- Blog記事一覧 -冷え | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

冷え | 【頭痛・腰痛・自律神経失調症】専門治療 I 大阪の鍼灸整体院したらパーソナルケアの記事一覧

【超カンタン‼️】自分が食べすぎているかをチェックするポイントは?

2017.09.14 | Category: お役立ち情報,したらパーソナルケア 理念・施術の方針,ほてり,みぞおちの痛み,五十肩・四十肩,便秘・下痢,内臓治療,動悸,寝違え,当院の考える健康観,慢性疲労,熱がこもる,糖尿病,肩こり・首こり,背中の張り,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,膝の痛み,自律神経系の治療,足がつる,足のだるさ,逆流性食道炎,関節可動域の制限,頭痛,風邪,首の痛み

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目にある

根本治療の鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

体に現れたサインから改善に向けたヒントを読み取り施術しています。

↓↓

秋といえば【食欲】??
一年で一番罪な季節の到来です(^^;

食事は大切ですが、必要以上は要りません。

実際に食事の摂取量や内容を見直せば、
それだけで長年の不調も改善していきます。

さてその摂取量の状態ですが、
どうすれば確認できるのか?

自分が食べすぎているのかどうか?を
簡単にチェックできる箇所があります^_^

それは

【舌の厚さ】?

なんです。

舌が分厚ければ食べすぎです。

舌は言わば体内の【土壌】であり、今の体の栄養状態を表します。

数秒〜数分の瞬間的な変化は出にくいですが、
舌を診る【舌診】という診断方法があるくらい
体内の状態が顕著に現れています。

臓腑の熱がキツければ部分的に赤色を呈し、
冷えていれば白色を呈します。

体内が水だらけで利尿や発汗が上手くいっていないと
舌の上に苔が生えます(舌苔で”ぜったい”と読みます)

さらにはコーヒーやワインなど着色がない状態で、
舌苔の色が黄色かったり、または黒かったりすると
体内の熱が強すぎる状態になります。
体内で極度の炎症が起きている、
またはストレスの溜めすぎでも起こります。

先にも書きましたが、
食べすぎは舌の厚さでわかります。

食べすぎた数時間後に舌の分厚さを
鏡でチェックして見てください?

いつもの状態より分厚ければ食べすぎ、またはエネルギーの強い食材の摂取が多い反応です。

食べすぎで出る体の不調は以下の通りです。

・肩こり
・四十肩、五十肩
・関節可動域の制限
・寝違え様の首の痛み
・胃腸の不調
・動悸
・息切れ
・不眠
・眠気が出続ける
・腰痛
・ぎっくり腰
・坐骨神経痛
・頭痛
・頭の筋肉の緊張
・腹痛
・背中の詰まり
・背中の硬さ
・便秘
・下痢
・膝の痛み
・足裏の痛み
・足がつる
・足がだるい
・慢性疲労
・風邪
・糖尿病
・痛風
・リウマチ
・がん(大腸がん、前立腺がん多い)
・その他あらゆる病気 など

ご覧のとおり全ての不調につながります。

食べものが美味しい季節だからこそ
ご自身の状態をきちんとセルフチェックして
美味しく、健康に秋を楽しんで過ごしましょう( ^ω^ )

いまの時期の体調不良の原因は?

2017.09.07 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,デトックス・代謝アップ,当院の考える健康観

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

四季に合わせた過ごし方を大切にしています。

↓↓

まだ日中は暑いときもありますが、

毎日の本格的に暑さはなくなりました。

朝や晩は過ごしやすくなりましたね(^-^)

その反面、急な体調不良や風邪様の症状で

カラダの不調を訴える方が増えています。

具体的には以下のような不調が見られます。

↓↓

・熱は上がってないのに悪寒がする
・体に熱がこもった感じがする
・顔があつい、ほてる
・鼻がよく詰まる
・首や背中が硬くなる
・下痢や便秘を繰り返す
・暑かったり寒かったりを繰り返す
・いつもと同じ生活なのに疲れる など

↑↑

これらは何故おこるのか??

答えは、体が秋の気候に馴染めていない、
または夏に夏らしい過ごし方が出来ていない。
この2つの原因が同時に影響しているためです。

人間は恒温動物であり、周りの環境が変わっても
体温を一定に保つことが出来ます。

言い換えると季節の変化にあわせて
自動的にカラダの環境を調整するため
それらが可能になっています。

ですが、季節に馴染めていない状態の体は
非常に打たれ弱く、内臓ベースで体が弱ります。
昆虫が成長する過程で脱皮をしているような状態です。

四季の変化に合わせて体内の環境を良好に保つためには、
きちんと各季節の過ごし方に従わないといけません。

夏は、当たり前ですが、すごく暑いです。

暑いからこそしっかり汗をかくことができ、
一年の中で集中的にデトックスができる季節なんです。

ですが、最近の夏の過ごし方はどうでしょうか?

家でも、電車でも、仕事場でも、
エアコンが入っていない場所はありません。

暑すぎるのも問題ですので快適に過ごすことも大切ですが、
冷えは万病のもとになる事を忘れてはいけません。

そして何より発汗不足になってしまうと
毒が体に蓄積されてしまい体を崩してしまいます。

本来であれば大量に汗をかくからこそ夏の意味があるのですが、
カラダの表面が冷えでコーティングされてしまっては、
本来かくべき発汗量に到底おいつかず、
体に毒素が蓄積されてしまいます。

汗をかくことは、解毒と同時に体内の余計熱を逃がし、
結果として体内を冷却する働きがあります。

体が熱い、熱がこもる、風邪様の悪寒が出る、
という反応は、発汗不足により体内に余熱がこもるために起こります。

よって秋を健康に、快適に過ごすためには
しっかりと体を温めて、夏の間に出し切れなかった
汗をしっかり出すことが大切です。

今の時期にしっかりできていないと
今度は冬まで、さらには先の季節までも
シンドさを引きずってしまう事になります。

激しくないウォーキングなどで適度に体を動かすのも良いですし、
しっかりお湯をはって入浴することも大切です。

冷房はつけずに、就寝の際の窓の開け具合も注意が必要です。
晩から朝は、動作が少ないぶん体が一番冷える時間帯です。
(寝起きにぎっくり腰が多発するのはそのためです)

当院の鍼灸治療でも代謝をあげて解毒を促すことに重きを置いています。
秋の健康づくりの追い上げスタートも可能ですので気軽にご相談ください(^-^)

体の奥からあたたまる鍼治療です

2017.09.05 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,デトックス・代謝アップ,内臓治療,冷え症,慢性疲労,自律神経系の治療

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

お灸を使わなくても身体が自然にあたたまる鍼治療をしています。

↓↓

鍼治療の臨床例です。

大阪市西区からお越しの30代の男性。
仕事は会社経営者。

日々忙しく過ごされており、
疲労の回復のために来院くださいました。

気になる痛みや症状というよりも、
仕事モードからなかなかスイッチが切れない感じでした。

当院にいる間は何の利害関係もありませんので
安心してぐっすり休んでいただけるよう
自律神経と内臓機能の調整を行いました(^-^)

施術の途中から、カラダの中から熱くなってきた、と感想をいただきました。

当院の鍼灸治療は、前述のとおり
内臓機能と自律神経の調整に重きを置いています。

内臓機能はとくに胃腸の働きと、
肝臓の門脈の還流を意識した施術をしています。
言うなれば、体内の水分や血液を必要なバランスで循環させる施術です。

仕事のスイッチが入りっぱなしの状態では
頭にばかり血が集まってしまい、手足など
いわゆる抹消部分が冷えてしまいます。

交感神経と副交感神経のバランスが整うことで初めて
体内の熱や冷えの偏りがなくなり
リセットされた状態になります。

体を温めることは、健康管理において非常に大切です。

お灸を使うこともありますが、
まずは自分の体の機能で発熱できるよう
自然治癒力を引き出す施術を行っています。

20年来の冷え性の方も施術に効果を感じていただいています。
冷えや自律神経のバランス、胃腸にまつわるお悩みをお持ちの方には
その方だけの原因究明と改善に向けたサポートが可能です(^-^)

歯茎の腫れと便秘の関係

2017.08.17 | Category: したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,みぞおちの痛み,便秘・下痢,内臓治療,眼精疲労,肩こり・首こり,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰,自律神経系の治療

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院したらパーソナルケアです。

東洋と西洋の医学を融合させた

原因から解決する鍼灸治療を行っています。

 

↓↓

 

兵庫県西宮市からお越しの50代の男性。
仕事は車の運転とPC作業がメインです。

 

若いころ、交通事故に遭い、
フロントガラスに顔をぶつけた結果、
破片が目に入ってしまったそう。。

 

幸い、失明にはなりませんでしたが、
以来、片目が近視、反対の目が遠視にと、
かなり生活に不便が出ているとのこと。
首や肩も張ってかなりシンドイとの事でした。

 

実は、今回来院いただいた理由は他にあります。

 

最近体のスイッチがONから切れずにシンドイ、
歯茎が腫れ、便秘になり、首・肩・腰が痛み、
そして目の疲れがヒドくて、、と
ご紹介で来院いただきました。

 

聞けば、数ヶ月前から仕事の環境が変わり、
遠方の社宅に泊まり、週末に自宅に帰る、
そのルーティンになってから今まで無かった
便秘が出始め、体全体の症状が強くなってきたそうです。

 

人間、良かれ悪かれ、環境の変化が起こると
体が緊張し、交感神経が優位になります。

 

排便・排尿は、リラックス側の副交感神経が優位な状態で促進するため、
人事異動、はたまた楽しい旅行でさえも、
環境の変化に含まれるため、繊細な方や、
日々いっぱいいっぱいの方は負担を感じてしまいます。

 

ちなみに、歯茎の腫れには、
胃腸の状態が顕著に現れています。

 

胃腸には、メンタル面など、目に見えない負担から、
暴飲暴食、不摂生など物理的な反応まで
胃腸の負担として、顔や口に現れます。

 

ストレス、我慢、緊張、過労から、
消化するのに負担のかかる食材、
または砂糖や小麦粉、添加物全般、
ニンニクや唐辛子など刺激の強い食材は
胃腸に負担をかけ、余計なエネルギーを
体内にこもらせてしまいます。

 

その結果、胃腸の状態が出やすい、
顔まわり、口周りに炎症様の反応を作り出します。

 

便秘にしろ、歯茎の腫れにしろ、
原因は共通しています。

 

体の上のほうに集まり過ぎた負担を取り除きながら、
疲れた心と体をリセットすべく鍼灸治療を行いました。

 

施術が終わると、表情が一層やさしくなっていました。
施術中からお腹もグルグルと動いていたそうです。

 

鍼灸治療後によくうかがう
【背中のつきものが取れた】
ともご感想いただきました。

 

自分の気持ちを素直に感じる、
大事にすることの大切さにも
気づいて頂けて良かったです(^-^)

 

余談ですが、歯周病、歯肉炎、口内炎がよく出る方、
または歯茎の状態が悪くてインプラントのブリッジが埋められない方は、
まず【胃腸】の状態をやさしく整えてあげましょう。

 

当院の鍼灸治療でも問題解決のサポートが出来ます。
お気軽にご相談いただけたら幸いです(^-^)

心の叫びは腰に出る

2017.08.11 | Category: したらパーソナルケア 理念・施術の方針,したらパーソナルケア 鍼灸・整体の臨床,当院の考える健康観,生理痛,腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰

大阪市中央区のホームドクター。

堺筋本町、松屋町、谷町四丁目の

鍼灸整体院、したらパーソナルケアです。

腰痛の根本からの改善に力を入れています。

↓↓

鍼灸治療の臨床例です。

大阪府堺市からお越しの30代の女性。
昼は保育園、夜は居酒屋でアルバイトをされています。

生理痛がひどくて、、
と夜の勤務前に来院いただきました。
腰痛もかなりツラいとのこと。

さっそく施術に入る。

腹診ではみぞおちとお臍の上を押すと痛みがキツく出る。
足に冷えを感じるそう。
体もねじれるように歪んでおり、
何かをこらえている印象を受けました。

聞けば昼間の仕事がかなりキツく、
常に頭に血がのぼりっぱなしで、
職場に嫌気がさして最近は
ずっと辞めたいと思ってます、
とお話しくださいました。

体の歪みは、実は何かを我慢している時、
溜め込んでいるときに出やすくなります。

言い換えると体をねじる、捻ることで、
負担の分散をおこない、シンドさを
緩衝させている、と当院では診ています。

理由のない歪みはアリマセン。
そして歪みが悪いと先行しがちですが、
他に原因があり、そこをこらえている結果、
歪みが現れている場合がほとんどなのです。

そのため、歪みありきの矯正ではなく、
歪まなくて良いように根本から負担を取り除き、
心と体を本来の状態にリセットしています。

頭にも血が集まりすぎている感じでしたので、
気を下ろし、手足の抹消に血液を還すよう施術を行いました。

30分程度の施術ですが、体が軽くなった!と
笑顔で感想をいただきました。
腰や腹部の痛みもなくなり、歪みもとれてスッキリした印象を受けました。

痛みも歪みもすべて何かしらの結果であり、
何かを伝えるために現れます。

その意味を理解すれば痛みに対する見方が変わると思います。

自分自身に優しく向き合えるようになるために、
嫌な役割を買ってでもお知らせ役としと現れる、
実は優しい心の持ち主なのかもしれませんね(^-^)

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町3-15 リバーライズ本町101

開院日

火・水・金・土 (※祝日が重なる場合も開院)

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

アクセスのご案内

交通手段は地下鉄が便利です。

・堺筋本町駅3号出入口、松屋町駅1号出入口 より徒歩約8分
・谷町四丁目8号出入口、谷町六丁目5号出入口、長堀橋駅・北東エスカレーター より徒歩約15分

【タクシー料金の目安】
心斎橋駅、四ツ橋駅、西大橋駅、日本橋駅、森ノ宮駅、天満橋駅、南森町駅、大阪天満宮駅、北浜駅、玉造駅、上本町駅、谷町九丁目駅、阿波座駅、本町駅、淀屋橋駅からはワンメーター(+α)程度の料金です。

以下、Google Map上のリンクより、グーグル・サイトにいただいた感想もご覧いただけます。