- Blog記事一覧 -葛藤 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

葛藤 | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

歯茎の腫れと便秘の関係

2017.08.17 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,便秘・下痢,内臓治療,眼精疲労,肩こり・首こり,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

東洋と西洋の医学を融合させた

原因から解決する鍼灸治療を行っています。

 

↓↓

 

兵庫県西宮市からお越しの50代の男性。
仕事は車の運転とPC作業がメインです。

 

若いころ、交通事故に遭い、
フロントガラスに顔をぶつけた結果、
破片が目に入ってしまったそう。。

 

幸い、失明にはなりませんでしたが、
以来、片目が近視、反対の目が遠視にと、
かなり生活に不便が出ているとのこと。
首や肩も張ってかなりシンドイとの事でした。

 

実は、今回来院いただいた理由は他にあります。

 

最近体のスイッチがONから切れずにシンドイ、
歯茎が腫れ、便秘になり、首・肩・腰が痛み、
そして目の疲れがヒドくて、、と
ご紹介で来院いただきました。

 

聞けば、数ヶ月前から仕事の環境が変わり、
遠方の社宅に泊まり、週末に自宅に帰る、
そのルーティンになってから今まで無かった
便秘が出始め、体全体の症状が強くなってきたそうです。

 

人間、良かれ悪かれ、環境の変化が起こると
体が緊張し、交感神経が優位になります。

 

排便・排尿は、リラックス側の副交感神経が優位な状態で促進するため、
人事異動、はたまた楽しい旅行でさえも、
環境の変化に含まれるため、繊細な方や、
日々いっぱいいっぱいの方は負担を感じてしまいます。

 

ちなみに、歯茎の腫れには、
胃腸の状態が顕著に現れています。

 

胃腸には、メンタル面など、目に見えない負担から、
暴飲暴食、不摂生など物理的な反応まで
胃腸の負担として、顔や口に現れます。

 

ストレス、我慢、緊張、過労から、
消化するのに負担のかかる食材、
または砂糖や小麦粉、添加物全般、
ニンニクや唐辛子など刺激の強い食材は
胃腸に負担をかけ、余計なエネルギーを
体内にこもらせてしまいます。

 

その結果、胃腸の状態が出やすい、
顔まわり、口周りに炎症様の反応を作り出します。

 

便秘にしろ、歯茎の腫れにしろ、
原因は共通しています。

 

体の上のほうに集まり過ぎた負担を取り除きながら、
疲れた心と体をリセットすべく鍼灸治療を行いました。

 

施術が終わると、表情が一層やさしくなっていました。
施術中からお腹もグルグルと動いていたそうです。

 

鍼灸治療後によくうかがう
【背中のつきものが取れた】
ともご感想いただきました。

 

自分の気持ちを素直に感じる、
大事にすることの大切さにも
気づいて頂けて良かったです(^-^)

 

余談ですが、歯周病、歯肉炎、口内炎がよく出る方、
または歯茎の状態が悪くてインプラントのブリッジが埋められない方は、
まず【胃腸】の状態をやさしく整えてあげましょう。

 

当院の鍼灸治療でも問題解決のサポートが出来ます。
お気軽にご相談いただけたら幸いです(^-^)

多次元操体法 大阪セミナーに参加しました

2017.07.25 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,多次元操体法,当院の考える【治る】【治癒する】とは?,当院の考える健康観,生きるのがラクになる施術

大阪市中央区。堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

からだの希望を表現する鍼灸と整体で

心と体をあなた本来の状態にリセットします。

 

↓↓

 

7/23(日)は、当院で行っている整体である
多次元操体法の大阪講習会に参加しました。

 

 

私の整体のお師匠さまである、
仙台はやすらぎの杜整体院の院長
上川名修先生が大阪に来られるということで
数ヶ月前から企画に参加させて頂いていました。

 

 

通常は仙台にある上川名先生の整体院で
講習会が行われていますが、初の大阪開催ということもあり、
関西圏や近隣県の先生方も多数お越しいただきました。

 

中には国内外でセミナーをされている先生、
東京や福岡など遠方からお越しの先生、
そして【やさしい触れ方】【整体】など
複数のキーワードで検索されて上川名先生のブログに
たどり着きご参加いただいた一般の方もおられました。

 

プロの治療家から一般の方までと聞くと
浅はかな印象や、本当に大丈夫??と
疑問を抱く方もいるかもしれませんが
その心配はちっともアリマセン^_^

 

職業や立場や経験など、どうでも良くなる
素晴らしく調和した空間がそこにありました。

 

引き寄せられて、集まるべくして集まった
感性豊かな優しい方々の集まりでした。

 

従来の操体法の概念を覆すのが多次元操体法です。
極めてソフトな整体であり、武術のようでもあります。

 

とくに大切なのが【触れ方】です。
決して荒く、力強く触りません。

 

細胞のひとつひとつが安心できて
身を委ねたくなるような施術です。

 

その一番ベーシックでもっとも大切な【触れ方】が、
今回のセミナーでお伝えする内容になりました。

 

上川名先生もセミナーの内容は
直前までかなり悩んでいたそうですが、
最終的にその場の流れに身を任せたそうです。

 

そのことが素晴らしい結果になり、
最高の学びにつながりました。

 

感性の良い方の集まりですから、
操体法を初めて受ける方も
すぐにこうなります(^-^)

 

 

優しく、丁寧に、体の希望を感じ取ります。

 

 

つり合いが出来ていれば、連結も可能です(笑)

 

 

相手の希望する動きをサポートしていきます。

 

ただひたすらに気持ち良さを味わいます。

 

 

味わいすぎると骨抜きになるため、受け手が
「飽きたなー」「もういいやー」で終わります(笑)

 

あなたはあなたのままでいい
素直に感じたことに身をまかせる。

 

例えるなら赤ちゃんに戻るような原始感覚の体験、
一方では「ダメ人間」を作り上げる整体です(笑)

 

痛みも、コリも、病気も、怪我も、予防も、
治すも、治さないも、治そうも、治してほしいも、
過去も、未来も、役割も、立場も、担いも
不安も、緊張も、ストレスも、マストも、
固定観念も、価値観も、思い込みも、思考も、
男性も、女性も、相手も、自分も、、、

 

一切関係のない【いまこの瞬間の心地よさ】

 

に意識を向けて、味わい尽くした結果、

 

赤ちゃんのころ何も考えずに
手足をジタバタさせていたような
不思議な優しい感覚に包まれます。

 

ただ、ジタバタしたり、動きがあるから良いでもありません。
その人なりに素直に味わうことが出来たらOKなんです。

 

多次元操体法の最大の魅力は何なのか?

 

ただの整体のテクニックに終わらない
生き方、在り方を内包していることだと思います。

 

生きていると自分らしさを出せなかったり、
窮屈な思いをすることもあると思います。

 

周りと比べてシンドい思いをすることもあるでしょう。

 

でも自分は自分。そのままで素敵なんです。

 

生きるうえで大切なことに気づかせてくれる、
無意識に発するカラダの希望を表現してくれる
極めてソフトな本当の自分に還る整体です。

 

自分還りは、頑張った心と体のリセットです(^-^)

 

冒頭の座学の時間でもお伝えしていたこと。

 

「飛べない豚はただの豚」

 

映画「紅の豚」の有名なフレーズです。

 

でも、ただの豚でいいんじゃない??

 

飛ばなきゃ!という役割を捨てた豚は
もっと自由に羽ばたいていける✨

 

本当は知っている
一番大切なことを
思い出させてくれる。

 

もっとありのままの自分が愛おしくなる
そんな整体なのかな?と思っています。

 

興味をいただけた方は、上川名先生の
ホームページも読んでみてください(^-^)

http://seitai-sendai.net

 

 

スタープレイヤーの苦しみ。価値観の違いに寄り添うには?

2017.07.14 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,内臓治療,生きるのがラクになる施術,自律神経系の治療

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

価値観の違いや思い込みからくる不安や焦りを

カウンセリングと施術でサポートしています。

 

↓↓

 

鍼灸、整体の臨床例です。

 

大阪市西区からお越しの50代の女性。
保育士をされており、かなりのベテランです。

 

春から職場が変わり新体制でのスタート。
しっかり者のキャラクターと長年の経験で
親御さんや子供達からの信頼もあつく、
職場になくではならない存在です。

 

特に小さなお子さんがよくなつき、
出番が多くて帆走する毎日だそう。

 

ただ他のスタッフは経験が浅く、若い人が中心。
仕事に対する取り組み、熱量の違いから
人為的なトラブルも出ているとのこと。

 

ただでさえ忙しいクライアントさま。
ですが、クレーム処理にも抜擢されます。

 

当然、周囲に対して苛立ちもしますし、
注意もよくするそうです。
ですが、スタッフの働きぶりは変わりません。

 

「私の動きをなぜ見ていないの?」
「どうして同じことができないの?」

 

周囲へストレスをつのらせると同時に、
体を壊してしまい食べ物もろくに通らないほど
疲弊しきってしまい、久々に来院いただきました。

 

正直デリケートで、難しい問題だと思います。
クライアントさまの言いたいこともわかりますし、
職場の管理不足、他の従業員の教育研修など、
様々な角度から改善していかなければなりません。
改善できない部分もあるでしょうし、
時として就業面での線引きも大切です。

 

これ以上、トラブルが起こるのを
見るに見かねたクライアントさま。

 

悪循環なことに「じゃあ、私がやらなきゃ、、」と
一番いってはいけない方向にベクトルが向いてしまい、
現場の多くを請け負ってしまい、心身ともにくたびれてしまいました。

 

価値観や固定観念というのは人の数だけあります。
その人が生きてきた人生経験の積み重ねであり、
各々が自分が正しいと思い込んでいる考え方です。

 

正直、価値観を擦り合わせ、お互いが歩み寄り、 納得する答えを出し、問題を解決するのは非常に困難です。

 

「伝え方」も大切になりますし
「引き際」も大事です。
余裕がないとなかなか意識できません。

 

そして自分の中に余裕がない状態はさらなる
シンドい出来事を引き寄せてしまいます。

 

自分の気持ちを押し込め切ったまま、
なんとかしなきゃ!と担いを背負って
ひたすら帆走する状態は、自分自身にも
周囲にとっても危険な状況を招きます。

 

仕事ができる方、責任感が強い方に
見られる特有の悩みだと思います。

 

自分はこんなにやってるのに!と
見返りや認知されたい気持ちが強く出てしまい、
正しいと思うことをやっているのに職場で孤立してしまう、
より深い葛藤に襲われる、悪循環につながります。

 

昔の自分も同じような経験をしました。
組織が根本から変革することでも無ければ、
従業員の姿勢を変えることは本当に難しいんです。

 

人それぞれの正解はその人の中に既にありますから(^-^)

 

解決するためには、人を変えようと思うのではなく、
まずは自分の中にある不変で本当の正解に意識を向ける、
すなわちホンネをじっくり素直に感じる必要があります。

 

「本当の自分はどうしたいのか?」

 

まずは自分軸をしっかり固める必要があります。
ブレない自分をつくった上に、身の振り方があって
初めて物事が動き出すと思っています。

 

手法やテクニックなど、思考が優先した状態では何も解決しません。

 

クライアントさまはありがたい事に話を聴いてくださる方なので、
心と体のリセットがトラブルや壁にぶつかった時ほど、
一番大事なんです、という話も耳を傾けてくださいました。
ご自身なりに気づいて腑に落ちて軌道修正できたみたいです(^-^)

 

どんな状況であれ、
自分を二番手にしてまで
他人を優先する必要はないと思います。

 

これは決して他人を突き放すのではなく、
あくまで自分の意思と判断で
責任をもって行動するための練習です。

 

その結果、良いことも悪いことも起こりますが、
実はそこに生きていく上で大切なヒントが含まれています。

 

すぐに気づけることもありますし、
何年も経ってふと気づくこともあります。
自分らしく生きるためのレッスンなんです。

 

慢性的な症状の改善にも実はすごく大切なことなんです。
自分判断、自己責任で意識や行動を素直に変えていける人ほど
何事も他人のせいにしないため、症状は劇的に回復していきます。

 

今回のようなケース、どうしても他人の意見が気になるのなら
「私はこう思ってるんだけど」とまず自分の素直な気持ちを伝える。
そこから相手の気持ちを聞いてあげると相手も話しやすいと思います。

 

一方的に「あなたはどう思ってるの!」や
答えを期待した質問は意味を成しません。

 

ある意味、期待も何もせず、自分も相手も
ありのまま、素直なままが一番の解決の近道です。

 

クライアントさま、現場ではシンドい思いをされましたが、
その背景にある大切な事に気づくきっかけになれば
大きな収穫があったのではないかと思います。

 

もちろん施術後はスッキリした表情をされていました。

 

的確な施術と「そっか!」「なるほど!」
といった素直な気づき、納得が大切ですね(^-^)

 

仕事やプライベート問わず、
どこか生きにくさを感じている方は
気軽にご相談いただければ幸いです。

 

眠れない、目がさめる方への施術

2017.07.05 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,眠れない・眠りが浅い,突発性難聴,自律神経系の治療

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

「眠れない」「目がさめる」といった

自律神経が関与する睡眠のお悩みもお任せください。

 

↓↓

 

鍼灸と整体の臨床例です。

 

神戸市中央区からお越しの30代の男性。
仕事は飲食店。夜中から朝のお仕事がメイン。

 

寝てもすぐに目がさめる。いま現在は感じないが
10年ほど前から2年に一度くらいのペースで
耳が聞こえなくなる事があると来院くださいました。

 

お腹の触診ではみぞおちが硬く痛みがありました。
みぞおち辺りにはストレスや緊張など
メンタルの負担が出やすくなっています。

眠れない、目がさめるといった症状を感じる時は
スイッチがON、つまりはアクセル役の交感神経が優位になり、
リラックスモードに切り替われないときによく見られます。
極度のストレス、我慢、不安、過労、休息不足が原因になりやすいです。

 

突然耳が聞こえなくなる、いわゆる突発性難聴は
一般的に原因は不明とされていますが、
過度に蓄積されたストレスが影響することがほとんどです。

 

遠方からのお越しであまり頻度が来れないため
鍼灸と整体の施術を同時に受けてくださいました。

 

鍼灸と整体の施術はアプローチが違うため
同時に受けていただくことにより、
体の奥深くからより効果的に回復できます。

施術の途中からスイッチがOFFに切り替わったのか、
スヤスヤとお休みになられていました(^^)

クライアントさま、本質を好む方で、
話をすごく聞いてくださったので、
自然治癒力にまつわる話もさせて頂きました。

治癒とは?治すとは?治るとは?
自然治癒の本質が知りたい方は
どなたでも気軽にお尋ねください(^^)

施術後は来院時にくらべ表情も明るくなり、
月に一度のペースでリセットしに来ます、
と別れぎわに言って頂きました。

心と体を大切に、ご自身の気持ちと素直に向き合える方の
健康づくりのサポートを当院は心をこめて行っています。

ソワソワ感がすーうっと落ち着きました!

2017.06.17 | Category: むくみ,冷え症,気分障害,自律神経系の治療

オフィス街のホームドクター。大阪市中央区

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

モヤモヤ、ザワザワ、ムズムズするような

気分の高ぶり、不安感もラクになります。

 

↓↓

 

大阪市西区よりお越しの20代の女性。
お仕事はヘアメイク。

 

仕事中の姿勢による体のシンドさ、
手足の冷え、むくみ等が気になり
初めての鍼治療を受けてくださいました。

 

施術後は表情も穏やかになり、
肩や背中も軽くなったそう。

 

最近になり、考えごとか多く、来院当日の朝も
気持ちがソワソワしていたそうです。

 

緊張状態が続き、肩の力が抜けていないと
自律神経が高ぶり、結果血流にも影響し、
表情が重く、元気が無くなったり、
体に悪影響が出やすくなります。

 

当院の鍼治療は、自律神経と
内臓機能の調整をメインに行っています。

 

人間の体は、気分優先で動きます。
気持ちが落ちていると体がついて来ません。

 

鍼治療で心と体をリセットし、
あなたらしさを取り戻すお手伝いをしています(^-^)

 

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。