硬くなってしまいます。

ですので、寝違えの対策としては

・お腹を冷やさない
・極力無理をしない
・休息をしっかりとる
・唐辛子、にんにく、脂モノを避ける
・ストレスをしっかり発散する

などが挙げられます。

ご自身で意識するだけではどうにもできない事もあります。そのような場合はお早めにご相談いただければ、痛みを長引かせないよう対応が可能です。

土用は5月1日まで続きます。ゴールデンウィークの真っ最中ですが、ご自身のコンディションにもきちんと目を向けてあげることが、連休を楽しく過ごすコツであると思います^_^


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

休診日

日曜

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約6分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約12分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた【口コミ】もご覧いただけます。